2010年05月31日

ポンド円のシナリオは?




GBPJPY 5.31 4H.gifGBPJPY 5.31 1H.gif


ポンド円は、ボリンを見ますと4時間足では、右上がりですが、
1時間足を見ますと右下がりに、しかし、ろうそくは、雲の上限
でサポートされているようです。
このまま雲の上限に沿って上昇できるようですと、先ずは、ト
レンドラインBのあります132.20辺りまでの戻りが期待でき
るでしょう。勢いづけば、133円を試すことに、133.80辺りま
での可能性を見ています。

私は、どちらかというと買い目線なのですが、下値は、トレンド
ライン@を下抜いてしまいますと、130.42、130.03、129.53
辺りまで見ますが、129円では、買われるかと思います。
逆に、129円を下抜くようですと、ストップを誘発して128円まで
下落ということも考えられます。

短期的なシナリオはAへの押しの戻りでロング、しかし、@を下
抜けば戻りをショートで、手じまいは早めに、そして突っ込んだ
ところはロングと思っているのですが…さてどうなるでしょうか。

posted by そよかぜ at 07:55| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーロドルはダブルボトム??




木曜日は、英FTの『中国国家外為管理局がユーロ圏の政府債保有を再検討』との報道
により、ユーロ売りが再燃し対主要通貨で下落しました。ユーロドルは1.2153まで、
111円台に持ち直していたユーロ円も再び109円台となり109.28まで、ポンド円は、
ユーロに連れ安で130.80に達せず、130.55付近でキャップされ上値の重い展開と
なりました。しかし、下値も堅く、129円を割れることなく、大きな動きのないレンジ相場
でした。木曜日は、そうした株安・ユーロ安が主導したマーケットでしたが、週明けの
月曜日は英国がバンク・ホリデー、米国がメモリアル・デーとNY・LDN市場は3連休に
なり、昨日は週末に、月末フローが重なった調整相場となりました。

序盤は、中国がユーロ圏債券の保有を見直すとの前日の報道を中国当局が否定した
ことで、ニューヨークダウも急反発し、ユーロドルなどの対ドル通貨、ドル円、クロス円
でのリスク回避のショートポジションが買い戻されました。ところが、ニューヨークダウが
安く寄り付いたことで反落、また、その後発表された5月のシカゴ購買部協会景気指数
が59.7と予想の61.0を下回り、加えてスペインの信用格付けを『AAA』から『AA+』に
引き下げたことから、リスク回避の動きが再び強まり、ニューヨークダウは、一時前日比
150ドル安まで下げ幅を拡大し、ユーロドルは1.2280付近まで急落、ユーロ円の下落
はその他クロス円の下げを主導しました。
ダウ平均は、前日比122.36ドル安の10,136.63ドルと反落して終了しています。

さて、中国人民銀行は、欧州が引き続き中国の主要な投資市場であり、中国がユーロ
圏債券の保有を見直すとの報道には根拠がないとし、さらに、中国は外貨資産の多様
化という原則を堅持するとしました。そうした見解を受けて、ユーロ売りにストップがかか
ったわけでしたが、では、現状のものを保有するとしても、欧州債への新規買いはどうか
という問題です。誰が、現時点で、欧州債を新規買いしようとするでしょうか?
少なくとも私は、売りはしても、敢えて買いはしたくないです。それに、公の場での回答は、
やはり建前上の模範解答ではないでしょうか。少しずつ、他通貨へ、或いはGOLDへ
シフトさせていくのではないかとは思いますが。。。

各国の外貨準備高.gif各国の外貨準備高を見ましても中国は群を抜いて
トップに座しており、2位の日本の2倍と2兆ドルを
突破しています。その中国の外準の比率でユーロ
の割合を減らす云々につきましては、ユーロにとっ
て今後も、目が離せない問題です。いずれにせよ、
こういった噂が出るたびにユーロは右往左往しそう
です。

EURUSD 5.28 M.gifEURUSD 5.28 W.gif
EURUSD 5.28 D.gifEURUSD 5.28 4H.gif

すべての雑音を排除してユーロドルのチャートを見ますと、長期的にはダウントレンド
にありながらも、日足では、ダブルボトムを付けて、戻しの段階にありそうです。
波動を見ますと、現状は、<C波>の下落波動の第5波動にあり、更に5波を構成する
修正C波の戻りの局面にあると思われます。
中国当局は、下がる一方のユーロを売れば、しかも売ればマーケットが動くほどの額
ですから、間違いなく資産が目減りするわけで、今ではなく、模範解答を持ってユーロ
を持ちあげて、そこで目立たぬよう小出しに売っていくのではないでしょうか。
ユーロドルは、本心は買いたくないのですが、重い腰をあげて、ストップは浅目にロング
で入って、戻りはドテンショートの策略で行きたいと思います。

