2010年03月31日

ポンド円は、高値更新して140.79へ…




昨日は、株価の上昇に後押しされてユーロドルのショートカバーが進んで
一時1.3537まで戻していましたユーロドルでしたが、IMFがドイツの成長
見通しを下方修正したことやS&Pがアイスランドの格付けを引き下げたこと
などを受けて、ユーロは売られました。

また、ギリシャ財務省により、流動性改善のため突然12年債の入札が実施
されましたが、上限10億ユーロに対し3.9億ユーロしか集まらず、このことも、
ユーロ売りを促すことになり、更には、英第4四半期GDP確報値が改定値
から上方修正された事で、ポンドに対しても売られるところとなりました。

一方、3月消費者信頼感指数の結果が52.5と予想を上回ったためドルは
買われユーロが売られと、結局ユーロドルは、前日の高値更新するも、
前日安値もまた更新することになりました。

こうした背景から、株価堅調で円安も進み、ポンドの堅調で、ポンド円は
139.40の節目を抜けたことにより、ストップロスの買いを誘い、急伸して
140.79の高値を付けました。

ポンド円日足では、遅行線が、日々線にぶつかり、転換線、基準線と順に
抜け、実体が雲の薄いところを抜け切れるかが課題です。行く手には厚い
雲の壁が立ちはだかっており、大きな後押し材料のほしいところです。
波動的には、前回3月17日高値の139.39がN-計算値に応答し、その後
の下落で、小勢4波は終了かと思われましたが、昨日高値更新140.79を
マークしたことで、小勢4波は進行中、或いは140.79で終了?とも見られ
ます。

GBPJPY 3.31 gmma.gif
上は、トレンドのわかりやすいGMMAチャートです。
トレンド確認で139.40辺りへの軟化も考えられるところ、戻り売り中心に、
その辺りでは、買い戻して一旦様子見がよいかと思われます。
反発すれば買い、下抜ければ売り出動です。

ラベル:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 08:54| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

ドル円は、トレンドラインを突破して…




先週は、ギリシャ問題に絡み、ユーロ主導の相場展開でした。
今週は、新年度を迎え、各通貨、売り買いの攻防というところです。

昨日は、ロシア自爆テロなど地政学リスクから金・原油価格が上昇し、
NYダウも続伸、それにより、対主要通貨でドル売りがすすみました。
マーケットは、ユーロの買い戻し材料を探しているかのように見えます。

先週、23日にECBのゴンサレスパラモ専務理事は、
Boersen-Zeitung紙とのインタビュー
「ユーロ相場は、過去の平均に向かうというひとつの曲がり角に来ている」
「為替相場は変動し、ファンダメンタルズを反映すべきものであることから、
この動きは完全に不当ではない」
とユーロの下落についての考えを示しました。

過去の平均に向かうということとなりますと、まだまだ下値が想定され
るところです。ユーロ買い戻し終了後は、再度売り攻勢が高まるかも
しれませんね。

USDJPY 3.30.gifUSDJPY 3.30 日足.gif

さて、久々のドル円分析です。週足を見ますと強力なトレンドラインを
上抜けてきました。長期的にはN計算値では、97.37がターゲットと
なります。しかし、行く手に雲が立ちはだかり、雲の下限93円辺りは、
一旦の節目にまた雲に突入してからも、次のターゲット94.56までは、
揉み合いになりそうです。そこを抜けることができますと、一気にN計
算値97.37に到達しそうではあります。

さて、日足では、一気に抜けてきましたが、期末要因で売りと買いが
鬩ぎ合い、保ち合い状態になっています。
上昇できれば、93.50辺り(1の付近)で一旦調整となりそうです。
下押ししますと91.50辺り(2の付近)までの押しが見られそうです。

トレンドラインでの反発がある限り、押し目買いが有効かと思われます。
ラベル:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 08:42| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

チャートメモ




多忙につきチャートメモのみです。時間ができれば、また投稿します。

GBPJPY 3.29 15m.gif

GBPJPY 3.29 4H.gif

GBPUSD 3.29 4H.gif
ラベル:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 08:30| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

