2010年06月30日

勝手なシナリオで妄想中




昨日の株式市場は各国軒並み安で上海総合指数は4.27%下落し、
年初来安値を更新、日経平均をはじめアジア株式が軒並み安で、また
欧州株も大幅反落。主要な3指数の大引けは英FTSE100は3.10%、
独DAXは3.33%、仏CACは4.01%下落となりました。
NYダウも2.65%安で大台割れの9870.30で引けています。

米コンファレンスボードによる中国の景気先行指数の下方修正を受けて
中国の成長力鈍化が懸念されたことや、また、7月に満期を迎える1年物
オペ4420億ユーロの借り換えにでスペインの銀行がパニックとの噂など、
更には6月米消費者信頼感指数の市場予想の62.5より弱い52.9と発表
されたことも売りに拍車をかけました。

そうした背景で、為替市場はリスク回避のドル買い、円買いになり、中でも
ユーロ売りオセアニア通貨売りが目立ちました。クロス円では、ドル円は、
88.28、ユーロ円は107.30、ポンド円は132.82、豪ドル円は74.92など
安値を更新しました。ポンドドルが、ユーロポンの支えもあり高値圏を維持
していますので、ポンド円は、大きな売りを呼びませんでした。

GBPJPY 6.30 4h.gifポンド円4時間足です。昨日のチャートの
ラインを残しています。
赤い丸で囲みましたように、ラインの上下に
髭が見られます。
私には、どうも未練がましい髭に見えてしま
うのですが…上に残した髭はもう一度試さね
ば済ませられないと言った感じです。
また、下髭は、まだまだ下値固めができてい
ないよとばかりにおいでおいでと誘う感じです。おかしいですね。こんな風に
見えてしまうのは…

GBPJPY 6.30 30m.gifさて、30分足チャートですが、トライアングル
から放たれようとしています。
今後の展開ですが、株式市場が軟調な展開を
示すものと思われますが、月末とあってドレッシ
ング買いも考えられます。そうした株式市場の
動きに連れて動きが見られるかとは思います。

勝手なシナリオとしましては、一旦下に振れて、逆三尊の右肩を作りにいき、
そこから反転、売りのストップを付けながら、買いも誘って再度135円を出た
上髭の辺りへ上昇の後、今度は、買いのストップを付けて、もう一度下髭の
辺りへ売り込む。そんな往って来いのチャートを妄想してしまいます^^。
好き勝手なことを言っていますが、今日は日中マーケットは見られませんので、
NY市場からの参戦予定です。またその時に実際のマーケットを見てアップした
いと思います。

posted by そよかぜ at 08:30| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

ショートカバー





GBPUSD 6.29 1h.gif
発表された英5月消費者信用残高は+3億ポンドとなり、市場予想の
+1億ポンドより強い結果であったことから、ヘッドアンドショルダーを
形成して達成したポンドドルは、ショートカバーとなりました。
ポンド円も然りで133.08を確かめに行った後はショートカバーです。
戻りを売ってみましたが…少し勢いが凪いでいるようですね。
ラベル:ポンド
posted by そよかぜ at 17:53| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレンドライン割れ!!




ポンド円は、やはりトレンドライン攻めに、しかもあっさりと割ってきました。
ここは、133.08のサポートを確かめにいくことになるでしょうね。ショートを
入れて少し様子見です。
posted by そよかぜ at 17:16| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドバイ企業の資金繰り懸念?!





ドバイ企業の資金繰り懸念報道を受けてリスク回避の円買いですか・・・
お昼前に出かけまして、其の頃は135円台でしたのに、戻りますと、大台
が133円となっていました。トレンドライン割れのストップにかかり、その後
の追撃売りができなかったのが残念です。下値は133.56だったのですね。
133.52、133.42、133.26には注文を出してありましたが刺さらずでした。
ということで、ディップを拾っていきたいのですが、今からというと133.80を
超えれば買いましょうか。上値の目処は、134.10辺り、次は、134.38辺り、
抜ければ再び134.94辺りを攻めに行くでしょう。まだトレンドライン下限が
試されていないので、下値固めができていないような気もしますので、慎重
にします。
GBPLPY 6.29 4h 2.gif
ラベル:ポンド円
posted by そよかぜ at 15:51| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のポンド円は?




