2009年09月25日

ドル買い・円買い




ドルインデックスを見ますと、週足レベルでのダブルトップネックラインを割り、
更なるドル安が加速するかと思われましたところ、76を死守し、反発ドル買い
戻しとなっています。78.50まで回復するようですとドルの地合いも変化が
見えるというものですが・・・
   
さて東京市場はドル買い・円買い優勢で、ポンド売り主導でドル円クロス円を
連れ安にしています。91円を回復したドル円も現在は、90円半ばにあります。
ドル円は、90円と90.60円の間のレンジで、上昇へのエネルギーを蓄えて
いたのですが、藤井財務相の円高容認と捉えられる発言に、クロス売りの
圧力も加わって、エネルギーが下方向に放出されるかもしれない状況になっ
てきました。注目したいのは、90.38です。90.38を下抜きますと90円割れ
へと加速しそうです。

ラベル:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 16:40| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンド円続き




144.38まで下押ししましたが、144.90辺りまで急速に買い戻されましたことから、
目先は戻りを試すところかと思います。5分足で見ます限りの短期的な目処は、
145.37、145.43、145.70、145.94です。
146円を早期に回復できないようであれば、130円に向けた下落トレンドの始まり
と考えられます。
ラベル:FX ポンド円
posted by そよかぜ at 09:44| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンド円





昨日は、BOE総裁の「英経済のリバランスと輸出企業のためポンド安必要」
との発言にポンド売りが加速しました。
日足レベルでは、完成しつつありましたダブルトップのネックライン146.74を
下抜きました。始まりなのか、或いは、終着点なのかはまだ定かではありませ
んが、このまま、下落トレンドに転じたとしますと、ダブルトップのターゲットは、
130円辺りになります。

GBPJPY 9.25 D.gifGBPJPY 9.25.gif


4時間足レベルでみますと、ディナポリターゲット146.51を達成しており、
ロウソク足から下げ渋りが見られており、戻りをを示唆しているようです。
い時間足など短期的には、145.80辺りまで下押ししそうな雰囲気ではあり
ますが、週末でもあり、ショートカバーが出るものと思われます。
戻りの目処は、147.12、147.28辺りをクリアできますと147.58、147.95、
148.12辺りまでの可能性を見ています。

戻りが出だしたら、ロングとショートでついていきながら、様子を見極めて
いきたいと思います。

続きを読む
posted by そよかぜ at 08:49| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

気になるニュース




こんなに重要なニュースを見落としていました。
ユーロが目覚ましく伸びています背景には、こういうからくりがあったのかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イラン大統領:同国の外貨準備の通貨、ドルからユーロに変更を命令

9月21日(ブルームバーグ):イラン国営のプレスTVは21日、
アハマディネジャド・イラン大統領が同国の外貨準備を、現在の
ドル建てからユーロ建てに切り替えることを命じたと報じた。
報道によると、同大統領は外貨準備の信託機関が決定を下した
ことを受けて12日に命令を出した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by そよかぜ at 13:24| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チョッピーな相場




おはようございます。
昨日は、チョッピーな相場でしたね。
92円まで買い戻されましたドル円も、あれよあれよと91円前半まで売られてしまいました。
ユーロドルは、調整的な売りが入るも、下値では買われて、1.4800を突破しました。
こちらは、2008年9月22日高値の1.4867が意識されているものだと思います。
流れとしましては、再度トライで、その後大きく利益確定売りでしょうか。。。

さて、ドル円ですが、4時間足チャートを見てください。
USDJPY 9.23.gif短期的には、ダブルボトムを形成し、92.43にあります
ディナポリターゲットを達成しました。その後、売られて
いますが、91円処のサポートが今のところ効いている
ようです。90.60辺りにありますサポートが崩れなけれ
ば、上昇圧力が強く92.50に向かいます。そして92.95、
93.40、94.20と目指すことになるでしょう。
しかし、先述の90.60を下抜いてしまった時には、上向いていました力が消滅し、ダウントレンド
が再開されることとなります。
先ずポイントとしては、91.17をしっかりと値固めできることだと思います。


ラベル:FX 為替 投資 ドル円
posted by そよかぜ at 07:48| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

今後の長期的、或いは短期的な展開は?