ドル円は底堅く推移…





期末を控えたショートカバーなどで、ユーロドル、ポンドドルは
買い戻されています。それで、ドル円の底堅い中でポンド円も
堅調のようです。
GBPJPY 3.26.gif朝のヘッドアンドショルダーは、
ネックライン割れ失敗に終わり、
今度は上値を試しに行くようで
す。4時間足でも現状は、ヘッド
アンドショルダーの右肩付近に
あります。138円前半のレジス
タンスを突破できるかですね。

個人的には、ポンドドルのショートカバーが一巡しますと、戻りを
売られると思いますので、前回の139.39を上伸できずに反落
するのではないかと見ています…

本日は米GDPの確報値の発表やミシガン大学消費者信頼感
指数の発表が予定されています。では、また。
posted by そよかぜ at 14:15| Comment(4) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨晩の動きから




昨晩は、新規失業保険申請件数が予想を下回ったことを受けて
ドル円が一時92.96円まで上昇し、ダウ平均への買いが先行した
ことも相場を後押しして、ドル円の上昇に連れてクロス円も軒並み
高値を更新する動きとなりました。

ポンド円は序盤英小売が好結果で138円超えしましたが戻りを売
られて137.30円まで下落、しかしユーログループ議長が現地時
間で今夜中にもギリシャ救済案が成立する可能性を示唆したこと
でダウ平均が上昇をした事や米雇用指標の結果を受けてドル円の
上昇に連れて再度138円超えを果たしましたが、またもや戻りを
売られて下げました。しかし今度は、『フランスとドイツがギリシャ
支援案で合意』との一部報道を受けて、ユーロ買いが活発化し、
ユーロドルは一時1.3386まで急騰、ユーロ円も一時123.88
まで上昇し、ポンド円も連れて再び138円まで上昇しました。

その後、トリシェECB総裁がIMFによるギリシャ支援を批判した
ことをきっかけにユーロドルは売り優勢になり、引けにかけては、
米株と原油が四半期末を控えた利益確定の売りに押され、結局
ポンド円も137円前半へと往って来いで終わりました。

こういう事情で短期的なチャートでは、ヘッドアンドショルダーを
形成したようです。
GBPJPY 3.26 4H.gif4時間足を見ますと、行く手に雲
のねじれが見られ、136.60を
抜けますと下のトレンドライン
135円半ばまで視野に入るとこ
ろとなります。しかし、135円台
では、ドル円次第で買われること
でしょう。
一方、138円が再度試され、上伸するようですと、139.12が
上値目処となります。今日も、ドル円を横目で睨みながらの
戻り売りでトレードです。





posted by そよかぜ at 08:49| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘッドアンドショルダー?




取り敢えず、アップしておきます。

GBPJPY 3.26 15m.gifポンド円15分足です。綺麗なヘッドアンド
ショルダーですね。
一度ネックラインで反発し、再度トライで
下抜け、ディナポリターゲット137.26辺
りでもう一度反発しています。
次に137.26を下抜けますと、ディナポリ
ターゲット136.79辺りを目指すところとなります。
そこを抜けますと、ヘッドアンドショルダーのターゲット値136円半ばを
目指すことになるでしょう。
posted by そよかぜ at 07:27| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

ドル全面高




昨日はLDNタイムにフィッチが発表したポルトガル格付け引き下げによる
ユーロ安により、ドル買いが加速しました。ユーロドルは一時1.3395ドル
まで下落し、また、ダーリング英財務相が英予算案にて財政赤字の削減
を発表しましたが、S&Pが格付け見通しについて「ネガティブ」を維持した
ことがポンド売り要因となり、ポンドドルは1.4900ドルにあったストップロス
の売りを突破して1.4853ドルへ下落しました。

DXY 3.24.gifドルインデックス週足を見ますと、遅行線は、
基準線を突破し一時82.03をマークしてい
ます。勢いづいているようです。しかし、雲の
上限が近く、反転も考えられるところです。 

ドル円は全面ドル高で一時92.42円まで
上昇しました。ドル円の上昇でに伴い、円安
XJY 3.24.gifでポンド円も、137.45円の高値をつけています。
ドル円の92円台で、流れが変化したかとも
思われますが、円インデックスを見ますと窓
を開けての200MA割れとなっております。
窓埋めの上昇も考えられ、本日ゴトウビで
ドル円は買われたところを、待ち構えていた
実需の売りも出て、円高になるのではないか
とも思います。