ポンド円は、134.60辺りで揉み合いながらも、そこを抜けて134.94
も突破して、とうとう135円に乗せましたね。
GBPLPY 6.29 4h.gif
昨日の4時間足チャートに1本赤いトレンドラインを追加しました。
これからのポンド円ですが、ドル円は、89円を死守し、動きがなさそう
ですし、ポンドドルは、上昇チャネルを順調に描いているようですので、
ポンド円は、この赤いライン辺りへの調整後に反発して上昇し、昨日の
上髭部分を再度試しに行くものと思います。しかし、トレンドラインを割れ
るようですと、134円ローまでの下値を想定します。
トレンドラインをバックにロングとしてみたいと思います。ただし、頭が重
そうなので、135.50から上は、ドテンショートも考えながらです。
また後ほど時間がありましたら、フォローします。では・・・

posted by そよかぜ at 08:25| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

ポンドのこれから




ポンド円今後の展開ですが、2つのシナリオを考えます。

GBPLPY 6.28 D.gifGBPLPY 6.28 4h.gif
重要なラインを4本引きましたが、134.94を上抜けば、136円に向けて
上値試しとなるでしょう。136.39を上抜くようですと、更なる上昇が見込
めます。一方、133.08を下抜けますと、130円辺りの下値試しとなるで
しょう。

日足チャートを見ますと、遅行線の動きから、ポンド円先ずは、上値を試
す動きが想定されます。しかしながら、行く手は厚い雲があり一朝一夕に
はいかないようです。4時間足を見ます。ダブルボトムが意識されますと
先ずは、134.94のネックラインが試されるでしょう。抜けますと、135.47、
136.12と順にターゲットが見えます。
134.94を抜けきれず売りに押し戻された場合は、トレンドライン下限
(133円半ば辺りでしょうか)を想定しますが、下抜けば133.08を目指し、
更に抜ければ132.65、132.04、130.24と順にターゲットが想定されます。

GBPUSD 6.28 D.gifGBPUSD 6.28 4h.gif

ポンドドルは日足で見ますと、やや強気に上昇チャネルを形成しています。
4時間足で見ますと、フィボナッチエクスパンションで求めましたターゲットでは、
1.5218とまだ上値余地があります。しかし、トレンドライン上限に近く、間もなく
調整がなされるかと思われます。トレンドライン下限辺りへの下落を想定します。
トレンドラインにストップを置いての押し目買いでよいかと思われます。

ドル円が今日は、反発してきておりますので、ポンド円は、あまり下値がなさそう
です。さてどのように展開するでしょうか???

ラベル:ポンド円
posted by そよかぜ at 15:50| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これからの展開は




週末TKY時間では、日経平均が200円を超える下落となったことから、
リスク回避の円買い、ドル買いの動きが優勢となり、ドル円は89円前半
へと軟化しました。欧州時間に入りましても、欧州株安で、序盤はユーロ
やポンドが売られましたが、米国第1四半期GDP確報値が下方修正され
たことを受け、ドル売り圧力が強まり、その後、ミシガン景気指数が上方
修正されたことで株式市場が下げ渋りを見せますと、ドルにも買い戻しが
入りました。しかし、皮肉にもNY株が反発したことや米長期金利の低下で
ドルは次第に売られる展開となり、NY市場午後には、ドル売り、円売り優
勢の展開へと変化しました。

結局のところ、G20や期末を前に買われれば売られ、売られれば買い戻
されとポジション調整の展開であったということでしょうね。

先週はFOMCが開催されましたが、景況感がやや下方修正され、政策
金利は0-0.25%の水準に据え置きとなり、金利先高感が後退しました。
金利引き上げが期待され上昇してきたドルは失望売りとなったようですが、
DXY W 6.26.gifドルインデックス週足では、大きく売られた
様子が、よくわかります。今後ですが、
チャートからは週足では、ままだ上昇トレ
ンドにあり、トレンドラインを割り込むまでは、
反発の可能性もあります。転換線の位置
84.94の辺りかトレンドラインで反発しまし
た場合は、上値の目処は、86.90辺りかと
思われます。しかし、トレンドラインを割ってくるようですと、下値目処は
83.16辺りとなります。

シカゴIMM通貨先物市場のユーロの売り持ちが8日時点で111,945枚
であったのが、15日には62,360枚と減少し、26日時点で70,9741枚
と若干増加していますが、まだまだショートが消化しきれていないようです。