1.2230辺りに軟化してから上昇、或いは、1.2145へ今一度下値の確認で、トリプル
ボトムを付けての上昇とみます。上値の目処は、1.2430、1.2515、1.2665、
1.2810、1.3000まででしょうか。しかし、戻り売りの方が安全かとは思います。
戻り高値を付けた後は、1.1200方向に向けて、下落再開となるでしょうから…
本日は、NY・LDN市場は連休中ですので、大きな動きは見られないかとは思います。
本邦は、月末とあってドレッシング買いなども考えられるところで、しばし、様子見し
たいと思います。では、後ほど、また。

posted by そよかぜ at 06:08| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

実は…




ポンド円が、長期的には何処を目指しているのか、以前の記事で私見を記しましたが、
現在はC波動の4月26日の145.95を持って第4波動は終了し、第5の下落波動に
移行したものと考え、N計算値129.86は達成し、V計算値126.19に少し足りないで
すが、5月20日に126.73を至現しています。

週初めに、今週の展開で記しましたように、129.30辺りのレジスタンスを超えて今週
を迎え、129円処の下値を試しに行きましたが、反発上昇、揉み合いを経て、130.80
にありました強力なレジスタンスもこなして上昇しました。どうやら、5月20日の安値
126.73で、当面の底をつけたようです。そして、昨日は130.80を超えましてからは、
目先のターゲットをそれぞれこなして133円台に乗せ133.10まで上昇しました。

とまあここまで書きますと、ずいぶん儲けたことだろうとお思いでしょうね。
ところが、130.80からの美味しいところを逃してしまっています。マーケットは今日も、
明日も1年後も毎日ずっと続いていますが、何よりも優先したいことがあるのです。
毎日のように来て下さっているAさん、Bさん、Cさん…ごめんなさい。プライベートで
マーケットよりも大事なことがあり、26日よりはマーケットをじっくりと見ることができず、
後のフォローもできないでいました。昨日も記事を書きかけていたのですが、そのまま
になってしまい、古いものとなってしまっています。週末、時間がもしもできましたら、
今週をおさらいして、次の展開を考えたいと思っています。では…
チャートを見る
posted by そよかぜ at 08:06| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

今日はどんな動きに?




欧州各国の財政不安、金融システム懸念、また北朝鮮が軍に戦闘準備を命令した
との報道など朝鮮半島情勢の緊張によるを背景に、リスク回避の動きが活発化し、
NYダウは一時、前日比292ドル安の急落となり9774.6ドルと安値を更新しました。
その後、5月消費者信頼感指数や3月住宅価格指数などの米経済指標の強い結果
を材料に買い戻され、10000ドル台を回復して前日比22.82ドル安の10,043.75
ドルで取引を終了しました。

INDU 5.26.gifこうした背景で、為替市場もリスク回避でドル買い、
円買いが進み、クロス円も大きく下落しましたが、
終盤にかけて買い戻され結局のところ、往ってこい
の展開となったようです。
一昨日はショート筋を狩りこみ、昨日は、ロング筋を
狩り込みと、マーケットは、報復?の日々です。
個人的私感としましては、雑感を取り払い遠めに
チャートを見ますとポンド円は133円〜135円台の
上値を見た後急落して、昨年の118円を捉えに行く
のではないかなと見えます。それはさておき、ボラの
大きな日々ですので眼前の展開に目を向けたいと思います。

GBPJPY 5.26 4H.gif欧州の金融不安が治まったわけでもなく、リスク回避で
の円買いが働きやすく、しかし、朝鮮半島情勢の緊張で、
地政学的リスクによる円売りも浮上するということもあり、
マーケットは、材料探しをしているところでしょう。
チャートから囁かれる短期的なところは、129.40辺りの
サポートを下抜けましたが、再び上抜け、舞い戻りました
GBPJPY 5.26 1H.gifので、本日は、この辺りを、もう一度確認の上、上昇そして、
130.80のレジスタンスを破りに行くものと思います。
或いは、先に130.80を試しに行くかもしれませんが…
下値の目処は、130.05、129.84、129.60、129.37です。
ここを抜けますと128.50辺りまで視野に入ります。
一方、上値目処は、130.49、132.26、133.52辺りまででしょうか。更には、135.12辺り
も見えますが…