ポンド円は、昨日のチャートメモにありますように、
4時間足のトレンドライン上限、137.72辺りでは
一旦売られるものと見ます。ストップを付けて上昇しましてもフィボナッチエクス
パンションのターゲット138.39辺りで売られそうです。

本日は、ドル円を睨みながら、戻り売りのタイミングを見計らいたいと思います。
因みに、137.29、137.33のショートポジがあります(137.49Sは約定しませ
んでした)。ストップにかからなければよいのですが…200%の139.12までは
視野入りです。丁寧に戻り売りしていきたいです。

ラベル:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 08:41| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

チャートメモ





GBPJPY 3.24 D.gif

GBPJPY 3.24 H1.gif

GBPJPY 3.24 H4.gif

ラベル:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 21:41| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

揺れるマーケット




昨晩のNY市場では米新規失業保険申請件数や米2月消費者物価指数
などの指標結果には、然程反応しなかったのですが、オプションがらみの
影響か、ドル円は1時90円割れとなったものの戻されて90円台で推移し
ています。
ドルは、米3月フィラデルフィア連銀製造業景況指数の結果が予想を
上回ったことから買いが強まり、また、FRBの公定歩合引き上げの噂で
ドル円は90.81円まで上昇をみせました。しかし、実際に米公定歩合は
引き上げられず、ドル買い一巡後はドル円もドルストレートも米公定歩合
引き上げの噂が流れる前の水準近くへ戻しているようです。
 
ユーロドルに関しましては、1.3872辺りまで上昇の後失速、1.3660辺
りまで下押しするのではないかと記しましたが、またもやギリシャ関連の
報道…ギリシャがIMFに支援を求める可能性があると報じられたことで
17日高値1.3817で既に失速、昨日1.3586まで下押ししました(これ
だからユーロは苦手なのです^^;)。
ユーロに関しましては、巷で、底を打ち反転の可能性を示唆する声が多く
なっておりますので、ショートカバーに新たな買いも入り、下がりやすい
状態でした。

エリオット波動で見ますと昨年11月高値1.5144を起点にC波の下落波動
が進行中と見られ、ここにきて、1.3817で第4波動は終了し第五波動へと
移行したと見る向きも出てきそうで、今度は、売られやすい状態にあります。
このまま第五波動の破壊的下落へと突入するのか、或いは、ギリシャ関連
の明るい見通しが入り、急速にショートカバーが入るのか、しばし見極めた
いところです。

GBPJPY 3.19 D.gifGBPJPY 3.19 4H.gif
ポンド円ですが、138.20が守れず、下押ししました。1時的に前日安値を
若干下抜きましたが、大きな流れは、上を向いているようです。

GBPJPY 3.19 1H.gif短期的な流れを見ます。
1時間足を見ますと、雲の中を方向性を
模索しているようです。
先ずは、138.30、そして138.80を超える
ことができますと、139.39を試す動きとな
りましょう。
一方、トレンドラインを下抜けてしまいますと、136.50を目指すところと
なります。そして、黄色のトレンドラインを下抜け、雲を下抜けますとこちら
も第4波動が139.39で終わった可能性が高まり、132円を下抜く第5波動
へと移行するところとなります。

個人的には、今の値動きから、天井が近くはありますが、もう少しショートの
ストップがつき、ロングが集まらないと落ちない、「もうはまだ」といった感触を
持っています。ところで、ドル円は本邦が休場の22日に 『雲のねじれ』を迎え
ます。クロス円には大きく影響しますので、要注意です。

ラベル:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 13:17| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

チャートメモ




DXY 3.18 w.gif

GBPJPY 3.18 4h.gifGBPJPY 3.18 15m.gif
ラベル:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 16:27| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンドドルは、分岐点に…




GBPUSD 3.18 d.gifGBPUSD 3.18 1h.gif

売り込まれましたポンドが、リバウンドしています。
右は、ポンドドル1時間足です。1.5283を守れますと、
再度グリーンラインをトライするでしょう。もしも、下抜けてしま
いますと、1・5200を目指すところとなります。
昨日の失業率関連の結果が好感されているようですし、
個人的には、上を見ています。




posted by そよかぜ at 13:08| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これからの展開は???





