2010年04月30日

目先の目処は達成したが…

GBPJPY 4.30.gif

チャートはポンド円1時間足です。欧州時間に入り、
円売り、ドル売りが活発化し、ポンド円は目先の目途
を達成しました。買われ過ぎから、調整に入るようで
すが、赤丸付近でサポートされるようですと更なる上
昇が見込まれ、その際の上値目処を146.20付近と
見ています。

一方。144円を割り込むようですと143.20辺りまで
視野が広がります。
いずれにせよ、ポンドはギリシャ問題も然ることながら、
5月6日の選挙関連のニュースにも目が離せないです
ね。。。

失礼致しました。誤字訂正しました。19:54記
posted by そよかぜ at 18:43| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の動きは?




nikkei.gif日経平均株価は、30日10:52現在
11,077.12円(+152.33円)
と27日より28日にかけて出来ました
窓を埋めに行く動きが出ているようで
す。しかし、それも月末のドレッシング
のフローかとも思われ、日足チャート
では、下値堅めがまだできていない
様子が窺えます。

為替市場ですが、トリシェECB総裁がギリシャ支援協議は数日以内に
終了を仮定と発言したことを切っ掛けに、ギリシャのデフォルト懸念が
後退して、ユーロ売りが一服したものの、その後スペインの格下げが
発表されると、一転してユーロ売りが活発化と乱高下でした。

注目されていましたFOMC政策金利は予想通り据え置きでしたが、
声明文では、長期にわたり異例の低金利が正当化される可能性が
高いとされ、資源国通貨を中心にドル売りが活発化しました。高金利
の豪ドルはまだまだ健在のようですね。

GBPJPY 4.30 D.gifさて、ポンド円ですが、日足で見ますと、
強気に雲も突き抜けました遅行線が、
再び雲の中に舞い戻って来ています。
ボリンの口もすぼんできており、次の
段階へは調整が必要かと思えます。
株式市場の展開がキーともなりそうで
すが、本邦は、ゴールデンウィーク入り
で動きづらいものがあります。

GBPJPY 4.30 1H.gif短期的に1時間足で見ますと頭も重い
ようで、雲の上限143.50辺りまでの
軟化も考えられるところです。
欧州市場の様子を見てからというとこ
ろでしょうか…


タグ:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 11:03| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

取り敢えず



TKY時間も終了ですので、取り敢えず141.97で買い戻しておきました。
欧州時間は、動きを見てからとします。
タグ:FX
posted by そよかぜ at 14:50| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リスク回避の動きが緩和




株式市場の下げ止まりで、リスク回避の動きが緩和しているようです。
ポンド円は、予定通り142.66で一旦決済しました。142.20辺りで
下げ止まりますと、もう一度買い直すのも一考です。少し様子見します。

メルケル独首相とIMFが緊急ミーティングとの噂も出ているようで、
手探り状態というところでしょうか?ところで、ドル円は92.00円 に期日
が28・29・30日のオプションが観測されているようですが、防戦買いが
断続的に繰り広げられているようです。

続きを読む
タグ:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 12:48| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンド円は


GBPJPY 4.28 1H.gif

ポンド円は、1時間足でオシレーター系とのダイバージェンス
が見られますので、一旦下げ止まりそうです。上値目処は、
142.66、142.88,142.95辺りでしょうか。143円を超えて
きますと流れに変化が感ぜられるところですがしかし、戻りは
売られそうです。下値目処は、141.05、140.92、140.66
辺りです。
posted by そよかぜ at 10:16| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

S&Pによりギリシャのソブリン債格付けをジャンク級に引き下げ…





_DJI 4.28 1H.gifNYダウは、昨日のカウント通り上昇5波動目
であったとしましても、2007年10月高値
14198.0から2009年3月安値6470.1の
61.8%戻しに相当する11245.9を達成した
ことから、一本調子の上げ相場にも調整局面
となったようです。
S&Pによるギリシャのソブリン債格付けをジャンク級に引き下げた事は大きな
切っ掛けとなりました。昨日ダウの1時間足に引きましたチャネルラインを下
抜けています。