USDJPY 6.26 D.gifさて、今週の展開ですが、ドル円に関しま
しては、14日より下落トレンドで次の反発
待ちというところです。目先のターゲットは、
88.82と見ていますので、そこでどれだけ
反発できるかで、次の方向性が明確になっ
てくると思っています。
週末には、月替わりとなりますが、雇用統
計も控えており、今週は、次の方向性を探る展開となりましょう。
上下のぶれに惑わされることなく臨機応変に対処して行きたいと思います。
ポンドに関しましては、後ほどアップ致します。

ラベル:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 07:48| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先週のおさらい





金曜日は、多忙で、記事をアップしたくてもその時間がありませんでした。
そこで、復習することにします。私が何を見てどのように考えていたかを
記しておきますので、よろしければお付き合い下さい。また、それは戦略
違いだよというのであれば、ご指摘いただければ有難いです。


先ずは、週末の動きを検証して行きます。
ポンド円1時間足で、ダイヤモンドフォーメーションらしきものを確認しました。
調整下落をしていたポンドドルが下げ渋りを見せ始めていましたのと、ストキャ
スでの上昇示唆とから、最大で134.90辺りまでの上昇の可能性を考えて取
り敢えず記事をアップしました。

GBPLPY 6.25 15m.gifその後の動きは、チャートにありますように、
トレンドライン割れから、1へ下押し、しかし、
それは騙しとなってすぐさま上昇しましたが、
ダイヤモンドフォーメーションのトップ134.18
を僅かに超えた2のところでこれまた騙しと
なって失速して3まで落ち、そこで反転して、
当日の高値を更新して上昇して行ったわけです。

GBPLPY 6.25 15m zoom.gifそこで、この一連の動きの真っ最中、18時半頃
記事をアップしていますが、チャートをアップする
余裕がありませんでしたので、ここにその時の状
態を説明します。
>ポンド円は、134.26止まりで売り込まれてい
ますが、今戻りを試しているところです。133.52
辺りより上に戻せないようであれば、追撃売りです。
133.52を超えて133.80を超えてきますと再度
上値試しになるかもしれません。

と記しましたが、それが黄色い○部分の時点での
記事でした。
1の下髭後の上昇で、トレンドライン133.52への回復で明確に上抜けができま
せんでしたので、2でショートしました。ダイバージェンスが見られますので、ドテン
買いを想定してのショートです。その後は、3でストップ、4でロングしました。
その後の展開は、4でのロングは、赤いトレンドライン割れで、5でストップしました。

ここで、ショートをしても値動きが激しく決済がつきにくいので、考え直した方がいい
かもと落ち着いてチャートを見ることにしました。
GBPLPY 6.26 1h.gifオシレーターとのダイバージェンスが見られること
から、ストップを133.20に置いて6、7、8と押し目
買いだけに徹することにしたのです。
リミットですが、フィボナッチエクスパンションで、
ターゲットをいくつか想定し、最終リミットを134.55
としましたが、強気でしたので、すべてそのまま引っ
張って行きました。ところが、134.55の手前9で抑
えられたようでしたので、結局すべてを134.44で決済しました。その後午前5時5分
に134.56まで伸びたようですが、くりっく365では午前5時で取引終了ですので
134.55の指値では、決済できずじまいになってしまいますで良しというところです。

後になってチャートを見ますと、1時間足チャートでは、3の付近は押し目買いの
チャンスでしたね。そして、4で買い増し、更に5でも買い増しがよかったようです。
後から見ますといつも簡単に見えるのですが、チャートは後から作られますので、
真っ只中では感に頼るところも大きいです。それと、頭に記憶している過去の数字
ですね。短期のリアルタイムでは、チャートを見るよりもも頭の中でろうそくを作り
ながら、数字を目で追っていることの方が多いです。それで、変だと感じたときに、
長い時間足のチャートを見ることで、修正しています。

ということで、週末のおさらいでしたが、問題は、来週の展開ですね。

ラベル:ポンド円
posted by そよかぜ at 07:25| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

ポンド円は…




ポンド円は、134.26止まりで売り込まれていますが、今戻りを試しているところです。
133.52辺りより上に戻せないようであれば、追撃売りです。133.52を超えて133.80
を超えてきますと再度上値試しになるかもしれません。
ラベル:ポンド円
posted by そよかぜ at 18:28| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上ぶれに要注意?!





