2010年01月29日

ポンド円追跡



GBPJPY1.284H.gifポンド円ですが、欧州勢はやはり逆三尊を
意識しているようです。一旦調整入りかと
思われますが、押せば買いでしょうか。
今後のポイントは、145.80、146.23、
146.58、147.19、147.67です。
先ずはネックライン147.20辺りまでが目途ですが…
posted by そよかぜ at 18:00| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンド円のこれから





GBPJPY1.28 D.gifさて、注目していますポンド円ですが、
昨日遂に、あの下髭まで到達し、達成
感から一旦ポジションの調整でショート
カバーとなりました。しかし、今回下落
の50%戻しである147.15では、戻り
をしっかりと売られて144円台に押し
下げてきました。143.62は、まだ道半端なのでしょうか。

個人的には、最終的なターゲットを139円を下回ることなく141.90〜
GBPJPY1.28 4h.gif142.30と見ています。
NYダウは前日比115.70ドル安の
10120.46ドルで取引を終えており、
本日の日経株価も軟調かと思われま
す。クロス円も下値模索というところ
でしょうか。しかし、今回4時間足で
GBPJPY1.28 D 2.gif見ますと、下値模索にも144.61で
買い戻されています。147円辺りが
ネックラインとなる逆三尊の可能性も
考えられます。
今日は、月末でもあり、ここから更に
143.60を攻めきれないようですと
失望感も伴いショートカバーで147円のネックライン攻めに転じる
ことも考えられます。上下のシナリオを頭に入れて、しっかりと見極
めて、対処していきましょう。
posted by そよかぜ at 08:12| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

FOMCを控えて




昨日は、投信の設定やショートカバーで円売りが続いていたところへ、
中国当局の預金準備率の引き上げとの報道を受けて、リスク回避の
思惑で円買い優勢に転じ、ドル円、クロス円が全面的に反落。
そこで、発表された日銀の金融政策は予想通り据え置きとなり、期待
された追加緩和策がない事から更に円買いが加速しました。

その後、S&Pが日本ソブリンの格付け見通しを『ネガティブ』に変更
との報道を受け、欧州勢は円売りで反応。そうして発表された、英国
10〜12月期のGDPが+0.1%と前期の−0.4%からは改善しまし
たが予想の+0.4%からは下回り一気にポンド売りとなりました。

夜半には、米国消費者信頼感指数の構成項目である雇用指数が
改善したことを受け、NYダウが一時10280ドル近辺まで戻し、リスク
回避の動きも一服したようです。マーケットはFOMCを控え、様子見
ムードのようです。とこんな風に、昨日は往ったり来たりの相場でした。
節目節目でのこまめな利食いと臨機応変なポジション取りが要求さ
れるマーケットです。

さて、ポンド円は144円をかろうじて守っています。上は147円も頭
の重くなる展開です。
これからのポイントをあげておきますので上手に泳いで下さい。

上は144.85 145.26 145.55 145.83 146.25 146.70 147.20……148.25
下は144.07 143.75 141.99 140.91 139.70 139.26

ドル円期日27日のオプションが91.25円に数十億ドル、そして
89.45円にも噂されています。オプションに絡む動きにも注目する
必要があるでしょう。マーケットはショートに傾いているようですので
急なショートカバーにはくれぐれも用心して下さい。

タグ:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 08:12| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

ポンド




ポンドドルは前回、英消費者物価指数(CPI)の上昇を受けて1.6456まで
大きく上昇しました。ポンド円も149.45とトレンドライン上限までの上昇でし
た。その後、オバマ大統領の発表した新金融規制案に対するマーケットの
動揺でサポートラインを抜け下落に転じたわけですが、今回は僅かに下値
を消化しきれないままのショートカバーとなっています。

これは、とりもなおさず、本日発表の英10〜12月期GDPへの期待感、或い
は警戒からのポジション調整と思われます。確かにNIESRは、7〜9月期
(前期比-0.2%)から、10〜12月期は+0.3%に成長率が回復すると分析
しているようです。
しかし、いつもながらの「Buy the rumor, sell the fact.」とはならないで
しょうか。ショート、ロングともにストップ狩りを強いられる展開になりそうに思
えます。節目節目での利食いをこまめに怠らず、節目のラインをしっかりと
メモしておき、迷わずドテンできる準備を整えておく必要があります。
心して相場に臨みましょう。





posted by そよかぜ at 07:46| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

とうとうサポート割れしたポンド円





保ち合いを続けていたポンド円ですが、とうとうサポート割れ
してしまいました。ショート発動、或いはロングのストップ誘発
により、昨日とは打って変わった値位置になりました。
さて、これからの見通しですが、下値の目途を見ましょう。


GBPJPY 1.22 d.gif

先ずは、チャートで確認です。現状は、取り敢えずは、雲の
下限で反発していますが、遅行線は日々線に突入しようとし
ており、早々にも50%押しの144.98は目指すところかと
思われます。そして…