4月12日の記事にも懸念を記しましたが、今回のS&Pによるギリシャのソブリン債
格付け引き下げを受けて、CDS市場でのギリシャ国債保証料は一時104bp上昇
して814bpとなり、過去最大を記録したようです。ところで、ムーディーズとフィッチ
の2社はまだ投資格級を維持しているわけですが、今後の動向如何で金融システ
ムでの信用不安が連鎖的に起きてくるのではないかと懸念されるところです。
ギリシャをデフォルトに追い込むわけにはいかないということで、今後も対策が講じ
られるかと思われますが、債券市場も為替市場も株式市場も神経質になりそうです。

NIKKEI 4.27 D.gifCME225先物は大阪証券取引所の27日引け値
から下落して10895(大証比-315)で引けました。
本日の日経平均は、下に開けました窓も埋めて
ギャップダウンで始まりそうです。
75日線10665辺りが下値目処かと思われます。
FOMCも控え、神経質な展開かと思われます。

タグ:NYダウ 投資
posted by そよかぜ at 08:25| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

チャートメモ

   


_DJI 4.27 M.gif

_DJI 4.27 W.gif

_DJI 4.27 D.gif

_DJI 4.27 1H.gif

GBPJPY 1H 4.27.gif続きを見る
タグ:投資
posted by そよかぜ at 15:47| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

ポンド円は145円を然りと超えて…




ポンド円は145円を然りと超えてきました。
そして145円はサポートに変わりつつあるようです。

GBPJPY D 4.26.gif
posted by そよかぜ at 19:31| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンド円に関するメモ




ポンド円は、ギャップアップで始まりました。
日足チャートでは、やや強気で注目しています遅行線が、雲を上抜けよう
としています。しかし、現在、買い優勢ながらも執拗な売りも入る様子で、
保ち合い状態になっています。

デイトレでは、保ち合いの中で逆張りでジョビングしたいところですが、多忙
でPC前に待機出来ませんので、残念ながら4月21日に記しましたように、
修正第4波動の終点の見極めどころでもあり、ここは様子見で145円を然
りと抜けていくか、或いは、143.50円辺りの動きを然りと確認したうえで、
相場に入っていきたいと思います。




posted by そよかぜ at 08:26| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

朝一は教科書通りの展開に…



朝一は教科書通りの展開になりました。
忙しくて、先に投稿できずでした。

GBPJPY M15 4.23.gif

142.90を下抜きますと、次のターゲットは、
1時間足の雲の上限142.25辺りです。
posted by そよかぜ at 08:33| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

レンジ相場もそろそろか…




ポンド円4時間足、1時間足、15分足のチャートです。
保ち合いもそろそろブレイクしそうですね。

GBPJPY 4H 4.22.gif

GBPJPY 1H 4.22.gif

GBPJPY M15 4.22.gif


posted by そよかぜ at 09:06| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

ポンド円今後の展開は?



ポンド円 エリオット波動 週足.gif

ポンド円 エリオット波動 .GIF

多忙につきチャートのみです。時間ができましたら、フォローアップします。
posted by そよかぜ at 08:39| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

ギャップが埋まり、次の展開は…




昨日は、米ゴールドマンとギリシャ問題、人民元切上げ観測など
が意識されてリスク回避で円買いとなり、クロス円は軟調でした。
しかし、NY時間に入りますと米シティ決算が好調であったことや
米景気先行指数も+1.4%と市場予想+1.1%を上回ったことを
受けた米金融株の上昇がNYダウをささえ底堅く推移しました。

ゴールドマンサックス.gif







ゴールドマンサックス株価です

更に先週末にSECがゴールドマンサックス提訴に踏み切ったこ
とについて、票決が3対2と拮抗しており全会一致の決定ではな
かったことが伝わったため、金融機関規制強化への思惑などが
後退し、結果としてリスク回避の巻き戻しを誘い、米株高・米債安
でクロス円も総じて買戻しが優勢となりました。