GBPLPY 6.25 1h.gif

多忙なのですが、取り敢えず記事更新します。
チャートはポンド円ですが、ドル円が軟調で、ポンドドルも調整と
あって、ポンド円も下を見ていましたが、ポンドドルの下げ渋りを
感じて先程、ショートを決済しました。そこで、ポンド円の1時間足
チャートでは、ダイヤモンドフォーメーションが見られるようで、こ
の先短期的には、上昇が考えられます。目処的には、最大で
134.90辺りまででしょうか。ということで、取り敢えずロングポジ
を持ちました。さて、どうなるでしょうか…

後ほど、また記事をアップをします。
ラベル:ポンド円
posted by そよかぜ at 10:16| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

トレンドラインをバックに売る?それとも戻りを売る?





GBPLPY 6.24 1h.gif
ポンド円は、トレンドラインの下限を下抜きました。
ポンドドルも調整に入りましたようですので、トレンドラインを
バックに売る?それとも戻りを売る?
チャートに下値ターゲットは記しておきましたが、現状のところ、
ドル円のもうひと押しもなく、ポンドドルの底堅さとでポンド円には
あまり下値は望めないのではないかとも思えます。
でも、ショートカバーに注意しながら、やはりここは売っていきましょうか…
ラベル:ポンド円
posted by そよかぜ at 16:41| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

訂正です




用をしながら、ふっと気づきました。
今日は、25日では無くて24日でした。ゴトウビは明日ですね。
訂正しておきます。



posted by そよかぜ at 09:57| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のマーケットは?




米新築住宅販売件数が30.0万件と予想の43.1万件を大きく下回り、
過去最低水準であったことを切っ掛けに、リスク回避のドル買い、円買
いが優勢になり、また、NYダウも一時66.28ドル安の10227.24ドル
まで下落しました。
その後、FOMCの声明文で低金利政策の長期化を確認、年内の利上
げ観測が後退したため、ダウ平均は小幅反発して10298.44(+4.92)
で終えています。また為替市場は、ドル売りへ転換しユーロもポンドも
買い戻され、ドル円は、90円割れして89円台に、一方、クロス円はドル
ストレートの買い戻しとダウ平均のプラ転で、ドル円の売りで頭が重い
ながらも値が上昇しました。

GBPUSD 6.24 D.gifポンドドルは、週初めは上昇の勢いをな
くして、行く手の雲の下限に沿って軟化
して行くものとみましたが、23日の下髭
が示しますように、まだ買い意欲が残っ
ており、昨日は、指標の結果が好感され
たこともあり、ドル売りで拍車がかかり、
大きく上昇しています。
遅行線も、日々線をしっかりと突き抜けています。次のターゲットは、
1.50282となり、更には、1.52169も視野入りです。

GBPLPY 6.24 D.gifドル円が89.50を目指して下降気味に、
ポンドドルは上昇の勢いづく中、ポンド円
ですが、まだレンジを抜けきれないようで
す。遅行線は日々線を抜けましたものの、
基準線を抜き切るまでは、上昇の勢いを
感ぜられず、価格的には、先ずは、
136.40を明確に超えることが肝要です。
今日は、株式市場が持ち直しを見せ、ゴトウビとあってドル円が買われ
上昇すれば、そういったお膳立てのもとに、136円を目指して試しに行く
場面も見られるかもしれません。
チャートからの上値目処は、134.70、134.96、135.30、135.72、
136.26と見ています。一方下値目処は、134.16、133.97、133.76、
133.49、133.14、132.70と見ます。

昨日マーケットから離れていましたので、感が鈍いような気もします。
今日一日マーケットを見ながら、相場観を戻していきたいと思っています。
追ってフォローして行きたいと思います。



 

その他のチャート
posted by そよかぜ at 08:30| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

マーケットは往って来いに





昨日の為替市場は、人民元の柔軟化により、人民元が上昇することで、
世界経済を押し上げに繋がるとの期待で株式相場が上昇し、円売りドル
売りで幕を開けました。円買いになるであろうというマーケットの思惑が
外れ、ショートに傾きすぎたマーケットは、逆に下げきれなかったという
ことかもしれません。

クロス円は軒並み高値を更新しましたが、NY時間になって、株式市場
の伸び悩みで、円買いドル買いの動きに一転し、結局のところ、往って
来いとなりました。

GBPUSD 6.22 D.gifGBPUSD 6.22 4H.gif

ポンドドルは、1.4935と大きく伸びましたが、雲を抜けきれずに反落、
先週末の安値を下回って値を戻してしまいました。
4時間足で見ますと、トレンドラインを下抜かんとしており、基調転換
かなと思えます。