>但し、よく覚えておいてほしいのは、今日の下髭です。
再度必ずここに戻ってくるでしょうね。年末か或いは、年明けに…


2009年12月18日の記事でこのように記したのを覚えて下
さっていますでしょうか?
そう、赤丸で示した下髭部分(143.78)は、61.8%押し(143.63)
の辺りでもあり、次にターゲットとされるところだと思います。

今回は上値試しが不発に終わっていますので、139円を試さ
ずに、この辺りで反発して150円目指して急上昇というシナリ
オも描けます。ですから、ショート戦略も慎重に…ユーロ主導
の展開ですから、ユーロの動向に注目して下さい。

posted by そよかぜ at 11:35| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

ポンド




先進国が出口政策戦略へ向かうなか、英国は、我が国に次ぐ財政赤字に
悩む国です。ファンディング通貨としての位置づけが出来つつありますが、
IMMポジション.gifポンドのIMMポジション動向を見ますと
6週連続でショートが拡大中で、昨年10月
以来の水準になってきています。
少し戻してもおかしくはありませんね。



GBPUSD 1.19 D.gifさて、ポンドドルの日足チャートを見ますと
ダブルボトムを形成し、順調に上昇してい
ます。ターゲットは、
1.6647(=1.6238×2−1.5829)
となりますが、フィボナッチエクスパンション
では、1.6305(達成)、1.6416(達成)で、
次は、1.6557となります。1.6490が雲の
上限ですので、その辺りで一旦の押しがあるかもしれませんね。

タグ:投資 為替 FX
posted by そよかぜ at 11:00| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイヤモンド・フォーメーション




EURJPY 4h.gif

ユーロ円4時間足ではダイヤモンド・フォーメーションが見られます。
更に下落が加速しますとターゲットは130.08×2−139.93=129.23
となり、上昇に転じますとターゲットは、130.93×2−130.08=131.78
となります。
ダイヤモンド・フォーメーションは、稀にしか出ない形状で相場の天井付近
で出現する事が多いのですが、今回はGMMAチャートと共に見ますに、
更に下落が加速するよりは、先ずは戻りで上昇しそうに見えます。
131.78というのは、白で示したネックラインにあたります。どうも可能性は
濃いですね。それで、そこまで戻して、下降ではないでしょうか???

ユーロ円とは相性が良くないので個人的見解としておきます^^;
posted by そよかぜ at 08:35| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

ポンド円





GBPJPY1.18.gifGBPJPY1.18 W.gif

ポンド円は、ボラタイルな展開をしてはいますが、日足を見ますと
200MAで頭を抑えられたものの、トライアングルのサポートライン
で反発しています。週足で見ますと、雲の下限がサポートになって
いるようです。
まだまだ、146円或いは、150円を試す動きに翻弄されそうな雰囲
気です。147円割れとなりますと、144円台が視野に入ってきます
が、148.40を回復してきますと150円は視野入りとなります。
 Regression Channelを引きますと流れは右上がりです。

150.50辺りに降りてきます200MAは、トライしたいように見えますね。。。
短期的には、トライアングル内はショートもロングもOKというところです。

posted by そよかぜ at 08:39| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーロ円




EURJPY 1.18 4h.gif

ユーロ円は、ネックラインを割れて、ダウントレンドとなっています。
しかし、売られ過ぎ感から、一旦の戻りが見られるかと思われます。
ネックラインをバックに戻り売りが安全策かと思われます。
131.70Sでリミットは、129.40です。
posted by そよかぜ at 08:15| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

ポンド円の今後の展開は




ポンドは、ボラタイルな展開を呈しています。12日中国政府系ファンド
当局者の『ドルは底を打った、一段の下げ余地は限定的。円は引き続
き下落する見通し。』との発言にドル円は急伸しましたが、後に『発言は
個人的見解』との報道が伝わり下落、また欧州時間に発表された中国
人民銀行による預金準備率引き下げの報道を受けて、リスク回避の円
買いの流れが続き、ドル円、クロス円は乱高下しました。

昨日はまた、センタンスBOE金融政策委員が一部メディアに対して
「利上げを検討する必要がある」と言った事などが材料視され、ポンド
は買い戻され、ポンド円も行ってこいの展開となりました。
さて、ポンド円はどうなっていくでしょうか。

相場の流れを見るには、視覚的にGMMAチャートがわかりやすいです。
GBPJPY 1.13 gmma.gifGMMA日足では、流れは上昇中です。
1時間足を見ますと上昇に勢いが見ら
れます。

GBPJPY 1.13  1h gmma.gif






GBPJPY 1.13.gifロウソクに目を戻しますと、日足での
大きな流れは、大きなレンジですね、
三角保合いの中にあります。
今後の目処は、黄色のリスクを念頭に
置きながらも、赤いポイントが期待され
ます。
ゆるやかに降りてきます200MAは
150.50辺りにありますが、先ずは目標とされるポイントです。
147.80辺りまでの押しがあればロングというのはどうでしょうか。

posted by そよかぜ at 07:55| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

クリック365の売買動向から




クリック365売買別建て玉数量と比率.gif
  クリック365の売買動向ですが、12月に比して
NZドル円は引き続きロング比率が多いのですが、
豪ドル円もポンド円もロングが解消されていますね。
それに引き換え、米ドル円とカナダ円はショートが
増加しています。米ドル円とカナダ円の踏み上げに
は要注意ですね。
但し、円安もそろそろ一服かというときにやってきて
います。
円インデックスチャートもアップしておきます。

クリック365売買別建て玉数量と比率 グラフ.gifXJY1.7.gif

タグ:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 10:36| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円の上値目処は?