FOMCが終了し、声明文については低金利の長期継続の文言は
変わらず予想通りとなりました。若干のドル売りで反応されました
ものの、この材料より、S&Pがギリシャの格付けについて、見通し
はネガティブなものの、ウォッチリストから外すとの報じたことから
ギリシャの早期格下げ懸念が後退するとの思惑でユーロの買い
戻しとなったようで、ドル売りが進みました。

15日の記事「今週は…」で書きましたようにドルインデックスは、
雲の下限を推移しています。
EURUSD 3.18 d.gifユーロドルのチャートがラウンド
ボトムを形成しているようですが、
ウェッジを形成中にも見えます。
1.4579〜1.3435の38.2%
戻しにあたります1.3872は、
ウェッジ上限、雲の下限とほぼ
重なり、その辺りまでの可能性を
見ています。

私の描くドルインデックスのシナリオ、週足では、「転換線の位置
する79.14辺りでは、反発し、雲の上限82辺りを目指し、抜けま
すと83.50辺りまで伸びる」というものと見方を重ねますと、ユーロ
ドルも、1.3872辺りまで上昇の後、失速、1.3660辺りまで下押し
するのではないかと妄想しています。(ユーロに関しましては、いつも
ながら感が鈍く苦手ですので話半分に聞いておいて下さい。)

ところで、ポンド円ですが、下値を切り上げて、伸びてきていますね。
昨日は戻りますと指値139.39と139.18が刺さっており、うんうん
と頷いていたのですが、チャートを見ます限りでは、138円を超えた
ところで買い出動された模様、ストップと新たな買いが入り一気に上
昇しています。138.20が守れましたら、次は140.54辺りまで伸び
そうです。

ということで、あまり139円に拘らず、138.28で買い戻しました。
もう少し買いがついてこないと下がらないように思います。
ここからは、売り場を探しながら、もう少し上の方へ視野を広げる
こととしました。先ずは、昨日の139.39がもう一度試されるかと
いうところですが…なにぶん、2日間のブランクがありますので、
じっくりと見極めていきたいと思います。

追記です
ラベル:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 08:40| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

ドル買い・円買い優勢




昨晩は、記事をアップしまして後、プレル・オーストリア財務相の
『EU財務相会合でギリシャ支援の議論はない』とのコメントを受
けてユーロドルはロンドンフィックスにかけてストップを巻き込み
ながら一時1.3642まで急落、ユーロ円も123.31まで急落して、
クロス円を引き下げることとなりました。

その後、ドッド上院銀行委員長が銀行の自己勘定取引を禁止した
ほか、規制の対象を拡大し、他の大手金融機関の自己勘定取引
も制限する新金融規制案「ボルカー・ルール」を発表したことがリ
スク回避につながってドル買い・円買いが優勢となりました。


ポンド円は、あれから再度136.86まで値を戻したものの、戻りは
売られて前日安値を更新し135.79まで下落、米FOMC政策金利
発表や日銀金融政策決定会合などを控えて、その後の戻りも弱気
です。

GBPJPY 3.16 4H.gifチャートは4時間足ですが、一旦
サポートラインの辺り雲の上限、
ピボット、日足転換線などが重なる
135.30付近までの調整も考慮さ
れるところですが、FOMCまでは、
それ以上の下値が試されることも
なく、反発するものと思います。

今日、明日は重要な日であるにも拘わらず、所用にて、チャート
チェックできません。尻切れトンボのようで申し訳ありませんが、
お許しください。また、よろしければ、コメントなどもお願いします。

posted by そよかぜ at 08:29| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

その後…




ポンド円は、ターゲットを達成し、雲の上限にて反発と、ここまで
はシナリオ通りの展開ですが、欧州財務相会合を控えまして、
動きづらい状況にいますね。
さて、雲の上限(1時間足)にてドテンしましたロングポジションは、
ターゲットは、138.67としましたが、動きが鈍いようです。せめて
136.94まで引っ張りたいところでしたが、136.72で一旦閉じま
した。しばらく様子を見ることとします。