ドル円はショートにさえすればよい的な風潮のようですが、徐々に下げ渋りが
見えてきました。

9月12日に円高はどれほど進むか、その可能性を円インデックスで検証して
みましたが、長期的には123.28という数値が上がってきました。

XJY 9.21.gif目先はジグザグを繰り返し調整しながら123.28
に向かうものと考えますが、N計算値で求めた
短期的ターゲット110.03をほぼ達成し、現状は、
ギャップを埋め、調整下落にあるところです。
言い換えますと、短期的には円高は一服し、円安
に向かっているところです。目先の目処としまして
は、直近高値110.83と直近安値102.27から求
めますと、50%押しが106.55、61.8%押しが
105.54、76.4%押しで104.29と計算されます。


ドル円の日足チャートを見ますと、10月2日辺りにの雲のねじれが見えますが、
この辺りをターゲットに今後上昇していくのではないかと思います。94円後半か
ら最大でも95円前半辺りでしょうか。その後、円高再開です。そうして円高が進
み、ドル円の87円が意識される展開となるでしょう。今のところ長期的には最大
の目安を77円処に置いています。


ということで、進んでいますドル安も、一服ではないかと思います。
対ドル通貨ペアが調整下落の動きとなるのではないかと思います。
ドルに関しましては、GOLDの動きがポイントと思われ、今後の為替を見ていく
上で、GOLDは注視していきたいところです。


金、最終需要(四半期ベース)WGC データ.gif金、最終需要(四半期ベース)WGC.gif
GOLDの最終需要(四半期ベース)の推移を見ますと、最近はGOLDの価格は
ETFなど投資買いによるところが大きくなっており、1000ドルは始まりで1500
ル、2000ドルと上昇するかのような雰囲気になっていますが、価格が決して安
定したものでなく、今後も上昇し続けるものではないと考えます。
買いを煽って大きく売り込めば、より儲かるからです。ドル安に歯止めをかけよ
うとするときそんな動きが出るのではないかと注視しています。


ラベル:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 14:54| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

楽しみな通貨ペア




ユーロドルが高値更新し、1.4700を目指しているようですが、一方ポンドは軟調な推移ですので、
ユーロポンドは、0.8830辺りのレジスタンスを一気に抜けて高値更新することとなりました。
ユーロドルの伸びと歩調を合わせて、こちらも上伸が期待されます。
目先のターゲットは、0.8950、0.9024、更には、0.9110でしょうか。

ただ、私の相場観は、0.9100までは届かずに、ポンドの反発があると考えます。0.8950を
抜けた辺りで反落しそうに見えるのですが、ユーロポンをロングにしながらユーロドルのショート時期
を窺う、という手もありますし、ポンドドル、ポンド円と共に楽しみな展開になってきました。

ところが、明日は、所用があり、一日マーケットを見ることができません。
ですので、今日はデイトレのみです。楽しみは来週に持ち越し…旬を逃してしまうかも^^;

ラベル:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 09:21| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オプションに絡んで…





先ずは、ユーロドルです。
昨日は、1.4560ドルに設定されたNYカットのオプションを意識した動きに
終始したようです。

下は1.4580をようやく抜けますと1.4561とわずかながらも1.4560に
タッチできず、後は、買い戻しにはしり、1.4660ドルのSTOPを付けて
1.4684とザラバでの高値を更新することとなりました。

1.4565、1.4583 に置いていましたオーダーは、なんとか無事つきました
が、この展開から昨日考えていましたトレンド反転予想は、撤回です。
マーケットは、ドルをショートしたがっているようですから、下が駄目なら、
今度は上、2008年12月18日高値1.4720が意識されているのだと思わ
れます。

EURUSD 9.15.gif週足チャートをアップしていますが、ピンク
の丸の部分、遅行線が抵抗帯に向かって
いますが、これを抜けますと更なる上昇が
期待されるところです。



目先のターゲットは、N計算値では1.4741が算出されます。
1.4045(8月17日安値)+1.4444(8月3日高値)−1.3748(6月16日安値)
もうあと一歩というところに来ておりますので、米株式相場や原油相場の
底堅い動きに後押しされて今夜あたり目指すところとなりそうです。

達成されますと、ポジションの偏りからもやや大きな調整下落となる可能性
が考えられます。

さて、昨日は指標の好結果にポンドが跳ね上がりましたが、キングBOE総裁
の準備預金の金利を引き下げることを検討との発言を切っ掛けに、ポンドは
急落しました。売り一巡後も上値の重い展開となっています。