このような推移でポンド円は、ようやく141.75〜80付近にでき
ましたニューヨーククローズのギャップの穴埋めも完成しました。
とはいえ人民元切上げ観測が円の頭を押さえており、このまま
買い戻しが継続するとは言えないようです。戻り売り姿勢で臨み
たいと思います。

次の展開につきましては、後ほどアップします。

posted by そよかぜ at 08:00| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

ポンド円は…


ポンド円は、139.37まで下落しました、どうやら下げ止まったかもしれません。
139.35にストップを置いて139.70でロングでリミットは、140.37、140.53、
140.68、141.42というのはどうでしょうか。
141.42から上は141.75、142.20、142.70と戻り売りです。
posted by そよかぜ at 16:30| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

窓を開けて円高で…




今週は、窓を開けて円高で始まっております。

GBPJPY 4.19 D.gif






ポンド円は、窓を埋めることなく先ずは、140.08を試しに
行きそうですね。次のポイントは、140.22、140.09、
139.77です。139.80〜140.20辺りで一旦買い戻され
そうです。しかし、戻りも売られそうですので、しっかり引き
付けてショートしたいですね。
戻りは、少なくとも雲の上限141.40辺りまで待ちたいとこ
ろですが、戻りの目途は下げ止まりを見てから判断する
ことにします。
posted by そよかぜ at 08:03| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

本格調整へ…




ポンド円.gif

ポンド円は、本格調整が始まったようです。日柄的にも昨日の
145.06が天井の可能性が高いですね。一旦雲の上限で反発
していますが、戻りは売られて次のターゲットは、140.08辺りです。
posted by そよかぜ at 01:21| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

独り言…




またしても民主デフレ脱却議連顧問の発言で急な円売りになりましたね。
それでも、マーケットはジワリジワリと円買いになっているようで、元の値
位置に戻ってきました。人民元がらみの噂でも流布しているのでしょうか。
まあ取り敢えず、ドル円の調整は92.20円辺りを目掛けているように見
えます。

実際人民元切り上げが発表されますと新たな買いが入りますので90円
辺りまで買われる可能性もありますが…爆弾発言など常にショートカバー
のリスクを念頭に置いてトレードしなければなりませんね。

ドル円は92.50円がしっかりと守られているのですが、ここが切れると
クロス円も落ちてしまいますね。。。
お蔭でポンド円も、144円を窺うレベルまで買い戻されましたが、142円を
覗くところまで押し込まれています。4時間足では下髭、上髭といったロウ
ソクが出来上がりました。

頭を真白にしてチャートを眺めますと、144.50辺り、144.70辺りがターゲ
ットにされているように思えてなりません。ロンドンフィックスは恰好の売り場
を提供してくれそうに思えるのですが、どうでしょうね。

MEMO
タグ:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 21:31| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンド円今日の展開




ポンド円は、上にも下にも今ひとつ物足りなさが感じられる
展開でしたが、今日はトレンドライン割れで、先ずは下方向
から攻めてきたようですね。

ギリシャの国債管理当局がドル建てギリシャ債発行の可能
性に疑義を呈したとの報道を材料にユーロ売り、またもや
人民元切り上げが今日にも実施されるとの噂での円買いな
ど下攻め材料にされて、ロングのストップを付けようという
動きのようです。

GBPJPY 4.16 1H.gifGBPJPY 4.16 4H.gif
テクニカル的には、1時間足でヘッドアンドショルダーを形成し
たように見えます。その際のターゲットは141円半ばです。
現状は、サポート割れ後、4時間足の雲の上限で反発して
います。1時間足で見ますとN計算値達成後の戻りも弱く雲
の下限までも戻れずに下落しています。。。
しかし、まだ上値も余地を残しているようですので前回のよう
に、急なショートカバーが入る可能性もあり節目、節目では
利食い千人力として下さい。


posted by そよかぜ at 15:15| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そろそろ本格調整か…




