2010年07月30日

ドル安進行中




DXY W 7.30.gifドルインデックスを見ますと、
ドル安継続中ですね。
週足では、遅行線が雲のねじれ
を下抜けそうになっています。
80台目指して進行中というとこ
ろでしょうか。


USDJPY 7.30 D.gif米ドル円はどうかといいますと、
28日にトレンドラインを突き抜け
たのは騙しとなって、続落、今度
は、トレンドライン下限に向かって
います。もうしばらくそうしたレンジ
でしょうか。遅行線も日々線に近
づきつつありますので、頭をもたげ
てくるか或いは、下向いてしまうか注目したいと思います。

GBPUSD 7.30 D.gifポンドドルは、61%戻し1.5867に
ターゲットを向けているように感じら
れはするものの、頭が重くなってき
ています。




EURGBP 7.30 4H.gifユーロポンドは、0.8310辺りには
強力なレジスタンスがあり、やはり
跳ね返されてきました。
現状はユーロ強しです。




GBPJPY 7.30 4H.gif最後にポンド円ですが、ドル円が、
トレンドライン下限を試す頃に、
50%押し辺りへ軟化するのではと
見ています。ポンドドルがしっかりと
していますので、下値も然程走らな
さそうではあります。

今日は、21時30分に米GDP速報値の発表などもあり、ブレに要注意です。
タグ:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 08:54| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

ドル全面安





DXY W 7.29.gif
ドル全面安です。ドルインデックス週足では、50%押しまであとわずか
となりました。週初めの記事では、50%で反発の可能性も書きましたが、
現段階では、ユーロ主導で売られているようで、ユーロドルのチャートを
見ますと、1.3130辺りまでは上昇の余地ありですし、更には、1.36辺り
まで買われてしまうかもしれません。

とにかく、ドル円は、期日30日の86.50円OPPUTがあるらしく、86.50
に向けて売られているようですが、近づけば、防戦買いが出そうです。

ポンドドルは、昨日は十字線が出て、キング総裁の弱気発言もあり、そろ
そろ調整下落かと思われたのですが、本日の指標の弱い結果にもドル売
りのフローではポンドが買われているようで、高値を更新しています。

そんな中、ポンド円は、ポンドドルが高値であるにもかかわらず頭の重い
展開です。しかし、ドル円が86.50を守っている限り、底値も堅くあまり動
けぬ状況のようですね。

タグ:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 20:41| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

ポンドは強気?




USDJPY 7.28 D.gif
米ドル円日足ですが、昨日は満月でドル円が買われましたね。
87円台の厚い売りをこなしながらも、じりじりと上昇し、トレンド
ラインを突き抜けました。ダブルボトムのターゲットは、88.86
辺りですが、88円台には、コールオプションが88円、88.30
円、88.80円と断続的にあるようで、このままじりじりあげてい
きそうです。

GBPUSD 7.28 W.gifGBPUSD 7.28 D.gif

ポンドドル週足ですが、ポンドは、相次ぐ指標の好結果に50%
を超えてきましたので、次は1.5867辺りがターゲットでしょうか。
しかし、そろそろ戻りも限界近くにやってきたように見えます。
日足を見ますと、雲の上限をばねにして伸びてきています。
遅行線は、雲も抜けまだまだ上を見ているようではあります。
しかし、オシレーターでは、あとわずかの上昇余地の後の反落
が予想されます。

GBPJPY 7.28 d.gif
ポンド円日足ですが、このところの高値揉み合いで、エネルギー
をため込んだものと見え、一気に雲の上に頭を突き出してきまし
た。後は、遅行線が、順調に雲を抜けられるかどうかにかかって
います。どうしても気にかかりますのが、青丸の下髭部分です。
まだ試し終えずに宿題となったままなのです。あれよあれよと、
130円台から137円まで一気に駆け上ってきてしまいました。
ここから新たな買いというよりも、買い疲れの売りが出そうです。
そこに便乗する仕掛けに気を付けなければならないと思います。

ここからの上値目処は、138.02、140.08、142.72などが
見えますが、取り敢えずは、利益確定売りなどもあり、135.50
辺りまでの下値固めが見られるのではないでしょうか。
その下の節は、135.26、135.09、134.93、134.42辺り
でしょうか…

タグ:投資 FX 為替
posted by そよかぜ at 10:06| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