GBPLPY 6.22 D.gifGBPLPY 6.22 4H.gif

ポンド円は、136円に達しましたものの、それ以上に伸びる勢いはなく、
上髭の長い十字線となりました。遅行線は、日々線にぶつかり、今後、
抜けることができるか、或いは、実態に沿いながら下降していくか注目
しています。個人的には、まだまだレンジ相場のようで上下にぶれな
がらも、この先行く手には厚い雲があり、下限に沿って下降して行くの
ではないかと思っています。

本日の上値目処は、134.94、135.14、135.50辺りで135円を超え
ますと売られそうです。下値目処は、133.82、133.40と見ています。




 

チャート色々です。
posted by そよかぜ at 08:33| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

これからの展開は?気になることなど…






中国人民銀行(中国の中央銀行)は19日、人民元相場の柔軟性を高める
と発表しました。1日あたりの上下0.5%以内としている変動幅は現状を
維持する方針のようですが、対ドル為替レートを切り上げる可能性が示さ
れました。
声明では、柔軟な人民元相場により米国の金融危機が解消される可能性は
定かではないが、人民元が米国内の経済問題に対するスケープゴートと
なることで米中間における信頼関係を回復する確かな助けになるだろうと
述べられました。

さて、この報道を受けて、週明けのマーケットはやはり円高に振れるでしょうか。
XJY 6.18.gif手っ取り早く円インデックスを見ましょう。
週末には既に200MAを超え、保ち合いを
僅かに上に放れています。
円高への第一歩を踏み出していたようです。








少し気になっているチャート色々です。。
DJI 6.18.gifNYダウは18日10483.4と高値を更新しました。
チャートにありますように、50%戻しの10507.8
にあと一歩というところです。チャートからは、間も
なく雲にぶつかり頭打ちとなって下落しそうに見え
ます。10,000ドルを回復することのできたNYダウ
は、更なる上昇期待が膨らむところですが、大暴落
の懸念も内包しているのではないかと思われます。

バルチック海運指数.gif18日のバルチック海運指数は-3.233%で2694.00
となっています。
チャートにありますように、ヘッドアンドショルダーを
形成しつつあるようで、大きな下落が懸念されます。
バルチック海運指数は、株価の先行指標にもなり、
今後ネックライン辺りの動向が注目されます。



VIX指数.gifVIX指数では、ギリシャ危機で200MAを一気に超えて
48.20まで大きく跳ね上がりましたが、その後の株式市
場の順調な回復に、200MA辺りまで下落して落ち着き
を見せ、先週末は23.95となっています。
200MAは23.14を通っており、この辺りでは一旦反発
するのではないかと思われます。



GOLD W.gifNY金先物が史上最高値を更新中で一時1260.10ドル
まで上昇しました。欧州経済の不透明感や、米景気の
先行き不安からの質への逃避買いかと思われますが、
リスクを天秤にかけて、金の保有が唯一の安心なヘッジ
となっているようなのですが、更なる上昇が期待されると
しましても、これほどの急上昇にその反動の大きな調整
下落リスクも懸念されるところです。


各チャートは強気の様相を呈しながらも、暴落リスクを内包しているようでもあります。
さて、為替市場に戻りますが、いつものポンド円の動向です。
GBPJPY D 6.19.gifGBPJPY 4H 6.19.gif
4時間足では、高値を切り下げてきており弱含みです。今後の135円の回復ができまし
たら、上値目処は、135.20、135.53、135.96まででしょうか。
一方下値目処は、133.94、133.60、133.18、更には、132.63辺りです。ここを下
抜けますと、130円が視野入りです。
週明けの様子を見ながら、戻り売りで行きたいと思います。

おまけの米ドル円です。
USDJPY D 6.19.gifトレンドラインをブレイクしましたものの、下髭を残して
トライアングル内に戻して終えています。
90.50は再度試されるものと見られ、下値の目処は、
90.51、90.08、89.52、更には88.82となります。