USDJPY 4.16 W.gif米ドル円週足を見ますと、110円から
下りてくる強力な下降トレンドラインを
突破して2月21日週の88円台から、
3月28日週の94円台まで6円値幅で
急速に上昇しましたが、次なる目標
95.66、97.59に進む前に、雲の上限
で調整下落となっています。

USDJPY 4.16 D.gif調整の目処ですが、日足を見ますと
基準線が92.22にあり、3月4日安値
88.14から4月2日高値94.68の
38.2%戻しが92.18に、3月18日安
値89.76から4月2日高値94.68の
半値戻しが92.26にあります。
上下にぶれながらも少なくともこれらの位置する92.20付近までの
調整下落を想定しています。

ということで、クロス円も次のステップへの上昇へと移行する前に円高
圧力が加わり頭の重い展開です。
GBPJPY 4.16 D.gifポンド円は、昨日145円に僅かにタッチ
した後、143円辺りまで調整を経て144
円台に値を戻して現在は、143円後半に
位置しています。
日柄的には昨日は変化日に相当しており
ます。上値が少し足りない気がしますの
でストップを巻き込んで146円まで上昇し
た後に大きく下落するか、或いは、144.70付近へヘッドアンドショルダー
の右肩を作りに行って下落かというシナリオを見ています。遅行線が雲を
抜けられるかが焦点です。週末要因も見逃せないところです。

タグ:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 08:28| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

ポンド円その後





GBPJPY 4.15 1時間足.gif
トレンドラインの上限をブレイクしたものの、失敗に終わり、
トレンドライン内に戻り、すぐさま下限割れとなりました。
そして、1時間足の雲の下限で反発しています。

さてここからの展開はどうなるでしょうか?

GBPJPY 4.15 4時間足.gif
4時間足で見ますと、調整もまだ道半ばに見えます。
黄色のトレンドライン143.08辺りが次の反発地点でしょうね。
抜ければ、Aの雲の上限辺り、そしてBの13日の下髭辺り、
Cのトレンドラインがターゲットとされるところです。


GBPJPY 4.15 15分足.gif
さて、もっと短期で目先の戻りを見ましょう。15分足です。
急なトレンドラインですが、黄丸印のところでブレイクです。
これからの戻りの目処は、143.85、144.03、144.16
です。戻りが強ければ、再度145円を試しに行くということ
もありますので、丁寧に戻り売りで責めたいところです。

続きを読む
posted by そよかぜ at 21:15| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャートメモ




ポンド円5分足と1時間足です。
GBPJPY 4.15 M5.gif

GBPJPY 4.15 1H.gif
posted by そよかぜ at 16:14| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンド円フォロー




ポンド円は、ドル売りによるユーロ買い、ポンド買いでトレンドライン上限辺り
での鬩ぎ合いとなっていますね。ロングはもう少し見極めてからか或いは、
ドテンの準備をして臨む方がよいでしょう。

11時には、中国の1-3月のGDPを始めとしてCPI、PPI、都市部固定資産
投資などが発表されますが、CPIが金利を上回るようであれば、治まりかけ
た人民元切り上げ或いは利上げと言った声が聞かれるようになり、円高圧力
がかかるものと思われますので、今日の東京時間もシートベルトをしっかりと…です。

posted by そよかぜ at 09:25| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンド円短期的なストラテジー





GBPJPY 4.15.gif
ポンド円4時間足チャートです。
ラインをいくつも引いていますが、赤いラインが短期的な目安です。
上限ブレイクでロング、リミットは145.35更には146.18です。
トレンドラインに戻れば撤退、下限割れでショート、リミットは143.08、
143を下抜けば追撃ショートでリミットは142.22です。