今日は、これからマーケットを見ることができませんので、後のフォローができません。
どうか、上下のリスクに気を付けて、取り残されないよう早い目のトレードを心がけて下さいね。

posted by そよかぜ at 08:48| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

今日のポンド円





クロス円が戻りを見せ始めたのですが、昨日は、スペイン中銀による貯蓄銀行
カハスールの管理下に置いたとの報道を受けて欧州の銀行システムへの懸念
が高まり、再びユーロ売りが強まるところとなり、リスク回避で結局はドル買い
円買いの動きとなりました。株式市場も軟調のようです。

GBPJPY 5.25 4H.gifGBPJPY 5.25 1H.gif

ユーロ円は、またしても111円台に値を落とし、ポンド円も129円台へと値を
落としています。さて、今日のポンド円ですが、4時間足で見ますと、下降して
いたトレンドラインを上抜きに成功し、上昇チャネルを形成しています。

1時間足で細かく見ますと、昨日の131.40ではかなり売り圧力が強かった
ものと見られ、長い上髭を残してしまいました。再度試すにも、130.80辺り
には強力なレジスタンスが出来てしまったようです。現状はわずかに、雲の
上限がサポートになっているようですが、上が駄目なら下と今度は、下値試し
がなされそうです。

先ずは、129.40付近雲の下限攻めでしょうか。抜けますと、129.02辺りが
ターゲットです。更には、128.53、127.92、127.13辺りでしょうか。
130.24を超えれば撤退です。どうなるでしょうか…


posted by そよかぜ at 08:41| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

ポンド円これから





ポンド円は、NY外国為替市場引け値130.08まできっちりと窓埋めをしました。
さてこれからですが、10,000円割れで年初来安値を更新した日経平均株価は、
騰落レシオ68.6%と売られ過ぎ感があり、調整戻しがなされそうではあります。
たとえ10,000円の回復が期待できたとしましても、企業の今期想定為替レート
は、対ユーロでは大幅に想定外の円高となってりおり、厳しい状況です。
そういった株価の動向如何で、ドル円の方向も左右されるところです。

騰落レシオ.gif

1時間足では、ドル円は雲の下限に位置し、頭の重い展開ですが、一方ポンド円は
雲の上に頭を突き出してきた状況でやや買い優勢です。
52時間線の位置する130.27を割れない限りは、21日高値130.86を試すもの
と思われます。

posted by そよかぜ at 08:19| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンド円今週の展開は?




今週の、ポンド円の展開は、どうなっていくでしょうか?以前2009年8月2日の週から
2009年12月27日の週までの対等数値の応答週は2010年5月23日の週となると
考えられる旨を記しましたが、今週は、重要変化週と考えられます。シナリオ的には、
今週、126.73からの反発高値を付けて、次なる下落トレンドへ向かうのではないかと
見ています。

GBPJPY 5.22 D.gifGBPJPY 5.22 1H.gif

1時間足チャートを見ますと、128.00〜130.40の間を往復という荒い展開でしたね。
現在トレンドライン上限付近にありますが、抜けては押し返されを繰り返し、上にも下に
も材料一つで大きく動きそうです。

上にも下にもリスクは考えられます。129.30辺りにありましたレジスタンスを抜けまし
たことでやや強気と見ます。130.80を超えていくようですと、ターゲットは131.50、
132.53、133.84辺りと考えています。しかしやや買われ過ぎた感もあり、129円辺り
への下値確認があるでしょう。そして、129円を下抜き更に下押ししましたときには、
128.66、128.17辺りまでみます。

下で、ロングのストップを狩り、上でショートのストップを狩りという展開が予想されます。
翻弄されないように落ち着いてトレードしたいものです。
posted by そよかぜ at 02:52| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これからの展開は?