ポンドドルは、目先1.6380辺りのサポートを抜けますと1.6300更には、
1.6150辺りまで視野が広がるところとなってきます。ポンド円は、149.50処の
サポートを抜けられず、反発していますが、150円を回復したばかりです。
150.10辺りのレジスタンスを抜けることができますと、150.80、151.20辺り
への戻りが期待できます。しかし、戻りは売られて、再度149.50を攻めに行く
ことになるのではないでしょうか。。。
下値の目処は、148.58、147.68、146.58辺りを見ています。

posted by そよかぜ at 07:51| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

ユーロドル




ユーロドルの利食い目標は、1.4565、1.4583に置いていましたが、
先程1.4595にて、半分決済です。
posted by そよかぜ at 16:55| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンド円




ユーロドルは、ポジションを作りましたら、いきなりアゲインストになりましたが、
想定内でしたので、更にショートを積み増しました。現在は、何とかフェイバー
です^^。

昨日ポンド円は、150.00円の攻防で、ロングが優勢となり反転上昇しました。
本日は、8月RICS住宅価格が前回-8.1%、予想が 0.0%だったところを今回
+10.7%と大幅に好結果を見せたことも後押しとなって、151円に乗せることが
できました。

一時間足では、雲の中に突入し、151.70処の上限を抜けますと152.20〜70
辺りまでの上昇を見込むことができそうです。

但し、ドル円が90円を攻めきれないで91円回復に至っていますので、再度90円
を目指す動きが出ますとポンド円もつれ安しますので、決して高値買いをせぬよう
に、戻り売りが有利かもしれません。因みに、89.80円 OPNYCUT期日16日と
いうオーダーがあるようです。

RICS住宅価格が2007年前半以来の高い水準まで持ち直したとはいえ、低コスト
のローンに依存している面が大きく、英中銀は量的緩和策を保つ姿勢ではあります
が、ローン金利が上がり始めたりすれば価格の上昇は、失速すると思われます。
英実体経済は、まだまだ低迷しているものと思われます。

posted by そよかぜ at 12:10| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーロドル




2008年7月13日高値1.6038から2008年10月26日安値1.2329の61.8%戻しが
1.4620になるのですが、現在ユーロドルはその辺りにいます。
昨日は、急伸後利食い売りが殺到、1.4515まで下押ししました。しかし、下値では、
買い意欲が大勢で一気に高値更新して引けるところとなっています。ロウソクは、長い
下髭を作り、所謂『首つり線』を形成しました。

NYダウも週足では、雲の上限付近にあって、そろそろ調整下落しそうに見えます。
よって、ユーロドルの昨日のロウソクはトレンド変換の兆しかもしれないと思います。
1.4650にはOPバリアーも観測されるようです。

1.4628で少し試し売りをしました。1.4700超えではSTOPと思っていますが、私は、
何故か、ユーロドルとの相性が良くないのでひょっとすると逆行するかもしれませんね^^;

posted by そよかぜ at 07:21| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

次の展開は?




ドル円は、90円の手前では、下げ渋りましたね。
90円にはオプションバリアがあるようですから、一筋縄では抜けられないのでしょう
けれども、かといって、ショートカバーも然程進まずです。90円割れからは断続的に
本邦個人投資家のストップロスのドル売り注文が噂されており、それが狙われている
のかもしれません。

さて、ポンドドルは、その後、買い戻しが入るも1時間足での雲の下限で頭打ちになり、
一時1.6519まで下げました。多少の戻りが入るも頭の重いところです。
そこで、ポンド円は、どうかと言いますと、150.10近辺で、揉み合っておりましたが、
若干戻しています。150円を下抜けますと、次目指すは、9月2日安値の149.01です。
勢いづきますと、そういったところは単なる通過点に過ぎず、7月8日の146.74を目指
すことになるかもしれませんね。

ラベル:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 21:50| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンドドルトレード



11日に成立しましたポンドドル1.6735は、先程1.6555で決済しました。
実は、もっと長く温めたいポジションでしたが、思いのほか早い手じまいと
なりました。また効率の良いペアを探すことにします。
posted by そよかぜ at 16:31| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