私の描きますシナリオは、138.67というよりは、もう少し上の
139.16辺りまで急騰した後、129円処を目指しての下落です。
でも、そうは、絵に描いたように進まないのがマーケットの面白
いところですね。。。
posted by そよかぜ at 23:05| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンド円




GBPJPY 3.15 1H.gif
ポンド円1時間足ですが、トレンドライン下限で反発しています。
下抜きますと、136.31がターゲットとなります。雲の上限付近
では押し目買いが有効かと思われます。その際のターゲットは、
138.67です。
ラベル:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 15:54| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週は…





先週末は、ギリシャ問題など欧州のソブリンリスクによって
売り込まれたユーロや、財政赤字でソブリン信用状況の悪化
で売り込まれたポンドなどが買い戻し傾向にあり、また、本邦
の追加緩和期待から円は全面安になりました。

今週は米FOMC、日銀金融政策決定会合、ギリシャ問題に
関する欧州財務相会合などがあり、今後のマネーフローが
決定づけられる重要な週になりそうです。

チャートをざっと眺めて見ます限りでは、しばしドル安傾向が
続きそうに見えます。ドルインデックス週足を見ますと、順調
に上昇してきましたが、雲にぶつかり下限を推移しています。
転換線の位置する79.14辺りでは、反発し、雲の上限82辺り
を目指し、抜けますと83.50辺りまで伸びそうに見えます。

ドル円は底堅いようですが、ショートカバーからの上昇も実需
の売りが重しとなって然程大きく上昇できずのようですが、一方
クロス円は、ドル円の底堅さから、ドル売りによる上昇が見込ま
れそうです。しかし、日銀金融政策決定会合までは、高値が期待でき
そうですが、中国の利上げ懸念などもあり戻りは、売られそう
です。今週の短期的戦略は、慎重に押し目買いをしながら、引き
付けてドテンショートしたいと思っています。


ラベル:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 08:30| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

ポンドの買い戻し…




昨日は、特段材料もないところだったのですが、英中銀が発表した
インフレ予想調査で、市場予想値が前回11月から0.1ポイント引き
上げられ、英国消費者のインフレ期待が2008年以来の水準まで
高まっているとした事が好感材料視され、ポンドが買い戻されたよう
です。
ポンドドルは1.50ドル越えに置かれていたストップロス注文が誘発
された模様で1.5065まで値を伸ばしたようです。ポンド円もトレンド
ライン上限を一気に抜け切り136.33まで続伸しました。

米新規失業保険申請件数は46.2万件となり、市場予想の46.0万
より弱い結果を受けてダウ平均は売りが先行しましたが、しかし金融
セクターの上昇が指数を支え、ダウ平均は10611.84(+44.51)と
若干ながらプラス転換しました。 
米新規失業保険申請件数は3週連続で2009年12月5日週以来の
47万件乗せとなり、2009年11月28日週以来の水準へ増加してい
ます。ただ、雇用統計・失業率の先行指標とされる受給者比率は2週
連続で460万人割れと2009年1月24日週以来の低水準となってい
るようです。見通しは、危機感をあおるほどのものでもないというとこ
ろでしょうか。。。

GBPJPY 3.12 1H.gifポンド円1時間足ですが、ご覧のとおり、
トレンドラインを突破しましたので、その
後、ダブルボトムのターゲット136.45
を達成しました。
さて、ここからの動きですが、現状は
株式市場の続伸に支えられ、3月8日
高値の137.34を目指しているようです。136.90辺りの抵抗を抜けら
れるかですね。ただし、週末のポジション調整も出易く、また、90.50
を超えていますドル円ですが、12日、13日と90.00にオプションも観
測されているようですので、ドル円は、上値の重い展開かと思われます。
ポンド円も、高値掴みにならぬよう、ここからは、慎重に戻り売りが得策
かと思われます。

ラベル:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 08:17| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