これまでユーロ主導のマーケットであったわけですが、ここにきて、株安、原油安
そして最高値を更新していた金も売られ商品全面安で資源国通貨売りで、強かっ
た豪ドルが各通貨で売られるところとなっています。米国2年債は利回りが低下し、
価格が上昇しているのが見てとれます。資産市場から、安全な国債市場に資金が
流れ込んでいるということでしょうね。VIX指数も大きく跳ね上がり、6月に決算を
控えた米銀やヘッジファンドは、換金売りをしているようです。

マーケットにまだまだ悲壮感もただよっているようで、今週も円高ドル高になるか
と思われます。再度ユーロドルに焦点を当てますと、短期的には、1.2368辺り
への下落リスクが考えられます。

EURUSD エリオット.gifEURUSD エリオット 日足.gif

ユーロドルは、エリオット波動で見ますと、現状はC波の下落波動5波に位置す
るとみられ、その詳細を見ますと、5月19日に1.2144で小勢B波を終了して、
小勢C波の修正波a波にあると考えられ、今後の展開は、修正波 a→b→cで
C波を終了後に、いよいよD波の下落波動に入りC波を完了するものと思われ
ます。では、これからの展開がどうかと言いますと、1.2300〜1.2400辺りま
で下落の後、1.2730〜1.2760辺りへ向けて上昇の後に、最終下落波動に
入るのではないかとみています。

参考までにチャートを色々アップしておきます。
VIX指数 ユーロインデックス.gifドルインデックス 円インデックス.gif

ポンドインデックス 原油.gifCRB UST2Y .GIF

タグ:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 02:00| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

リスク回避の巻き戻し




昨夜はNYダウが前日比350ドル超のマイナスとなり、リスク回避
から円買いになりました。ドル円は88.94 、ユーロ円は109.43
まで 、ポンド円は126.65 、オージー円は71.86、NZドル円は
58.88などと円は独歩高となりました。

その後、スイス中銀理事の「介入に制限はない」との発言が伝わり、
実際ユーロ買いスイス売り介入が行われマーケットは円売りに転向、
そうしたお膳立てがなされた今朝は、機を逃さずといったかたちで、
今度は、RBAのレートチェックの噂と菅財務相の「行き過ぎた円高に
ならないよう注視必要」という口先介入で円売りとなっています。

既に、これまで大きく買われてきたオージーは、リスク回避で巻き戻
しされており、このところは、ポンド顔負けのボラの大きさです。
オージーの巻き戻しの影響を受けた様子をチャートで見たいと思い
ます。

AUDUSD 5.21 gmma.gifAUDJPY 5.21 gmma.gif

EURJPY 5.21 gmma.gifGBPJPY 5.21 gmma.gif

USDJPY 5.21 gmma.gif

今日は、何かと多忙で記事をアップできずに書きかけて途中で置き
去りになっていました。
ポンド円は、130.52と130.56のショートを発注して出掛けていました。
くりっく365の高値では130.56とありましたので刺さったかなと思った
のですが、残念ながら約定していませんでした。

既に欧州時間入りですが、今日は、どこまで戻されるかというところ
ですね。分析が中途半端になっていますので、どうかはわかりません
が、ざっとチャートを見ましたところ、これからの上値目処は、130.69、
131.50、132.54、133.85辺り、一方下値目処は128.82、128.36、
127.78、127.05、126.12辺りでしょうか…
株価を横目で睨みながらがよいでしょうね。では、また。







タグ:FX
posted by そよかぜ at 16:25| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

オージーは手仕舞い?





実は、4月の88円を付けましたときから、オージー円の76.20と
75.46のロングを無期限注文していたのですが、昨日76.20が
約定し、長く持つつもりであったはずが、その日のうちに決済し、
本日もう一方の75.46の注文も先程あっさりと約定し、持ちまし
たのもつかの間、さっさと手放してしまいました。

長く保有するつもりで、注文したポジションであったのが、その日
のうちに決済しなければならない状況というのは、一体どういう
ことかと、普段あまりなじみのないオージーのチャートを色々見
てみました。

EURAUD 5.20.gifこれは、2008年よりダウントレンド
を続けてきましたユーロオージーの
チャートです。
そして、そしてもう一方は、同じく
2008年よりダウントレンドを続けて
きましたポンドオージーのチャート
です。どちらも、時を同じくして、
GBPAUD 5.20.gif5月13日に底を付けてから1000
ポイント超の急騰ぶりには目を見
張るものがあります。



ARDJPY 5.20.gifAUDUSD 5.20.gif

オージー円は美しくロルッソーの5ポイントリバーサルを形作って
います。88円を付けて急落、そう、そこが5ポイント目ですから、
反落して、綺麗にロルッソーの5ポイントリバーサルが決まったわ
けです。各通貨からのオージーへのフローは、ようやく巻き戻しと
なったようですから、オージー円の下値は、まだずっと先のようで
す。今日新たに67.69にGTC注文をオーダーしました。