「質への逃避買い」





NY金先物相場は、景気先行きへの懸念から、「質への逃避買い」として
金が買われました。終値ベースでは、過去最高値を更新し1006.40(+9.60)
で取引を終了しました。

GOLDに1000ドル近くの値がつくようであれば生産者のヘッジで先物売りが
相当数出るのではないかと考え、そう簡単に1000ドル突破はないと思ってい
ました。
しかし、チャートを見ますと、押しを付けながらしっかりとした足取りで再度
1000ドル突破をこなしています。

GOLDが上昇する理由は、ひとつは、タックスヘイブンの規制強化にあると
言われています。4月にロンドンで開かれたG20金融サミットでは、タックス
ヘイブンが脱税の温床として批判され、規制強化が打ち出されました。
長年放置されてきたタックスヘイブンの規制強化の背景には、今回の金融
危機発生の一因としてリスクの高い金融商品の開発がタックスヘイブンを
介していたとの見方から監視する必要性が生じたこと、また財政難に陥った
各国政府が税収確保のために脱税を食い止めようとしたようです。

この規制強化は、富裕層がドルに代わる資産として金を購入する切っ掛け
となったといわれています。
オフショアに移されている富裕層資産は1000兆円を超えるらしく、これが
金市場に向かえば、金の受給バランスからみても金の価格は大幅に上昇
しても当然のことかもしれません。

しかし、GOLDの需要にはもっと大きな要因がありそうです。
気になるのは、今週、人民元先物が対ドルで伸びていることです。
4月中旬、中国が外貨準備における金保有を600tから1,054tに増やした
との報道がありました。5月15日には、中国政府が「中国外貨準備の3%
にあたる資金を以って、金準備を更に増やす」と発表しました。

この後、ガイトナー財務長官が中国訪問を果たしたわけですが、もしも、実際に
中国政府が米国債を売り、金を購入しているとすれば、中国外準は200兆円
ですから、この先、調整しながらもドル安はまだまだ進行し、金価格は、逆三尊
を美しく形成するのかもしれません。

ただ、商品不案内の私は、こう書きながらも疑心暗鬼でやはりGOLDには手が
出せません。もう少しじっくりと見つめていきます。

GOLD 9.11W.gifすべての情報を白紙に戻し、チャートを見ます
限りでは、押し目、押し目でしっかりと値がため
をしながらの売買高を伴った上昇で、強気に見
えます。短期的には、1030、1060とこなしな
がら少なくとも1100辺りまで上昇するものと
見ます。


さて、為替市場ですが、ドル円は、91円割れとなり、NYクローズで90.66と
先週末より大きく下回ってきました。まだ下値が試されそうです。このまま進み
ますと10月辺りには、88.23円というターゲットが見えます。
USDJPY 9.11 W.gif







では、それほど円高は進むのでしょうか。円インデックスを見ることにします。
XJY 9.11.gif9月9日の記事『昨日はドル全面安の展開に…』
で記しました円インデックスですが、ほぼ計算通
りに達成しました。
さて、今後の展開ですが、チャートはアップトレンド
にあり、目先は赤丸部分のギャップを埋めて調整
の後、同様にN計算値ですと、もう少し長期的には、
123.28が算出されます。
それならば、円高が進むということも辻褄の合うと
ころです。

XJY 9.11 2years.gif

週明けのショートカバー一巡後は、ドル円、クロス円は戻りを売られることになる
のではないでしょうか。戻りの目途を調べなくてはなりませんね…

posted by そよかぜ at 13:58| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

とうとう91円割れ…




さてポンドドルですが、1.6670のポジは1.6650で閉じて、
再度1.6735でショートしました。一度下げ始めましたが、
また上昇し、現在は1.67付近にいます。このポジションは、
自分の中では8月より狙っていたポジションですので、しば
らく温めたいと思っているのです。
とは言いましても上昇してしまうようですと建値決済で、もう
一度いろんな角度から検証してみますが…

USDJPY 9.11.gifUSDJPY 9.11 D.gif

ところで、ドル円はとうとう91円割れとなりました。
4月以来、上値、下値を切り下げる下降トレンドのチャンネル
の中にあります。私は、ドル円のトレードはほとんどしないの
ですが、ずっと以前より、GTCで出してあったの90.70の買
い注文が約定していました。
週足での第一ターゲットを達成したわけですが、今回はV字
回復とはならなさそうです。91円にも戻せないでいます。
このポジは、90.90でサッサと見切りをつけました。
もう一つ89.35にGTCで注文を入れてあります。これが約定
するようですとクロス円は頼もしい展開になりそうです。