リスク選好ながらもドル円クロス円は上値の重さを感じつつ…




フェデックスが業績見通しを上方修正したことや、6月新築住宅販売件数
の結果が33.0万件と予想31.1万件を上回ったことなどが買い材料となり、
米国株式相場は大幅続伸しました。NYダウ平均は前週末比100.81ドル高
の10,525.43ドルで引けました。
尚CME225先物も、9555円(大証比+65)で終えています。

為替市場は、リスク選好の動きが優勢になっており、ドル売り円売りが継続
しています。日経平均も10,000円の大台回復を前に、売りづらいところでも
あり、株価が上昇基調を保つようであれば、ドル円、クロス円も底堅く推移し
そうです。

ただ、先週のバーナンキ議長の発言にある、住宅市場は依然として弱く、雇用
の回復には長い時間が必要、経済見通しは異例なほど不確か(unusually
uncertain)、必要に応じて成長支援に向け一段の措置を講じる用意がある
といった言葉が印象的で、今後発表されるベージュブックや、新規失業保険
申請者件数、4−6月期GDP・速報値、7 月シカゴPMI景気指数など重要指
標の公表が相次いで予定されており、其の数値の弱さが窺えそうで気になる
ところではあります。

ドルインデックスを見ますと、現在82.04と日足雲の上限辺りにあり、61.44
或いは、80.37辺りまで軟化を想定しています。NYダウ株価は、日足雲を抜き、
上限辺りに位置しており、10.630ドル辺りまでの上値を見ています。
個人的には、そういった見方をしていますので、そろそろ、反転の時期が近付
いてきたという印象です。因みに、今日は、満月です。


タグ:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 08:35| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

これからの展開は?




こんにちは、更新出来ていなくても訪問して下さる皆様に申し訳なく
思います。トレードに集中したいと思いつつ、毎日忙しくしており、猫の
手も借りたいくらいです。

さて、先週のマーケットの注目は、ストレステストにありました。
CEBS(欧州銀行監督委員会)によりますと、欧州ストレステストは、
91行中7行が通過せずで、不合格は7行、中核自己資本不足額は
合計35億ユーロ、中核自己資本11年末までに9.2%に低下と状況
悪化を想定、ソブリンショックでは想定672億ユーロが損失になった
とのことでした。

序盤はユーロ売りで反応したものの、悪材料出尽くし感からNYダウが
買い戻され、終値は前日比102.32ドル高の10,424.62ドルと上げ幅
た。ユーロも買い戻され、リスク選好の動きが活発化し、ドル安、円安の
動きとなりました。

DXY W 7.24.gifドルインデックス週足を見ますと、雲の
手前で反発しましたものの、反落してき
ており、まだ下値余地があるようで、揉
み合いながらも、ドル安に進みそうです。
これからの展開としましては、NYダウも
あと200ドルほどの上昇余地はありそう
ですし、リスク選好の動きでドル安、円安
の動きが継続しそうです。ただ、ストレステストの材料出尽くし感から、株
の買い材料も見当たらず、利益確定売りが始まれば、ドル買いが始まり、
ドルも頭をもたげてくるかもしれません。

GBPJPY 7.24 W.gifポンド円ですが、波動を見ますと週足レベ
ルでは、5月26日の126.73を持って、底
をついており、C波の第4波動にあります。
136.39で頭を打ち、下値を模索しながら、
ようやく、135円台に持ち直してきたところ
です。一気に136円を抜いていきそうな力
はなさそうにみえます。

GBPJPY 7.24 D.gif日足レベルで見ますと、7月14日の135.79
で天を打ち、22日には130.82まで下落して
切り返し、再度上昇で135円台というところで
す。135.53を抜けて行きますと136.39を目
指し、更には、140円台まで視野に入ってくる
ことになるかとは思いますが、少々早すぎる展
開のようで、136.39を超えていく前に、調整下落がなされることでしょう。大き
いものとなれば129.83やもう少しオーバーシュートして128.20辺りへの下
値確認がなされるかもしれません。株式市場の展開を睨みながらというところ
でしょう。どのような展開になっていくでしょうか…










 

posted by そよかぜ at 16:14| Comment(9) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