ドル円・クロス円は軟調な展開




本日のドル円のオプションは、89.50、90.30、90.50、91.05、91.50と
並んでいるらしく、下値も堅く上値も重い状況です。
米国株高を受けて、日経平均は買い戻しが入り100円近い上昇です。
中国の消費者物価指数(CPI)が前年同月比2.7%上昇し、市場予想の
2.5%上昇を上回ったことで利上げ懸念が高まり、ドル円・クロス円は軟調
な展開となっています。

GBPJPY 3.11 4H.gifGBPJPY 3.11 1H.gif
さて、ポンド円は1時間足では雲を突き抜けましたが、上値が重く、雲に押し
返されています。135.20のサポートを確かめて、下抜き、雲の下限に向
かっています。チャートからは、下値を確かめて、再度上値にトライと見ます。
トレンドライン上限を一度で抜けられそうにないように見えます。
今日のところは、保ち合いでしょうか。

posted by そよかぜ at 13:20| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

135.20に注目



GBPJPY 1h.gif今日は、ポンドが弱いようですね。
チャートを見ましたが、135.20の
辺りの抵抗はなかなか大きいもの
でしたね。
TKY時間に、レジスタンスを抜けき
れずに下落、ところが、ドル円が底
堅く推移していますので、133.90処のサポートも強く、跳ね返され
再度135.20を試しています。

4時間足では、雲の中を上下して方向を模索しているようですが、
1時間足では、ダブルボトムを形成しているようです。135.20の壁
を突き抜けられますと、一気に136.45辺りまで伸びそうです。
ポンド自体には買いの魅力がなさそうですが、ドルにもユーロにも
売られ疲れして買い戻されればリスクは上ですね。
先ずは、135.20辺りに注目して下さい。
posted by そよかぜ at 21:44| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンド円




ポンド円は、134.70辺りをしっかりと超えて来たようですので、
短期的には、135.75〜85を目指しそうです。その前に135.20の
辺りに抵抗があります。
チャートからはそのように見えますが、今日は、これから、PC環境
にない所に出かけますので、申し訳ないですが、後のフォローが
できません。悪しからず・・・

posted by そよかぜ at 08:24| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

一先ずのターゲットを達成か…



GBPJPY 1h.gif
ポンド円は、135.35を超えられず、134円処へ向かって売られましたね。
大手格付機関フィッチが英国のソブリン信用状況の悪化、財政に対し一段
の調整が必要と指摘したことや、また1月商品貿易収支は予想70億ポンド
を上回る79億87百万ポンドの赤字と、ポンドは、対ドルで上値の重い状況
です。

しかし、フィッチは、また、ユーロ圏でソブリンデフォルトの可能性を指摘し、
これにより、ユーロは対円、対ドルで安値を更新し、対ポンドでも売られてい
ます。そのため、現状ポンド円は、フィボナッチエクスパンションによる一先ず
のターゲット134.08を達成し、下げ止まりを見せています。
さて、戻り目処は、134.74辺りでしょうか。強い戻りを見せそうにありません
ので最強なるサポートライン133.23辺りまで売り込まれる可能性も秘めて
います。慎重に行きましょう。
posted by そよかぜ at 21:00| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンド円その後


GBPJPY 30m 3.9.gif

ポンド円は、売られていますね。これは、30分足チャートですが、
雲の下限を突き抜け、陰線が続いています。そろそろ、1の辺り
では下げ止まりを見せ、135.35を超えられなければ、2へ向かっ
て売られることかと思われます。続きを読む
posted by そよかぜ at 10:46| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンド円フォロー

  


取り急ぎ、メモします。
GBPJPY 1H 3.9.gifポンド円の現状の位置確認です。
チャートに示しましたように135.84に
ありましたサポートを割り、一先ずの
ターゲットである雲の下限135.68付
近で一旦反発したものと思われます。
しばらく、135.68と136.20の間で
揉み合いの末、放たれた方についていくのが得策かと思います。

下は、135.45を割れますと134.60辺りまで視野に、136.20を
上抜きますと137.15を目指すところとなり、137.80辺りまで視野に
入るところとなります。


posted by そよかぜ at 08:12| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

ようやく調整か?