週足は本日のニューヨーククローズで作られるわけですが、
現状ではどうも新たに売りサインが点灯しそうです。
問題は、NY市場の午後にポジション調整のショートカバーが
どうなるかですね。

posted by そよかぜ at 20:31| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

注目していましたBOEの発表が済み…




注目していました昨日のBOEの発表では、金利、資産買い取り額、共に
市場予想通りに据え置きでした。
資産買い取り額の拡大による、バランスシートに対する懸念が払拭された
ということでしょうか、ポンドの安心買いとなりました。

私の個人的な相場観ですと、マーケットの感覚としましては、ポンドは買え
る通貨ではないけれども、ドル売りの傾向にある中で買わざるを得ないと
いうところなのだと思うのです。
チャートを見る限り、ポンドドルは、8月5日に天井を付けたのではないかと
思っています。8月には、ポンドは、ドルに対してもユーロに対してもショート
が積み上がっていました。ポジション調整のショートカバーが余儀なくされ
ているというのもあるのだと思います。

GBPUSD 9.10.gifさて今後の動きですが、いま少しの上昇の後
失速して大きく下落するものと思っています。
8月5日高値(1.7042)と8月17日安値
(1.6274)の61.8%戻しが1.6748となり、
50%戻しが、1.6657です。
8月10日高値(1.6717)や、6月30日の
上髭辺り(1.6742)などは非常に意識される
ところだと思います。61.8%戻しの1.6748や6月30日高値1.6742を超え
ない程度の1.6700を超えた辺りが今回の天井になるのではないかと思って
います。

そこで、私は、少し売り仕掛けです。1.67を超えれば更に売ります。
1.6750を明確に超えていくようであれば撤退します。

雲の上に頭を出しかけ非常に勢いづいているようにも見えますので、
上は個人的な相場観ですので読み飛ばしておいてくださいね。






ラベル:ポンドドル
posted by そよかぜ at 08:19| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

昨日はドル全面安の展開に…




昨日は、その後のフォローの必要もないくらい、シナリオ通りの展開でした。
TKY時間は152円に戻せなくて、もう一度151.62のサポートを試しにいくことに、
そして、151.33までで下げ渋りを見せ、再度152円を試しに行くことになりました。
152円に乗せますと、152.26、152.58、152.74のレジスタンスを攻めに行き、
欧州時間のドル安の勢いでポンドドルに引かれて次々と突破、しかし、153円には
乗せられず失速してしまいました。

終値は152.16と元の位置に戻ってきたようです。ショートもロングもそれぞれ
ポジションの調整が済んだでしょうか。10日に開催されるMPCを待つばかり
となりました。

BOEのバランスシート拡大懸念から、市場には資産買取枠が1750億ポンドから
更に拡大の思惑が高まっていてポンドは急激に売られて来ましたが、先日米食品
大手クラフトフーヅが英製菓大手キャドバリーに対し、102億ポンド(約1兆5600
億円)で買収を提案したという報道が切っ掛けとなったのかケーブルが買われた
ようです。ところが、この買収案がキャドバリーに拒否されたと発表されると、一転
して、ケーブルが急落しました。因みに、キャドバリーの拒否を受けてスイスの食品
大手ネスレなどが新たに買収案を示ていているらしいです。
このM&Aに関しましては、今後も、ケーブルやポンドスイス、ユーロスイスに影響
を与えそうですね。

そうして、昨日のドル安は、金相場が1000ドル乗せを達成したことや、原油の大
幅高、株式の堅調さを受けたリスク資産回避の動きでしょうか。ケーブルも例に
もれず大きく買い戻され、1.6600に迫る勢いでした。現在は、1.6500辺りにい
ます。なんだかんだと理由づけはできそうですが、結局のところ、ショートカバー
であったように思います。さて、マーケットはどちらに行こうとしているのでしょうか?
資産買取枠が据え置かれようが拡大されようが、よほどのサプライズがなければ、
進むべく方向に向かうのだと思います。

ところで、ドルの独歩安だったわけですが、ドルスイスは1.05を下回っており、
そろそろSNBの介入が警戒されるところです。このタイミングにもアンテナをはり
ながらポジション取りをしたいものです。