オシレーターとのダイバージェンスが見られますので、ロングは慎重に、
株式市場の展開を見てからが良いかもしれません。

posted by そよかぜ at 07:57| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

マーケットは上下に揺さぶられ…




昨日16:00頃に公表された民主党のデフレ脱却議連のマニフェスト要望案
の中に「購買力平価を参考に1ドル/120円前後目安に相場が適切な水準
保つよう努力」という一文があり、これに反応して急激に円売りとなりました。
この後、急激な為替相場の変動に修正発言を余儀なくされたのでしょうか、
民主・デフレ脱却議連事務局長は「マニフェスト要望案の為替部分の記述、
表現弱める方向で修正へ」としました。

オバマ大統領は胡錦濤・中国国家主席との会見で、人民元について率直な
話し合い行ったと述べ、人民元が過小評価されているとの見方を明確に示し
たことを明らかにしました。一方で人民元に関する中国当局者発言にはすぐ
に金利を引上げることはないということでした。

また、有力シンクタンクから、FOMC声明の文言を変更する可能性を指摘
したレポートが流れ、バーナンキFRB議長の議会証言で、金利上昇の示唆
がでるのではないかというマーケットの思惑で米国債利回りが上昇し、また
NY原油相場が下落するなどドル買い要因が重なって、ドルの買戻しが強ま
りました。

ギリシャ問題に絡むユーロ売りで、ユーロ円が下落し、人民元利上げ観測
も相俟ってドル円も連れ安になっていたところ、上記のような発言などで、
相場は大きく上下に揺り動かされました。

ポンド円の4時間足チャートをアップしておきます。
GBPJPY4.14.gif
本日はこの後出掛けますので、各トレンドラインを参考にして下さい。
144.70を超えられるか、142円を割れるかで明確な方向性が出てくる
ものと思われます。

タグ:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 08:12| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

マーケットは、人民元切り上げに敏感になっており…




ユーロ圏財務相が発表した緊急支援計画では、具体的に踏み込んだ
内容となっており、ユーロ圏による融資額は初年度で300億ユーロ規
模、IMFが150億ユーロとし、金利は年5%とされました。市中金利は
その時点で7%台後半でしたので、一気にユーロの買い戻しとなり、
ストップロスを伴い大きな窓開けとなりました。
愈々本日、ギリシャは期間6カ月と1年の短期国債計12億ユーロを
発行することになっておりますので、マーケットは神経質になっている
ようです。

もう一つの注目すべきことは、核安保サミットに於けるオバマ大統領と
胡錦濤主席が首脳会談ですね。通貨政策に関する内容が気になると
ころです。マーケットでは早期に切り上げられるものと織り込みつつあ
るようですが、中国のGDPやCPIなどこれから発表される経済指標に
注目されるところでしょう。
何時?そして切り上げの幅は?と気になるところですが、いずれ訪れ
るであろうその時まで、マーケットは、円高に誘導したいときには、そう
した話題を材料にするのでしょうね。

8時過ぎにRICSが公表しました3月住宅価格指数は市場予想の19.0%
を下回り9%と前月の18.0%から悪化したものでした。
また3月小売売上高調査では、既存店売上は前年同月比4.4%増となり、
前月の2.2%増を上回るものでした。この強弱の指標発表後の反応は、
一時ポンドが売られたものの、また買い戻され、さほど変化のない動き
となっています。

とここまでは、9時前の段階での記事だったのですが、東京株式市場が
始まり、動きが出たようです。

さて、ポンド円をチャートで見てみます。

GBPJPY 4H.gifGBPJPY 1H.gif

4時間足では、ダブルトップが形成されつつあるようにも見えます。
その際のターゲトは、138.40辺りで、3月22日安値から38.2%の
位置となります。また1時間足では、9時過ぎに、サポート割れしており、
下に抜けてきました。戻りも弱く、雲の下限がレジスタンスとなったようで、
更に下値を試しているようです。
142.20付近は抵抗があり、一旦止まりそうですが、142円を下抜けま
すと、4時間足の雲の下限140.90辺りまで視野に入ってきます。しかし、
日足でのトレンドが、下降に変化したわけではありませんので、ファンダ
メンタルズによる急なショートカバーには要注意です。