GBPJPY 5.20.gif

さて、ポンド円のチャートです。
チャネルのトレンドラインを下抜き、
とうとう、安値更新、128円台に突
入してきました。
今回どのあたりで止まるでしょうか?
フィボナッチエクスパンションでは
128.29が計算されます。
この辺りでいったん買い戻されるのではないでしょうか・・・






タグ:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 22:58| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンド円は、上昇チャネル内をジワリジワリと…




日経平均は-73.34円の10113.50円で前引けし、株式市場は、
冴えない様子です。ドル円が伸び悩み、ポンド円も、伸びを見せて
くれませんね。

GBPJPY 5.20 30分足.gif
では、ポンド円の値動きを30分足チャートで辿ります。
ショートカバーで勢い良く、132.77とディナポリターゲットを達成
しましたが、その後、昨日の上昇の61.8%押しまで調整をして反
発しています。チャートに記していますように、チャネル内の動きと
なっております。

これからの動きですが、遅行線が雲を上抜いていきますと、再度
132.77を試して更には134.44辺りへ向けて上昇する。
或いは、ろうそくが雲の上限にそってねじれの位置131.34辺りへ
向けて下降する。ねじれの位置はちょうど半値戻しとなります。
上昇か、下降かと言いますと、オシレーターは下降を示唆していま
すが、今後下げましてもチャネル内ではないかと思われます。
節目節目まで引き付けて、戻り売りします。
posted by そよかぜ at 11:57| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンド円は、更なる上昇を期待できるか?





GBPJPY 5.20 30m.gifポンド円は、30分足では、逆三尊
が意識されますと、更なる上昇が
期待できるかもしれません。
遅行線の動きに注目してみます。
posted by そよかぜ at 04:39| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショートカバーが…




ポンド円は、ショートカバーが入っています。
133円台に戻す可能性もありますのでショートの方は要注意です。
しかし、4時間足で見ますと、ダイヤモンドフォーメーションを形成し
つつあるようにも見え、もうすこし2、3回上下にぶれながら、一気に
上昇という過程になるかもしれません。さてどうなるでしょうか?

GBPJPY 5.20 4H.gif
posted by そよかぜ at 01:52| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

ポンド円現状の値位置を確認





GBPJPY 5.19 W.gifGBPJPY 5.19 4H.gifGBPJPY 5.19 1H.gif
ポンド円の現状の値位置を週足で確認しておきます。
それを踏まえて、短期的に1時間足を見ますと、トレンドライン下限でもみ合っているところです。
ここを死守できますと、トレンドライン上限を目指すことになりますが、先ずは、132.60辺りまで
の回復が肝要です。
株式市場も軟調で、日経平均も10000円割れが視野に入ってきており、129円が試される可能
性も高いように思えます。
本日トレードできませんので、この後フォローができませんので、推奨トレードは控えておきます。
トレンドが出たところでしっかりと儲けて下さいね。


タグ:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 08:27| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーロは1.2160まで下値を探り…



昨晩は早くに終了しましたが、今朝レートを見ますとおやおや132円前半に、
131.80まで下値があったようですね。上は、134.92と134.85は達成した
ものの、135円には届かなかったようです。ユーロは、1.2160と1.2132
まであとわずかに迫っていたのですね。
マーケットで何が起こっていたのかまだ把握していないのですが、今日は、
残念ながら日中マーケットを見ることができませんので、また後ほど…
タグ:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 05:24| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

これからの動きは?




GBPJPY 5.18 15m W.gifポンド円は、夕方134.82まで上昇しましたが、
15分足では、ダブルトップが意識され、133円
半ばまで売られました。その後、買い戻されて
現在は、134円付近で揉み合っております。






GBPJPY 5.18 4H.gif4時間足では、ダイバージェンスが見られます。
チャートは弱気ですが、オシレーターは上昇を
示唆しています。







GBPJPY 5.18 1H W.gif1時間足では、遅行線がロウソクの上にあり、
チャートも右上がりで、若干強気ですが、オシ
レーターが、下降を示唆しています。ロウソク
は雲の中にあって、方向感のない動きとなって
います。