USDJPY 1.8 W.gifUSDJPY 1.8 D.gif


ドル円週足です。トレンドラインの上限を突破できました。
ここからの上値目処を見ましょう。直近高値97.78と直近安値
84.82の61.8%戻しは92.83で達成、76.4%が94.72です。
また、フィボナッチエクスパンションでは、第一ターゲット93.25
達成、次は94.85、最終ターゲットが96.88です。
しかし行く手には、雲が立ちはだかり、94.80辺りは頭が重くな
るでしょう。92円辺りまでは、下値を試しに来るかもしれません。
引き付けて戻り売りでしょうね。
何といっても注目は、米雇用統計ですので、結果待ちの雰囲気
です。指標で上ぶれたところをショートという感じでしょうか…

posted by そよかぜ at 08:29| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

円安に振れ…





AUDJPY 1.8.gif
豪ドル円は、指標の良好な結果とドル円の上昇を帆に受けて、更なる上昇となり、
2008年7月の直近高値104.46から2008年10月安値55.11の61.8%戻し
85.60を達成しました。強気です。次のターゲットは、89.03、92.81とはなりま
すが、行く手には雲のねじれも見られ、大きな調整も見られましょうから、ここから
は売り場探しです。引き付けての戻り売りが有利かと思われます。
            (因みに私の85.07Sは、84.92であえなくストップでしたorz)
posted by そよかぜ at 07:19| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

菅財務相発言に円売り?




ドバイメトロ工事中止報道を受けて、欧州通貨が対ドルで売られ、
円高に振れましたが、その後菅財務相の「さらなる円安を望む」
「日本経済への影響を考えながら適切な水準維持したい」「為替
政策において日銀とも連携し対応したい」との発言に反応し、
状況は一変して円が売られました。
GBPJPY 1.7.gif

ポンド円1時間足です。厚い雲の中で模索中ですが、雲の上限
148.35を抜けましたら、次は、149.16を目指します。
そして、次なるターゲットは150.48です。さて・・・

posted by そよかぜ at 18:59| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豪ドル円の行方





さて豪ドル円は、イメージ通りの展開になり、昨日は高値85.22をマークしました。
AUDJPY 1.7.gif目先のターゲット達成です。雲を抜け遅行線も
上向きで、ここから上は節目といえば2007年
11月高値107.86と2008年10月安値55.11
の61.8%戻し87.71辺りでしょうか。
フィボナッチエクスパンションでは89.03が次の
AUDJPY 1.7 W.gifターゲットとなりますが、週足では、ダブルトップを
形成する可能性も見られます。買われ過ぎでもあり、
ネックライン76.50辺りを目指す動きが起きるかも
しれません。
日足での基準線が81.80辺りにあり、先ずはその
辺りまで下値の模索があるかもしれませんので、
ロングはいったん利食いしテ、様子を見た方が良いでしょうね。因みに、私は、85.07
でショートしました。さてどうなるでしょうか???
posted by そよかぜ at 08:27| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

謹賀新年




2010年が始まりました。『アケオメ』『コトヨロ』といった携帯世代を生きる方々にとっては
わかりにくい感覚なのでしょうが、1900年代に生まれた者にとって、21世紀というのは、
新しい希望に満ちた社会という感覚でした。明けて2000年が訪れ、今や2010年です。
確かに私たちの幼い頃とは、社会はめまぐるしい変化を遂げています。
しかし、21世紀は決して、私が子供心に描いた希望に満ちた社会ではないのです。
というよりは、子供の頃の社会を懐かしむ気持ちさえも抱いてしまいます。
前進あるのみ、未来へ向けて、明るい社会を切り開いていきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

DXY 1.4.gifAUDJPY 1.4.gif





さて、昨年暮れより、米国の景気回復見通しを背景に、米金利が上昇の傾向でドルを買い
戻す動きが継続し、ドルインデックスも78まで回復しました。ドル円も93円回復と、円安
基調で推移しています。本日は、金利の高い人気通貨ペア豪ドル円のチャートです。

三角保合い上抜けで、雲も力強く突き抜けました。しかし、82.60辺りまでの短期的な
調整も見られるかもしれません。82.60が守られましたら、次のターゲットは、85.07
にあります。まだ押し目買いが有効かと思われます。そして、85円を達成しますと、週足
でのダブルトップの懸念が出ます。76.50辺りまで、急落の可能性が出てきますので、
用心して下さい。

posted by そよかぜ at 12:40| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。