追記:気になりましたのがカナダの動きです。ドル安の中で、一時カナダドルが売
られ、ドルカナダが上昇、クロス円が堅調な中でカナダ円が軟調でした。
また、キウイ円も頭が重いようです。先走ってきたカナダ円とキウイ円が足を弱め
始めたところを見ますと、オージー円が堅調で、ユーロ円も加速し始めたところで
すが、クロス円の向きもそろそろ南向きになるのかもと思ったりしています。

XJY 9.8.gif  円インデックスを見ますと、チャートにも
  記入しましたが、N計算値からは、次の
  ターゲットが110.03と算出されます。
  円安というよりは、いますこしの円高が
  ありそう???







posted by そよかぜ at 08:25| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

ポンド円トレード




151.76で打診買いです。152円に戻せないようでしたら、もう一度
151.62のサポートを試しにいくでしょう。152円に乗せられれば、
152.26、152.58、152.74のレジスタンスを攻めに行くことになりましょう。
この後時間が取れませんので、フォローは夕刻以降になります。

ラベル:トレード
posted by そよかぜ at 09:26| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンド円




昨日は、流石にレイバーデイとあって参加者が少なく動意に欠ける展開でしたね。
153.42は達成できずです。欧州時間には序盤こそ円売りで参入したものの週末
に英ガーディアン紙が、BOEのゼロ金利政策について言及したことが嫌気された
とかで後半ポンドが軟調な動きを見せ、ポンド円も失速したようです。

というよりは、動意が少ないので上が攻めきれないので下攻めに転向した、或いは、
10日を控えてポジション整理ではなかったかと思います。しかし、下も151.15を
攻める勢いもなく151.70辺りでは買われています。152.74辺りにレジスタンスが
できているようですので、本日は、151.73と152.74に注目して行きたいと思います。



posted by そよかぜ at 07:27| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

ポンド円




ポンド円ですが、やはり、TKY時間は動意が見られませんね。
一旦は、上値攻めといった動きでしたが、どうも頭が重いようです。
円を売る理由が見つからないですね。

チャートからは、短期的には、上値は153.42辺りでしょうか、それが
達成できますと154円半ばまで視野に入ります。しかし、上が攻めき
れないでいると下攻めに転向する可能性が出てきて、下値の目処は、
152.26、151.73、151.15、150.70となります。
10日までの短期では、ポイント、ポイントでの利食いが肝要です。
posted by そよかぜ at 12:14| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今後の動きは?





今後の動きを考える上で、今回は、IMMのポジションを参考にしました。
シカゴIMM先物市場での各通貨の先物のみの9月1日現在のポジション状況は、
円のみロングが増加していました。


IMM先物市場 円建玉.gif円   +32,365(+20,718)       
ユーロ +9,017(-9,154)
ポンド -17,518(-10,501)
加ドル +32,889(-7,100)
スイスフラン +14,252(-2,546)
豪ドル +41,936(-6,351)
NZドル +17,664(-985)

期間中は、8月31日に中国の国有企業が外資系銀行数社との店頭デリバティブ
契約を破棄する可能性があるとの観測から中国株が暴落し、リスク回避でドル円
は一時92.54円まで下落、円ロングが拡大しました。

USD 9.4 D.gifそして、9月1日92.51、2日92.07、3日91.94と
ドル円は安値を更新し、更に円ロングの拡大が進み
ました。
Labor Dayの3連休を控えた週末には、ポジション
調整の動きが見られ、ドル円は買い戻されて、一目
の転換線93.28に迫る93.24円の高値を付け、
NY市場引け値は92.99円となっています。

USD 9.4 W.gifそんな中、4日発表されました雇用統計では失業率
は9.7%(前月比+0.3)と1983年6月以来の最悪
の水準となりました。一方、非農業部門の雇用者数
は前月から21万6000人の減少で7月改定値の
27万6000人からは減少幅が縮小しました。


これを受けたマーケットの反応は、最初はドル売りで
反応しドル円92.26円まで一時急落。その後一転してドル買い戻しが入り、93.24円
まで急上昇しました。しかし、93円に乗せますと、待っていた向きの売りが入り、再び
発表前の水準である92円台後半へ軟化しました。これを見る限りは、売り買い双方
の持ち高調整がなされたように思います。
しかし、マーケットは、まだ円はロングに傾いていると思われ、来週は株式市場の展開
に伴い、円安方向となるように思われます。