下値では、介入懸念で急速に買い戻されるということ
も考えられます。
一方、目先の上値目処は、90.89、90.96、91.04、
91.15までです。

それでは、今週もよろしくお願いします。

posted by そよかぜ at 05:16| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

ポンド円はトライアングルの先端で…




GBPJPY 1H 6.18.gif

ポンド円は、トライアングルの先端まで来てようやくドカンと爆発しましたね。
上に走ろうとしましたが、134.93辺りのレジスタンスに阻まれて下落、
今度は下攻めですが、134.38、134.24、134.07更には133.97、
133.72、133.38、132.95と順次下値目処が見えてきます。
134.90のショートが約定しましたので134.70にストップを置いて、しばし
様子見です。

posted by そよかぜ at 14:42| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル全面安で、ドル円も軟調に…




 

弱い米国の新規失業保険申請件数や米フィラデルフィア連銀指数が
市場予想を下回ったことを受けて安全資産買い、ドル売りの流れで、
金先物価格が上昇、資源国通貨は対ドルで底堅く推移しています。
ドル全面安で、ドル円も軟調になっており、やや円買いの様相を呈し
てきています。

USDJPY 6.18 D.gif

ドル円の日足チャートですが、大きなトライアングルの中にあり、90.50を
割れてくるようですと、90.08、89.52といった下値目処が見えてきます。
オシレーターでは、下降を示唆していますが、ただ、90.50では、下髭を
作っての反発ですので、短期的には、91.60へのトライがもう一度ありそ
うです。トレンドライン上限をバックに雲の下限91.57辺りでショートはどう
かなと思っています。

さて、ポンド円ですが、ドル円が伸び悩んでおりますので、頭の重い展開
ではあります。ただ、下値を切り上げてきておりまして、134.93辺りの抵
抗が破られますと136.40辺りまでの急伸も想定しております。
また下値も132円台の可能性も想定しております。
出掛けますので、細かい分析は、また後ほどアップします。





ラベル:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 08:59| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

今日は、売り目線?




   キングBOE総裁の発言

「国債売却を行う前に利上げに踏み切る可能性」
「必要とあれば出口政策への移行を躊躇しない」
「財政支出の削減が成長を阻害する場合、BOEは対応する」
「ポンド下落が不均衡の調整につながる」

この出口戦略において保有債券の売却前に利上げをする可能性がありうる
ことが示唆されたことで、ポンドドルは1.48ドル台を回復しましたが、その後
ポンド下落が不均衡の調整につながるなどのコメントや、また、オズボーン英
財務相が英国の金融サービス機構(FSA)を廃止し、BOEへ2年間の期間を
おいて移管させる方針であることを発表したため売られて往って来いとなり、
1.47ドル台へ戻りました。

GBPJPY 1H 6.17.gif
さて、ポンド円ですが、売られては買い戻されが繰り返されて、ダブルトップ
かなと思わせる形状を次々と作り出しています。チャートを見ますに、頭が重
くなってきたように感ぜられます。今日は、売り目線です。
日経平均が上昇しそうですので引き付けての戻り売りで行きます。
下値は少なくとも133円前半までは見込めそうに思えます。上値の目処は、
135.07、135.19、135.53辺りに見ています。しかし、今日は用があり
指値注文をして出掛けますので、マーケットを見るのはNY時間からになります。
                                     では、また。。。

posted by そよかぜ at 08:13| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

小振りな方のダブルトップかな?





GBPJPY 30m 6.16.gifフィボナッチエクスパンションの
ターゲット134.54はひとまず
達成していますが、135.11を
然りと超えられなければ、もう少
し下値がありそうです。
小振りな方のダブルトップが意識
されれば、ターゲットは、134.21
でしょうか。




ラベル:ポンド円
posted by そよかぜ at 22:18| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダブルトップを意識…



GBPJPY 1H 6.16  2.gif
少し大き目の調整になる可能性も秘めているようです。
チャートに記しましたようにダブルトップが意識される展
開も考えながらのトレードで、安易なロングは禁物です。
ラベル:ポンド円
posted by そよかぜ at 21:37| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイバージェンスが…




GBPJPY 1H 6.16.gif


下がれば買われ、上がれば売られとしながらも堅調にじりじり値を上げ、
高値を更新したポンド円ですが、ここにきて、1時間足では、ダイバージェ
ンスが見られます。一旦は、丸印の辺りまで、調整が見られるかもしれま
せん。下値目処は、135.07辺り或いは、134.84辺りでしょうか。

ラベル:ポンド円
posted by そよかぜ at 20:24| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は買い?