やはり…





GBPUSD 7.22 4H.gifポンドドルは、やはりというように、
チャネルラインの下限で反発して
上昇しました。
お蔭でポンド円は、急速にショート
カバーです。6月の小売売上高が
+1.0%と前月比で予想+0.6%を
上回る結果となったことを受けて買いが優勢にとか言われましたが、
133円を回復できないところを見ますと、やはり、戻り売りというとこ
ろかと思います。
GBPJPY 7.22 1H.gif丁度上げ始めた頃には、残念ながら
PCの前にはいませんでしたので、
131.10辺りで買いサインが出ていた
ようですが、買えなかったので、今は
売り場探しです。
1時間足では、ストキャスはまだ買い
サイン点灯中なのですが、雲の上限で頭を抑えられて下落中です。
132.60で試し売りをしましたが、132.27で下げ止まれば、133円に
向かうかもしれません。
今は、ドル円も、豪ドル円やユーロ円が、引っ張っているようですので
円安に向かいやすいようですね。きっと、マーケットはショートに傾きす
ぎたのでしょうね。
どうか、シートベルトはしっかりと締めて、損切りは早いめに、そして、
チャンスを逃さずに掴みましょう。
あら、こうして書いている間に132円まで来ましたね。。。

タグ:ポンド円
posted by そよかぜ at 21:39| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰も知らない…




誰も知らない?ええ、ポンド円のことです。道筋が決まっていて予定通りに
動くわけではない。マーケットの参加者全員の思惑で、為替相場は揺れ動
きます。まさに、現状の相場はそんな感じです。日替わりで上下し、チャート
を見ながらポジション取りをし、指標の結果や、流れてくるニュースで、あた
ふたと売り買いがなされる。チャートでさえ、上に走りそうにも見え、下に走り
そうにも見える。短期筋のポジションが、長期筋のポジションを脅かします。
でも、そんな相場と取り組むのが、楽しいです。ここに来られている方もそう
なのでしょうか?つまらないおしゃべりはこの辺にして…

GBPJPY 7.22 D.gif
ポンド円は、136.40の強力なレジスタンスの下で、上下を繰り返してきまし
たが、日足では、現時点では、133円台にもレジスタンスができてしまい、
弱気スタンスの変化が見えてきています。近場では、132.56辺りにレジス
タンスがあり、遅行線は昨日、実体から離れて、下向きとなっています。
何度も試されてきた131円の壁が、再度試されんとしているようです。細か
く見ますと、131.25辺りが節です。131円をバックにロングというポジション
が多数ありそうですので、壁が割れますと、下に走るでしょうね。130円では
止まらず、129円台を見ることになるかもしれません。
チャートにありますように、131.10の次は、129.82、そして128.20という
可能性も示唆しています。

ドル円は、穏やかな動きですが、ポンドドルは、1.5100を目指して調整をして
いるようにも見え、今日は、下値を意識して行きたいと思います。個人的には、
下を見てはいるのですが…ただ、まだ騙しの可能性もありますからね。安値売
りは避けたいところです。ポンドドルが、頭をもたげて、チャネル上限へ向けて
走り出すととんでもないことになってしまいますのでね。。。


posted by そよかぜ at 08:26| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

ドル円は穏かに上昇?




ドル円は穏かに上昇しているようです。目先の目標87.43を達成し、更に
上伸できましたことから、87.20辺りに押したところで反発すれば、買いです。
次のターゲットは、87.56、87.82、更には、88.14です。
但し、87円を割れてくるようですと、撤退、様子を見て追撃売りです。
USDJPY 7.21 4H.gif
タグ:米ドル円
posted by そよかぜ at 08:36| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お試しになっては如何でしょうか?




本日は『トレーダーズファーム』をご紹介したいと思います。
『トレーダーズファーム』は金融庁に登録を受けたアテナインベストメント株式会社
が運営しており、株・FX・日経225・コモディティ・今注目のCFDの情報や取引手法
など、お取引に役立つ厳選された投資情報をご登録のメールアドレスにリアルタイ
ムに配信します。

特徴は、1回から購読ができることです。月単位で購読料が決まっている情報です
と情報の配信が無い日も決まった料金を支払わないといけません。
トレーダーズファームは1回1回が真剣勝負!次の配信が無い限り料金は発生しま
せん。購読料と情報の費用対効果が高く、合理的で無駄がありません。

1回から購読ができるので、トレードに集中したいときだけ情報を購読することがで
きます。今月は時間があるからトレードに集中したい。週末だけトレードに集中したい
などそれぞれのトレードスタイルに合わせて、自分の都合で情報を参考にできます。
また、株・FX・日経225・コモディティ・CFDの情報が配信されていますので、互いに
影響し合う金融マーケットの流れを一括して把握することができます。