ドル円は、チャートから見ますと3日の安値を更新することなく上昇して引けており、
目先の最大目標として週足での雲の下限95.50辺りまでの戻りを想定しています。
しかし、ドル円だけでは円売りの力に乏しくポンド円やユーロ円、豪ドル円といった
クロス円の牽引が必要かと思われます。
その前にこなしていく目標を掲げますと、93.58、94.59です。

GBPJPY 9.4 D.gifポンド円に関しましては、雇用統計などの指標時にも、
151円処では買われて上昇、2日に安値を更新してか
ら、3日、4日と安値高値ともに切り上げてきています。
しかし、気になりますのが、1日高値の152.75を超え
ることができていないことです。ろうそくを見ますと、
『下げ三法』となる可能性もあり、週明けで注目してお
きたいのは安寄りで陰線となるようなら下降相場が続くと考えられるということです。
但し、Labor DayでNY市場は休場でもあり、10日に開催される英MPCを前にポジ
ション調整があり、その後に明確な方向性が出てくるものと思われます。

ラベル:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 05:54| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

ポンド円を追いかけて…



ポンド円のチャートからの囁きです。

GBPJPY 9.4 M gmma.gifGBPJPY 9.4 W gmma.gif

ポンド円は、GMMAチャートで見ますと、月足ではダウントレンドです。
週足では、収縮しながらも超短期筋主導で下攻めを行っているようです。
日足を見ますと、超短期筋も一旦のポジション調整を始めている様子。
そのポジション調整も4時間足では、終了した模様です。出来高も少なく
なっており、次の一手を探っているといったところでしょうか。
もう少し短期の1時間足で見ますと上方を向いているようです。

GBPJPY 9.4 D gmma.gifGBPJPY 9.4 1h gmma.gif

以上、チャートから見ますと今回の戻しは、9月1日高値152.78には
及ばなかったので、新たな買いの手も見えない様子です。雇用統計待ち、
或いは、ロンドンでのG20財務相会合を見極めるということでしょうか、
俄かな動意は感ぜられません。TKY時間は、様子見、或いは、15分足で
ジョビングといったところでしょうか。

posted by そよかぜ at 07:57| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

ポンド円その後





USDJPY 9.3 W.gif8月20日の記事『今後の展開は』で記しましたように、
サポートラインを下抜いて下落、92.16を達成しました。
週足を見ますと、チャートでは、90.63を目指している
様子です。

しかし、92円辺りのオプショントリガーもあるらしい動きが見られ、週末の米雇用統計の
発表を控えてポジション調整の動きも見られそうで、本日は、小動きかもしれません。

GBPJPY 9.3 W.gifところで、追いかけていますポンド円ですが、
昨日は、下値を切り下げましたものの、ドルが
売られましたので、ポンドドルが戻りを示し、
ポンド円は、下げ渋りが感ぜられます。


GBPJPY 9.3 W.gif週足では基準線が147.25にあり、その辺りまで
は見込んでいましたが、そこは、誰もが、想定する
場所ですのでビッグプレーヤーは、ショーターの
ストップを付けようと147.25を達成する前に買い
上げるかもしれません。

GBPJPY 9.3 1H.gif本日149円を下げ渋るようですと、一旦手じまいが
良さそうです。私は、先程、一部を残して、149.50
で決済しました。



追記:チャートが違っていましたので差し替えておきました。
    本日の短期的な、ポンド円、上値目処は、150.39、150.68、151.13で
    下値目処は、149.15、148.59、148.10かな・・・

posted by そよかぜ at 10:01| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

ポンド円その後



ポンドは、短期的にはウィークロング、ウィークショートのプレーヤーのロスカットを
取りながらも、日足での大きなな流れは下方向です。
1時間足では、チャートに示しますように、一旦のターゲット149.15を達成しました
ので、ショートカバーが入っています。
戻しは最大151.10辺りまで見ていますが、150.52辺りまで戻れば、再度ショート
していきたいです。丁寧に戻り売りです。ターゲットは、やはり147.24です。

GBPJPY D 9.2.gifGBPJPY 1h 9.2.gif
posted by そよかぜ at 12:02| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。