今朝方発表された 英・5月ネーションワイド消費者信頼感指数は
市場予想72を大幅に下回り65となり、2009年6月以来の低水準
となっていますが、マーケットの反応は薄く、ポンドドルは1.4800台
にあり、ポンド円も、135円台の水準を維持しています。ユーロ然り、
ポンド然りでマーケットは悪い材料には鈍感になっているようです。

この後発表となります5月失業率 (予想 4.7%)と5月失業保険申請
件数(予想 2.0万件減)につきまして、もしも予想よりも良い数値が発
表されますと、ポンドは大きく跳ね上がりそうです。また、予想より悪く
て売られましても、下がったところはすかさず買い戻しが入るものと思
われます。今日のところは、買い目線です。売り方は、よほど引き付け
ての売りがよいでしょうね。
posted by そよかぜ at 15:26| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

ポンド円




ポンド円は、ドル売りポンド買い円売りで、大きく上昇しトレンドラインを
突き抜け135.86辺りまで伸びました。しかし、ムーディーズがギリシャ
の格付けをジャンク級へ引き下げたことで、ダウ平均は伸び悩みを見せ、
ポンド円も136円には届かずトレンドライン辺りへ下値の確認といった格
好になっています。

GBPJPY 4H 6.15.gifGBPJPY 1H 6.15.gif
一旦反発しましたものの力不足です。1時間足では、再度、トレンドライン
下限の確認がなされそうです。
134.70辺りを割ってきますと、下値の目処は、134.50、134.07、
133.76辺りでしょうか。雲が薄いので、下抜けてしまう可能性もありますね。
その辺りは、またその時の情勢で確認しましょう。
一方、トレンドラインで再度しっかりと反発して上昇できました際には、
上値の目処は、136.40辺りです。
posted by そよかぜ at 08:34| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英国の見通しはユーロ圏より強い、英国の国家財政は急速に改善??!!




昨日は、ポンドが堅調でしたね。
英サンデータイムズ紙でセンタンスBOE(英中銀)政策委員による
「BOEは下半期に政策金利を引き上げざるを得なくなる可能性」との見解や、
英予算責任局による「2010−2015年の財政赤字は財務省の予想よりも
220億ポンド少ない公算も」との見通し、そしてギーブ元BOE副総裁による
「英国の見通しはユーロ圏より強い、英国の国家財政は急速に改善する見
込み」とのコメントなどが報じられたことが背景にあって、ポンド買いを促した
ようです。

ところで、昨日の私のポンドドルの分析に誤りがありましたので、
先ずは、訂正しておきたいと思います。
GBPUSD 6.15 D.gifGBPUSD 6.15 4H.gif
ポンドドルの日足と4時間足から見ますに、ダウントレンドにありましたポンドが、
長く引きました赤いトレンドラインの上抜きに成功しましたが、翌日には、失速し
てあたかもダブルトップを形成したかのような格好となりました。
しかし、トレンドラインを割り込みましたものの、昨日には反発してV字回復を
遂げました。1.48台まで回復しましたが、頭を抑えられて現状は、38.2%戻し
1.4727のライン辺りにあります。

今後は50%戻し1.4879に向けて上昇ということで、もう一段上の価格帯に
移行しそうではありますが、4時間足の上髭を見る限りは、頭も重そうです。
三角印の辺りのサポートを確認にくる可能性が高く、そこでの反発をロング
というのが安全かと思われます。

posted by そよかぜ at 07:57| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

頭が重くなってきました…




少し頭が重くなってきていますので、ポンド円は、134.28でエグジットです。
134円を割りこみますと133.76辺りまで下落しそうに見えます。
posted by そよかぜ at 12:50| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これからの展開は…




週末は、米経済指標の悪化でドル買い・円買いが進みましたが、
米株がプラス圏回復に連れドル売り・円売りへと転換しました。
そうした流れを見ますと、ユーロドルの下げ渋り、株式の下げ渋
りが感ぜられます。

各通貨のインデックスを見ます。
USD & XJY.gif

ドルインデックスでは、オシレーターとのダイバージェンスが見ら
れ、今後ドル安に向かいそうです。また、円インデックスでは、
トライアングルが収束して来ているようです。オシレーターでは
目先はもうしばらく円安の余地がありそうです。

XEU & XBP.gif
ユーロインデックスでは、オシレーターとのダイバージェンスが
見られ、大きく売り込まれていることから、今後ショートカバーも
大きいものとなりそうです。ポンドインデックスでは、142.37で
底を付けてから、戻り基調にありますが、もう少し戻しの余地が
ありそうです。