先ずは、無料会員登録を行いましょう。
会員登録を行うとトレーダーの最新情報やトレーダーズファームからお得な特典情報
などを受け取ることができます。無料のお試し期間などもあり、トレーダー選びの参考
にもなります。例えば、7月20日に届きました情報は、日経225トレーダー過去1ヵ月
の成績ランキングの発表でしたが、ランキング1位に輝いたトレーダーはなんと、1ヵ月
で+202万円(値幅で+2,020円)獲得!ということでした。
TOP10の総利益は+690万円だったようです。

お気に入りのトレーダーが見つかりましたら、1回の購読を続けるよりも購読料がお得
な割引制度のある定期購読を選ぶこともできます。じっくりとお気に入りのトレーダー
の情報を分析・検証することで御自身のトレード力も向上します。

『トレーダーズファーム』は、投資情報を得たいという方だけでなく、積極的に投資情報
を配信したいという方も利用できます。
トレーダーとして活躍したいとお考えの方は、この機会にトレーダー募集フォームにて
トレーダー申請をされてみては如何でしょうか?

無料会員登録、トレーダ申請は、下のバナーからどうぞ!!

posted by そよかぜ at 08:00| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

時間がないので取り敢えず…




GBPJPY 7.20 1H.gif

チャートはポンド円1時間足です。ラインが色々あって見にくくて
申し訳ありません。現在戻り局面にあります。戻りの目処は、
132.41、132.55、132.72辺りで更にあれば、132.94まで
でしょうか。133.05をバックに戻り売りでいきたいと思います。
posted by そよかぜ at 09:37| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円は、87円を明確に回復できるか?!




USDJPY 7.20 W.gif
クロス円の基本であるドル円の動向が気になるところです。
週足ベースで見ますと、大きなトライアングルの下限をとう
とう下抜いてしまいました。目指すターゲットは、N計算値で
は、78.37となります。しかし、まだ下抜いたと言いましても、
トレンドラインに絡む状態であり、どちらに向かうかは明確に
は定まらず、重要な局面と言えるでしょう。

USDJPY 7.20 D.gifUSDJPY 7.20 30m.gif
日足ベースで見ますと、トレンドラインを割り込み、一先ずの
ターゲットを達成して、ショートカバーがはいったものの、定石
であるトレンドラインへの回帰も売りに押し返されました。
再度の挑戦というところに見えますが・・・
右側の30分足で見ますと、保ち合い状態にありますが、上値の
目処は87.43辺りにあるのですが、トレンドライン上限を上抜け
ていくことができないと今度は、下値試しということになり、80円
台も更なる下値が試されるところとなります。そうなれば、目先の
下値目処は、84.32辺りです。

さて、CME225先物は先週末の大証日中終値と比べ130円安の
9270円(円建て)となっています。株式j市場が、さえない動きを
しますと、ドル円、クロス円も軟調かと思われます。株式市場の動
向を睨みながら、トレードして行きたいと思います。

posted by そよかぜ at 08:20| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

これからの展開は?

GBPUS 7.17 4H.gif


金曜日は、午後の大雨と雷で、ネットの接続ができなくなり、復旧
ができず、マーケットのチェックができずに困ってしまいました。
日が明けてから、回線が復旧しましたが、メールチェックをします
と、ドル円は86.85ロングが約定しましたものの、即刻86.48で
切らされていました。けれども、一方で、金曜日早朝の引け間際
に約定していましたポンド円の135.33ショートが、132.27で決
済となっていましたので結果オーライというところでした。

後になってチャートを色々と見て、やはりという感じがしています。
今週の展開は、週明けが本邦休場ですので先ずは、ドル円、クロ
ス円の下攻めがなされそうです。ドル円に関しましては、介入懸念
などもあり、ショートカバーにも注意して行かねばならず、ボラタイ
ルな展開が予想されます。

NYダウ株価指数 7.17.gif先週末のNYダウは、銀行株が全面
安となったことや、7月ミシガン大学
消費者信頼感指数速報値が66.5と
予想の74.0を大きく下回ったことで、
大幅に下落し、10,097.90ドル(前
日比-261.41)で取引を終えました。

VIX指数 7.16.gifBKX 7.16.gif

VIX指数は、やはり200MAタッチで反発し、上昇に転じました。チャート
にありますように、トレンドライン辺りまで今後も上昇するものと思われ、
銀行株が軟調であることも鑑み、NYダウは、さらに南向くことと思われま
す。ダウをチャートで見ましても、半値戻しにもわずかに及ばず反落に転
じました。23.6%が10,002.2ドルであることなどから、サイコロジカルな
目処として今後は10,000ドルが試されるのは必至のことと思われます。
悲観的になれば、9,750ドル辺りまでも視野入りです。