  


GBPJPY 3.8 15m.gif
ポンド円は、揉み合いの末ようやく調整となるようです。
15分足のチャートですが、目先の調整でのターゲットは、
136.23辺りです。雲に突入できますと、更なる調整となり、
135.84、135.40辺りに視野が広がります。
posted by そよかぜ at 21:03| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週明けの展開は…




ギリシャのソブリンリスクによるリスクマネーの回避で円買い、
ドル買いで大きく下落したクロス円でしたが、ギリシャ政府が
総額48億ユーロの追加的な赤字削減策を閣議決定したこと
や、米雇用統計の予想を上回る結果に米景気の先行き不透
明感が後退し、マネーフローは週末に一変してのドル売り、
円売りとなり、更には、日銀の追加金融緩和期待は円売りに
拍車をかけ、クロス円が急速に上昇しました。

今後の展開ですが、今朝からも、ストップロスの買いを付けて
ドル円、クロス円は上昇しています。クロス円はそれぞれいく
つかのレジスタンスを抜けて上昇してきたわけですが、急な
上昇に一旦の利食い、或いはやれやれの利食い、そして押し
目買いも出るところでしょう。どのサポートラインまで戻すか
が焦点となってきます。

GBPJPY 3.8 1時間足.gif

さて、ポンド円を検証します。サポートラインは、136.45と
135.84にあります。その下は135.52、強いサポートが
134.65にあります。
現状は高値圏での推移ではありますが、137円を維持でき
ないようであれば、目先136.35辺りまでの調整がなされそ
うです。

posted by そよかぜ at 15:36| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

ポンド円の短期的目処を夢想

一昨日のギリシャ政府が総額48億ユーロの追加的な赤字削減策を閣議決定
したことからドルが売られていましたが、格付け機関ムーディーズがドイツ銀行
の長期優先債務格付けを引き下げたことを切っ掛けにユーロドルは1.3600を
割れて1.35台ミドルまで下落、ドルが買い戻されるところとなりました。

ユーロ主導の展開に乱高下の為替相場でしたが、つまるところ、本日の米雇用
統計の発表を控え、ポジションが調整されたというところでしょうか。

さて、ポンド円1時間足です。チャートから予想される動きは、一旦の押しの後
上昇かと思われます。今後の短期的な目処をチャートに入れています。
GBPJPY 3.5 1h.gif下値目処は、133.40を割りますと赤いラインの
数値ですが、グリーンのラインでは反発するもの
と思われます。拾ったロング玉は、133.50を超
えてきますと133.93、134.06、更には134.55、
134.81を超えますとブルーのラインの数値が
ターゲットとされましょう。135.40〜135.90
辺りまででしょうか。この辺りでは、ドテンショートとしたいところです。
あくまでも個人的見解ですので悪しからず。。。続きを読む
posted by そよかぜ at 08:37| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

今後は、円安?円高?




ポンド円は、押しが結構ありましたが、うまく拾って頂けた
でしょうか?
XJY 3.4.gif
さて、円インデックスでは、これまでの予想通り200MA
で反発し円高が進んでいます。しかも、前回高値112.80を超
え3日時点で113.07となっています。
直近高値、安値で値幅観測をしますと
  E計算値 : 118.77
  V計算値 : 117.06
  N計算値 : 114.51
  NT計算値: 110.25(達成)となります。
チャートには、上段に、VIX指数を入れていますが、円高
ではあるのにもかかわらず、VIX指数は落ち着いています。

ではVIX指数チャートを単独でアップします。
VIX 3.4.gifこのところの株価の底堅い
推移にVIX指数は落ち着き
を見せているようですが、
チャートからは、そろそろ跳
ね上がりを見せそうな雰囲
気です。




日経平均.gif日経平均株価の動きを見ます
と、保ち合いの状況で、雲中に
あって方向感のない状態です。
オシレーターでは、買いサイン
が点灯したばかりとなってはい
ますが、遅行線は日々線に差
し掛かろうとしており、その動向
が気になるところです。

個人的には、雲の下限と重なる半値押しの10,029.25で底値
を確かめての上昇か、或いは、赤丸のところのギャップを埋め、
2番底を確かめての上昇になるかと先ずは下攻めではないかと
見ています。