こうした動きを見ますに、英米の金融機関やファンドの6月末
中間決算を控え、そろそろ手仕舞いに入っているのではないか
と思われます。つまり、今後はドルが売られやすくなるのではな
いかと思うのです。円に関しましては、クロス円は売られやすく、
ドル円もクロス円に連れて売られやすくなるのではないかと思い
ます。

EURUSD M 6.13.gifEURUSD 4H 6.13.gif

チャートはユーロドルですが、6月7日には、2008年10月28日
安値1.2329を下抜き、1.1876まで売られました。この先、
1.1200を目指すものと思われますが、その前に、ショートカバー
がなされると思われます。上値目処は、もう少し大きめのものと
なるかもしれませんが取り敢えずは1.2180、1.2242、1.2274、
1.2296、1.2367辺りまでを見ています。

USDJPY 4H 6.13.gifドル円は、日足では買いサイン点灯
中ですが、4時間足では、十字線が
続き、91.60辺りを中心にもみ合っ
ております。今後の上値目処は、
91.88、92.17、92.48辺りと見て
います。

GBPUSD 4H 6.13.gifポンドドルは、ダブルトップを形成し
つつある様子で、先ずは、ネックラ
イン1.4346へと向かう道中に見え
ます。チャートに示しましたように
38.2%戻したところで、50%まで
反発しています。61.8%の1.4600
辺りが戻りの目処かと、そしで再度
1.4346へ向けて売られるのではないかと思われます。

GBPJPY 4H 6.13.gifGBPJPY 15m 6.13.gif

さて、ポンド円ですが、ドル円次第ではありますが、4時間足で見まし
て、大きなトライアングルの中にあり弱気です。しかし、15分足で見
ますと短期的には、戻しの段階にあると見られ、133.80がクリアで
きますと、133.92、134.22、134.61とターゲットが見えてきます。

トライアングルをブレイクし前回高値135.12を抜きましたときには、
更なる上昇が見込めることになりますが、私の見ていますポンドドル
とドル円の戻り目処から1.4600×92.48=135.02となり、当初の
ターゲット135.12を達成しましたことからも、135円では失速する
のではないかと見ています。あくまでも、私の個人的見解ですので、
多くの方の意見とは異なるかもしれませんが、その辺りは含みおき
下さい。順次フォローして行きたいと思います。それでは…

記事を書き投稿する前に今週も始まってしまいました。そのまま
アップしますが、今週もよろしくお願いします。






ラベル:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 07:32| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

戻りはどこまで?



米小売売上高が予想+0.2%のところを−1.2%と大幅に下回った事から、
リスク回避の円買いが活発になり、ダウ先物もマイナス圏にあって軟調です。
DJI 6.11.gif  GBPJPY  15m 6.11.gif
ポンド円も、ショートカバーで133.80まで戻すも、再度132.86まで下落し
ました。2番底を付けての戻り道にありますが、ターゲットは、チャートに記し
ていますが、さてどこまで戻せるでしょうか?株式市場の戻りを期待せねば
なりませんね。
ラベル:ポンド円
posted by そよかぜ at 01:07| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャートのみです




GBPJPY 5m 6.11.gif次のターゲットは、133.25、更には、133.12?
ラベル:ポンド円
posted by そよかぜ at 00:02| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

チャートのみアップです。




GBPJPY 1h 6.11.gif
ラベル:ポンド円
posted by そよかぜ at 23:12| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目先は調整下落か?




ポンド円134円台に乗せています。昨日は、大きく動きましたね。
GBPJPY 4h 6.11.gifさて、今日の展開ですが、週末でもあり
ますので利益確定売り、或いは、やれ
やれの売りなどが出やすく、目先は、
TKY時間では、134.80辺りまでの更
なる上昇が見られましても、頭打ちかと
思われ、133円半ばまでの調整下落と
みています。

133.56辺りで、反発の買いが出るようであれば、更なる上昇で135円
を目指すことになるでしょうが、133.40を下抜くようであれば、132.88、
132.42辺りまでの調整があるかと思われます。132円を割れるようで
すと再度131.56の堅さを確認に行くことになるかもしれません。
ただ、円安に傾きやすい状況ではあり、下値は買われそうですので、安
値売りは避けたいところです。

posted by そよかぜ at 07:54| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。