総合的にみて、しばらく揉み合いながら135.12を目指すのかしらと思われま
すが、ドル円がかなり買われてきており、1時間足で見ますと、そろそろ調整が
あってもおかしくないようなかなりきわどい地点にあるようです。
ということで、133.93で新たに買ったのですが134.16で早くも決済しました。
しばし様子見しましょうか。。。

posted by そよかぜ at 20:22| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さて…



GBPJPY 5.18 15分足.gifさて、ポンド円はターゲットの134.05を達成し、
ただ今調整に入っておりますが、どうやら、今度
はダブルトップ懸念です。
遅行線がこのままロウソクを突き抜けられずに
実体に沿って降りてくるようであれば、先ずは、
132.30辺りが試されるところかと思われます。
しかし、もう一度134円に乗せ134.20を然りと
抜けられれば、135.08、135.94、136.25、136.52、更には、137.04辺り
まで視野に入ってくるところです。株式市場の動向が気になるところです。
では、うまく流れに乗って下さいね。


posted by そよかぜ at 08:39| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンド円のその後




ポンド円は、前回投稿しましてから、結局131.92まで大きく下落しました。
その後は、本日一時10436.2ドルまで下げ幅を拡大していましたNYダウが、
少し戻りを見せたのに合わせて、円売りとなり、ポンド円も戻しています。
ここからの上値の目処は、133.45、133.72、134.05辺りでしょうか。
GBPJPY 5.18 15分足.gif
posted by そよかぜ at 02:38| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

順調に??



134.27まで戻してきました!
がしかし、15分足でややヘッドアンドショルダーが意識されているようです。
次の134.85を目指す前に、133.50を割れてくるようですと、132.50辺り
まで売られる可能性もあり要注意です。

GBPJPY 5.17 15分足.gif
posted by そよかぜ at 23:33| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンド円の戻りはどこまで?



ポンド円は、133.12まで戻してきましたが、少し調整の後
132.80辺りで揉み合っています。133.15を抜けますと、
133.80、134.27、134.85が次のターゲットです。
posted by そよかぜ at 18:09| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーロ安はやまない…



ユーロ安はやまない…

EURUSD 5.15 W.gifマーケットは材料を見つけては売りというように、
ユーロを何かにつけて売りたがっているようです。
チャートからユーロは、一つの節目をこなしたか
に見えたのですが、2008年10月26日の安値
1.2329を難なく下抜きました。

EURUSD 5.17 月足.gif2000年から2008年にかけての壮大なユーロ
へのマネーフローは、0.8225から1.6038へと
7800ポイントを超えるものでした。それがドルへ
と逃避するというのであれば、まだまだ序の口と
いうところかと思われます。
次の目処は、1.2132でしょうか。


ただ投機筋のユーロ売りも、調整を交えながらですので、これほどまでの売り
ポジションのショートカバーは大きくなりますのでトレンドに乗るのも、節目節目
で早めに利食い、或いは、ストップを変更しながらついていく方がいいでしょうね。


posted by そよかぜ at 14:39| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャートから




GBPJPY 5.17 15m.gifポンド円、少し戻りそうな気も
します。
上値の目処は、131.96、
132.19、132.48辺りです。
本日134円回復できないよう
であれば、129円試しは必至
のところとなってきますね。

今朝から、英タイムズ紙が英労働党が任期の最終機関に法外な
支出の決定をしていたと報じたことが材料となって売られたポンド
ですが、発表された5月ライトムーブ住宅価格指数は前月比
+0.7%となり、前月の+2.6%よりも弱い結果であったことも売り
要因となりました。尚、住宅価格についての結果は、欧州時間に
入って、再度材料視されそうです。

マーケットは、ユーロに動かされています。
後ほどユーロをチャートから検証してみます。
posted by そよかぜ at 13:32| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これからのポンド円





先週は、135.70まで回復できますと、136.14、136.52辺りまでは
見込めると思いましたが、135.53で失速してしまいました。
そして、5月7日安値に3ポイント手前133.19まで売り込められました。
流石に週末ですので、買い戻されたものの134.35までと弱いようです。

GBPJPY 5.15 W.gifGBPJPY 5.15 W 2.gif


では、長期的には何処を目指しているのか、ポンド円の週足を見ます。
2009年1月18日の週から一巡の76週目が、2010年6月6日の週に
相当し、値幅観測論で求められます116.35に向けて下落波動にある
ようです。尚、2009年8月2日の週から2009年12月27日の週まで
の対等数値、応答週は2010年5月23日の週となり、重要変化週と
考えられます。

また、エリオット波動では、C波動の4月26日の145.95を持って第4
波動は終了し、現在第5波動に移行したものと考えられます。
2009年1月23日の安値118.81が意識されるところです。