タグ:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 10:39| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

チャートメモ




日経225.gif  騰落レシオ.gif
タグ: 投資 日経225
posted by そよかぜ at 12:56| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギリシャ支援をめぐって





先週末のNY市場では、ギリシャ救済に関して、市場金利を下回る
金利でギリシャに融資することで欧州が合意したとの観測を背景に、
ユーロが対ドルと対円で続伸しました。

ギリシャ債務状況の悪化により、格付け会社フィッチ・レーティングス
が、ギリシャの外貨建ておよび自国通貨建ての長期発行体デフォル
ト格付け(IDR)を「BBB−」と、投資格級の最低格付けに引き下げ、
アウトルックはネガティブとしました。しかし、救済パッケージを獲得
する可能性があるとの観測で、格付け引き下げ報道の後もギリシャ
債は堅調に推移しました。

ギリシャ問題は、ギリシャ独自の問題ではなく、他のユーロ圏の債
務国に悪影響が広がる懸念の方が大きくあります。フランスとスイス
のギリシャ債保有量は、世界最高水準であり、ドイツの2倍以上だそ
うです。UBSの分析によりますと、フランスとスイスはそれぞれ790
億ドル、ドイツの保有リスクは430億ドルとかいうことです。

また、ギリシャ国債は金融機関で資金調達の担保として使われて
おり、ジャンク等級にでもなれば、EU圏の金融システムで信用不安
が連鎖的に起きてくることになるのです。
ギリシャがデフォルトしてしまうとなればCDSの清算へ追い込まれ、
プロテクションの売り手である金融機関やヘッジファンドなどは多額
の評価損を計上することになるわけです。
リーマンショックが、思い起こされるところです。

そういう点からも、EUとしてもギリシャをデフォルトに追い込むわけ
にはいかないのでしょうね。
先程、新たなニュースが伝わってきました。

ユーロ圏財務相の緊急電話会議でギリシャの資金繰りが困難に
なった場合の支援策の具体的内容で合意:ユーロ圏による融資額
は初年度で300億ユーロ規模(約3兆8000億円)、金利は年5%
程度とし、ユーロ圏で融資額の約3分の2、IMFが約3分の1の
150億ユーロをそれぞれ負担すると想定していると表明、ギリシャ
向け融資額は最大で約450億ユーロになる公算。ギリシャ政府は
支援を求めてきておらず、今回の支援策はギリシャが国際金融市
場で資金調達できなくなった場合の「最後の手段」であることを改め
て強調しています。ギリシャは13日に期間6カ月と1年の短期国債
計12億ユーロを発行する予定で入札が不調に終わる事態に備え、
支援の具体的内容を決めることで市場の混乱を抑える必要がある
とユーロ導入各国は判断したとのことです。

さて、ユーロは前途多難ではありますが、取り敢えずは買い戻しと
なりそうですね。
EURUSD 4.9 W.gifチャートはユーロドルの週足ですが、
現状ではC波の下落波動(五波構成)
が進行しているとみられ、C波の小勢
1波が3月21日1.3267まで下落した
ことで終了したものとすれば、反発の
小勢第2波に移行しているものと考え
られます。目先のターゲットは、1.3601です。更には1.3768〜
1.3800辺りがターゲットです。さて、週明けどうなるのでしょうか??

posted by そよかぜ at 02:22| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

今日のストラテジー

GBPJPY 4.9 1H.gifポンド円の1時間足です。
トレンドライン上での攻防です。
トレンドラインを上抜けてきて、
1時間足での雲の上限で反落、
下値を試そうにも買いが進み、
トレンドラインがサポートに変わ
りつつあるようでもあります。今日は、先ずは、上攻めなのでしょうか?
後半で利食い売りで下落ということになるのでしょうか。