昨日の動きを見ますと、川崎汽船などに、大量のクロス取引が
あったようで米系ファンドによる250億円規模の買いが入り、指
数を押し上げたとのことです。米系ファンドの買いの背景として
は、ボルカー米経済再生諮問会議議長による金融規制計画の
緩和報道ではないかとされているようです。こうしたファンドによ
る買いは、年金の買いなどとは違い、近いうちに売られるところ
となりましょうから要注意です。

いくつかのチャートから、近いうちの株価の下落、円高ドル高での
クロス円の底打ち、そして大幅な円安相場になっていくのではない
かと思われます。うまく波に乗りたいですね。こうした時期には、
じっくり見極めてここぞというところで全力投球というのがいいかも
しれませんね。

ラベル:投資 為替 FX
posted by そよかぜ at 23:25| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンド





昨日、記事の投稿をし忘れていました。チャートにつきましては、
週足ですのであまり変化はございませんので、PC環境にない
所に出かけますので多忙につき、取り敢えずそのままアップし
ておきます。併せて本日の日足もアップしておきます。
夜半には、記事の更新ができると思います。


建て玉推移.gif2月23日に発表されました
IMMのポジション建て玉推移を
見ますと、ロングが+13,882、
ショートは−76,766。
ネットでは−62,884コントラクト
となっており、ショートの単体では
昨年の10月の75,224コントラク
トを抜き過去最高に積み上がっています。そろそろ売り疲れでしょうか。
ショートカバーに注意が必要です。

GBPUSD 3.3 W.gifGBPUSD 3.4 D.gif
ポンドドル週足チャートです。
下落トレンドにあるポンドドルですが、週足レベルでの値幅観測値では、
N計算値1.5541を既に達成し、次なる目標数値は、V計算値1.4541、
E計算値1.4374となります。
現状は、遅行線波基準線を下抜き雲の下にあって売りサイン点灯中です。
フィボナッチエクスパンションのターゲット値1.4716をほぼ達成しており、
ショートカバーかと思われ、戻りは、1.4400を目指して売られるところと
なりましょう。

続きを読む
ラベル:投資 ポンド 為替 FX
posted by そよかぜ at 07:23| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

ポンド円の行方




先週は、キング総裁をはじめMPCが議会証言で、景気下振れ
リスクや量的緩和再拡大の可能性を示したことからポンドは下
落し、また、ギリシャ国債の格下げの可能性が報じられユーロ
主導でドル高円高相場が進行しました。ポンド円は134.95ま
で下落しました。

そして、急な下落に戻りを期待したのですが、自律反発の域を
出ず、38.2%戻しの136.71の一歩手前136.68で失速、今
週に入りましては、英企業のM&A案件が合意したとの報道か
らポンド売りが加速し、更にはユーロポンドでのオプション絡み
の動きも見られて、ポンド円は一気に132円まで落ち込みました。


さて、チャートを見ましょう。
ポンド円週足 3.2.gifポンド円週足です。
現状は、C波の下落波動第3波
にあると見ています。チャートに
ありますように、第3波のターゲ
ットは、N計算値で129.86が求
められます。
ポンド円月足 3.2.gif今後の動きですが、月足で見ま
すとまだまだ弱含みで、2番底を
窺う動きです。
2009年3月の131.43を意識し
ながら、129.86がターゲットと
されるところと見ます。
131円から129円後半辺りでは
大きな節目でもあり、戻りが入っ
て、次なるターゲットは、2009年
1月の118.81を意識しながら、123.50から115.43辺りを目
指すところとなりましょう。


ポンド円4時間足 3.2.gifポンド円15分足 3.2.gif
ところで、当面の短期的動きですが、15分足で見ますと、弱い
流れのようですが、今日のところ、134.69辺りまで引きつけて
ショートしたいですが、せいぜい134.25辺りまで位しか上値は
望めないかもしれません。135円をバックに戻り売りが有効か
と思います。リミットは昨日の下値132円付近、131.90を抜
ければ、131.35、130.63です。
135円を超えてショートカバーが強まるようですと136.25辺り
まで戻すリスクもあります。
さてどうなるでしょうか。。。
明日以降日中は留守がちですので、チャンスがあればまた
投稿します。

続きを読む
posted by そよかぜ at 09:23| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。