下値の目処としましては、チャートにも示していますように、
値幅観測論では、N計算値129.86(達成)、V計算値126.19、
E計算値116.35となり、フィボナッチエクスパンションでは、129.88、
123.53、115.46と計算されます。

ところで、勿論一直線で行くわけではなく、そこまでには上下に調整を
しながらボラも大きく辿るわけですから、売り一辺倒というわけにはいき
ません。
GBPJPY 5.15 15m.gif15分足で見ますと、安値を付けてから
戻してはいますものの、調整に過ぎず、
新たな売りも買いも出るわけでなく、終
えています。


GBPJPY 5.15 D.gif日足では、遅行線が180度角度を変え
ての弱気ぶりですが、1時間足のチャート
では、新たな買いが出るほどでなくとも、
新たな売りを作るための、調整の戻しが
出そうな雰囲気です。

先ず第一関門は、134.70辺りを突破できるかですね。突破できましたら、
135.10、135.70、136.09、更には、136.52辺りまででしょうか。
戻りは売られると思われます。下は再度、133.16を試しに行くかと思わ
れます。しかし、届かなかった場合のショートカバーでは、137円台まで
戻されそうですので要注意です。月曜日ですし、様子を見ながら、引き付
けてショートというのが安全でしょうね。

posted by そよかぜ at 06:53| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

ポンド円、反発なるか?





GBPJPY 5.14 4時間足.gifGBPJPY 5.14 15m.gif

反発してきたようです。
上値目処は、134.90、135.22、135.60辺りでしょうか…?
posted by そよかぜ at 20:16| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デジタル・オプション




ポンド円は、135.00円に設定されていたデジタル・オプションに絡んだ
売りが先行し、134.96円まで下落。その後、権利行使期限を迎えたこ
とで、買い戻しが出たことから急反発して135円後半へ戻したとか言わ
れています。落ち着いて、動きに翻弄されないようにして下さい。

 ※デジタル・オプション : 権利行使日に一定の条件を満たした場合に、
  一定の金額又は一定の価格で原資産を受渡しするオプションのことで、
  バイナリー・オプションともいう。
 通常のオプション取引では権利行使価格を上回る又は下回ればその分
 だけ受取金額等が増えるが、デジタル・オプションでは、権利行使価格を
 上回る又は下回らなければ受払いはゼロで、上回る又は下回れば一定
 (固定)の金額が受払いされる。
posted by そよかぜ at 16:13| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

円買い、ドル買いの動きに…




昨日は、序盤株価が上昇、底堅く推移したこともあり、欧州時間に入り、
ドル円クロス円も当日の高値を更新する動きとなりました。
ポンド円も一時139.53まで上昇しましたが、そこからストーンと急落し
ました。

背景にはドバイ政府系企業の債券償還への懸念があり、リスク回避的
な動きとなり、ドル買い円買いに、そして欧州通貨は軟調となり、ユーロ
ドルは1.25前半まで下落、そこに向けて、発表された英3月貿易収支が
市場予想64.07億ポンドを上回る75.22億ポンドの赤字となったことも
あって、ポンドドルはストップロスの売りを付けながら1.46前半まで落ち
ました。ポンド円は135円を割るところまで下落しました。

GBPJPY 5.14 4H.gifさてチャートを見ます。
4時間足で見ますと、5月6日の暴落時点
の戻り50%を割れてきましたので、次は、
134.69辺りがターゲットでしょうか。



GBPJPY 5.14 1H.gif1時間足で動きを詳しくを見ますと、
ヘッドアンドショルダーが形成されており、
ネックライン割れで売りが加速しているの
が見てとれます。下げ止まりが、134.95
と、これもまたターゲットの134.97にほぼ
同じ位置です。

今後の展開ですが、近いところでは、下値、134.69辺りが目途ですが、
達成感からの一旦の戻りがあるとすれば、135.70まで回復できますと、
136.14、136.52辺りまでは見込めるのですが、戻りは売られそうです。
底値確認、反転で買っていくつもりですが、週末でもありますのでショート
カバーには注意しながら、安値売りせずに引きつけて売りたいところです。

またフォローできるようですとアップします。
※昨日気になっていたロイターの記事を紹介しておきます。
  【ユーロ防衛に原則曲げ信認賭ける禁じ手の国債買い入れ】
http://jp.reuters.com/article/marketEyeNews/idJPnTK869176720100512

続きを読む
posted by そよかぜ at 08:44| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