欧州、NY勢の反応を見るまではわかりませんが、流れに身を任せて
柔軟にいきたいです。


上狙いの場合、@の辺りで(慎重にいくなら142.20までの押しを待って)
ロング、143.40では一旦の利食い、再度雲の上限143円辺りに緩んだ
ところをロングして、143.60辺りへ利を伸ばす。そこを抜ければ、144円
を目指す展開でしょうか。
そこから先は144.71、144.90、145.07ではショートします。

下狙いの場合、Aの辺り142円割れで打診売り、140.02辺りまで狙
います。いずれにせよ、ポジションの週越えはしません。

posted by そよかぜ at 11:27| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マーケットは往って来いに…




GBPJPY 4.9 4H.gif昨日のポンド円は、戻りが無く先に下攻
めとなり、141.70割れでショート出動、
141円辺りで揉み合いの結果、LDNFIX
にかけて、ドル円・クロス円は買い戻しが
優勢となり、ダブルボトムを形成して上昇、
ターゲットの142.20付近で鬩ぎ合うも
ダウ平均のマイナス圏からの回復に伴い、
ポンド円は更に買いが入り、元のトレンドラインまで戻ってきました。
正に往って来いとなりました。

ポンドドルは、1.5280と1.5130を3往復しております。ダブルボトムを
完成したいところが、トリプルボトムを作ろうとする動きもありで、こうした
乱高下となっているようです。ポンドは、総選挙関連の話題もあって一方
向にトレンドが定まるのもまだ少し後なのかもしれませんね。

本日は、週末でもあり、昨日の振り落としにもポジションを落とさず持って
いた人達のやれやれの利食い売りも出されそうですし、一方コストの悪く
なったショートポジも慌てて買い戻されそうですし、上下に振れそうですね。
もう少し様子を見て柔軟に対処したいと思います。

円は、中国政府の為替政策の動向も気になるところです。
ブルームバーグからの抜粋です。

  4月8日(ブルームバーグ):中国政府は為替政策に関する変更の
  発表に「極めて近い」状態にあり、数日内に発表がある見込みだ。
  米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)が8日、中国 政府内でまとまり
  つつある意見について知る複数の関係者の話を基に伝えた。関係
  者らは匿名を条件に述べたという。 同紙によると、強くかつ柔軟性
  の高い人民元を求める中国人民銀行(中央銀行)の意見が中国指
  導部の中で大多数の支持を得たもよう。中国は小幅ながら直ちに
  人民元相場を上昇させるとともに、その後のより大きな変動幅を容
  認する見込みだという。

posted by そよかぜ at 08:25| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

ポンド円を追って




GBPJPY 4.8 W.gifポンド円週足と日足です。
下落トレンドを続けてきたポンド円は、
リターンムーブの勢いに乗って、強力
なトレンドライン上限を超えましたが、
下落に転じ、トレンドライン内に戻って
きました。
GBPJPY 4.8 日足.gif日足では、遅行線が、実体のはるか上、
基準線よりも上にあってまだ下落トレン
ドに転じたとは言えない状況です。
とはいえ、日柄的にも、既に第5波に
移行している可能性もあります。

買いたい人売りたい人、どちらに軍配が上がるかというところですね。
今日のところは短期勝負ですね。リミットをしっかりと置いて柔軟にい
きましょう。

GBPJPY 4.8 4H.gifでは、4時間足ではどうでしょうか。
遅行線は実体を下に付き抜け、急な
トレンドラインではありますが、トレン
ドライン上付近にあって上下にぶれそう
ですが、下を試そうという動きです。

4時間足の転換線、142.79辺り、或いは、1時間足雲の上限143.02辺り
まで引きつけて、141.17辺りにリミットというストラテジーはどうでしょうか?




posted by そよかぜ at 09:27| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。