欧州通貨が対ドルで下落




英4月失業者数は、市場予想-2万人のところ、-2.71万人と向上しました。
保守党と自民党の連立政権が誕生し、財政再建に積極的な保守党が政権
を握ったことで、ポンドは買い安心感が拡がり、上昇の流れでした。

また、ユーロ圏1−3月期GDP速報値は前期比+0.2%(市場予想+0.1%)、
3月鉱工業生産は前月比+1.3%(市場予想+1.0%)とそれぞれ市場予想
より強いものとなりました。ユーロ/ドルは指標の結果にも拘わらず、1.27台
へと回復していましたものの、1.26台へと反落しています。欧州ソブリン危機
への不安感は拭いきれずというところでしょうね。

その後に発表されました米3月貿易収支は-404億ドルと市場予想-405億ドル
より若干強いものとなりました。そのころ、英国が金融機関への課税強化策を
打ち出すとの報道が流れ、ポンド/ドルが下落、ストップロスを巻き込んで1.48
前半レベルまで値を下げることになりました。
とこんな風に、12日の海外市場は欧州通貨が対ドルで下落しました。
まだまだ、レンジ内での動きのようです。

GBPJPY 5.13 D.gifGBPJPY 5.13 4H.gifGBPJPY 5.13 1H.gif

ところで、ポンド円ですが、昨日は、下値が然程探られず、上値試しにいき
高値を更新できたにも拘らず、ポンドドルの下げで138円前半へと反落し
ています。
日足チャートを見ますと、値は138円辺りを中心に上下しており、上下に
長い髭を作りながら時間調整というところでしょうか。

チャ−トを見ていますと頭が重くなってきてはいるもののポンド円は、140円を
意地でも付けたいとする向きも感ぜられます。ボラが大きいのは、デイトレ収益
のチャンスです。どのレベルでも、ロング、ショートにこだわらず、チャンスを見
つけたらアグレッシブに挑みたいものですね。

ポンド円、下値目処は、137.39、136.88、136.33で、上値目処は、139.80、
140.40です。

タグ:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 09:26| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

キャメロン英首相誕生




エリザベス女王は、保守党のキャメロン党首を首相に任命しました。
キャメロン英首相の誕生で保守党は1997年以来の政権を奪回した
ことになります。自由民主党は、労働党との連立交渉は合意に達せ
ず終了しましたので、保守党と連立を組む可能性が見込まれ、マー
ケットはポンド買いで反応するところとなったようです。

GBPJPY 5.12 4H.gifGBPJPY 5.12 1H.gif
さて、昨日のポンド円の動きは、TKY時間と欧州、NY時間では、逆の
動きには見えますが、一日に通して見れば、4時間足のチャートが示
してくれますように、トライアングルの中できれいにワークしています。

短期的には、目先137.05、或いは136.50辺りでしょうか、そこで反
発が甘ければ、その先、昨日の安値135.90を試しに行くでしょう。
TKY時間での目安です。


GBPJPY 5.12 D.gif
上値に関しましては、昨日の高値139.60辺りは、日足のねじれ位置
ともなり、上抜けを試すチャンスとなりそうです。ですから、ボラの大きな
展開ですので、利食いは早めにがよいでしょう。
本日は、NY時間までマーケットから離れますので、チャートを参考に
トレードして下さい。






posted by そよかぜ at 07:55| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

ポンド円追跡




GBPJPY 5.11 15m.gif

出掛けておりましたが、137.12リミットのオーダーが
ついたようです。
さて、次の段階ですが、チャートにイメージしています
ように、137.60辺りの戻りでショートしたいと思います。
次のターゲットは136.55で、更には、136.11です。
但し東京時間での話です。
posted by そよかぜ at 13:40| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これからの展開は?





GBPJPY 5.11 4H.gifGBPJPY 5.11 1H.gif

ポンド円の4時間足ですが、直近の高値、安値には、MT4と
くりっく365とでは数値が異なりますので、フィボナッチの計
算値を参考までにチャートに入れておきました。
急落から一気に61.8%まで戻しています。

短期的な見通しには1時間足を見て下さい。
ブルーのトレンドラインをブレイクして140円を突破するまで
戻りらしきものもなくきましたので、調整となったようです。
ボリンは口をすぼめてきており、サポートラインの@137.70
辺りが下値目処ですが、そこで反発しますと139.80辺りが
上値目処に、割れますと、雲のねじれ位置のA136.07辺り
が意識されるところかと思われます。
短期的な見通しです。




posted by そよかぜ at 08:04| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。