ところで、為替市場ですが、ドル円は、トレンドラインを一気に割り込んで、
ストップを巻き込みながらダブルトップのターゲットである86.85をも抜い
ていきました。

USDJPY 7.17 W.gifUSDJPY 7.17 4H.gif  
週足チャートの赤丸部分をズームしていますのでご覧下さい。安値を更新
して86.25を至現後は、ショートカバーが入りましたが、トレンドラインへの
復帰もできず、皮肉にも86.85では、戻り売りに押されました。
心理的には、86.85のロングが建値決済されたというところでしょうか。
週足でもトレンドラインを割り込んできていますので、弱気です。今後更なる
下値が試されるものと思われます。
目処としましては、直近安値である昨年11月の84.82ですが、瞬間的には
83円台も視野入りです。

6月は強気な予想が巷を飛び交い、本邦の投資家も、ドル円・クロス円は、
高値で買わされている模様です。周知のように、来るレバレッジ規制のこと
もあり、本邦投資家の懐を狙っての、ロスカットを誘う売り込みには要注意
です。しかし反対に、ショート筋を狙っての買い上げにも要注意です。月末
にかけて、荒い相場が予想されます。そこを逆手に上手に泳ぎたいところ
ですね。

さて、遅くなってしまいましたが、ポンド円です。
GBPJPY 7.17 4H.gifGBPJPY 7.17 30m.gif
中期上昇相場で、136.39を抜けるかどうかというところを、何度も135円
に乗せては、試そうにも、結局のところ、136円の強力なレジスタンスに、
反落してきました。

GBPUS 7.17 4H.gifGBPUS 7.17 4H.gif
GBPUS 7.17 D.gifポンドドルも1.54台至現後は、1.55乗せを
期待したのですが、利益確定売りに押されて
1.53割れとなっており軟調です。ここから切
り返して再度半値戻しの1.5553を目指せる
かどうかで、ポンド円の行方も決まるところで
す。

GBPUSD 7.17 4H.gif4時間足では、一旦上昇チャネルの下限を
下抜けましたものの、再度元に戻り、トレン
ドライン上限に達した処で、反落しています。
ということで、トレンドライン下限までの下値
余地を残していますので、ポンドドルの下落
とドル円の下落で、ポンド円は、目先下値が
試されると考えられます。ショートカバーが入りましても、133.50が戻り一
杯というところで、売られそうです。下値の目処は、132円ではサポートがあ
りそうですが、割れますと、131.67、131.26、131.06、130.51辺りです。

さて、どうなりますでしょうか。
タグ:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 06:43| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

ドル売りの流れ継続




FOMC議事録で米景気見通しを下方修正したことで景気の二番底
が懸念されているなか、昨日発表された7月NY連銀製造業景気指数
が5.08と予想の18.00を大きく下回ったことや、7月フィラデルフィア
連銀製造業指数が5.1と予想の10.0より悪化したことなどを受け、
ダウ平均は売りが先行し、一時126.24ドル安の10240.48ドルまで
下落しました。

その後に、英BPがメキシコ湾の原油流出についてのテストで、流出食い
止めに成功したと発表したことや、また、ゴールドマン・サックス(GS)を
証券詐欺で提訴していた米証券取引委員会(SEC)が、GSとの間で和解
に達したとの報道で、両社の株価が大きく上昇して、ダウ平均は反発し、
終値は10,359.31ドル(前日比-7.41)で引けました。

株式市場のこうした流れを受けてドル売りは継続し、ユーロドルやポンドドル
などは大きく上伸しています。ドル円は軟調気味に推移しており、87.22まで
下落しましたが、その後の戻りも限定的です。

USDJPY 7.16 M.gif
USDJPY 7.16 D.gifUSDJPY 7.16 4H.gif

チャート月足では、大きなトライアングルの下限付近にありますが、
4時間足で見ますと、ダブルトップを形成しての下落となっており、
そのターゲットである、86.85はトレンドライン下限にも重なり、
今日にも達成されるのではないでしょうか?その後の反発がある
のか、さらに下押しされるのかが焦点となりますが、流れ的には
週末でもあり、反発が予想されます。戦略的には、86.48辺りに
ストップを置いて86.85でロングというのはどうでしょうか…

ポンド円につきましては、後ほどアップします。

posted by そよかぜ at 08:34| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

為替も株も一進一退




ドル円が89円でキャップされている様子、頭の重さを感じます。
GBPUSD 7.15 D.gifポンドドルは、日足チャートで、
ガートレー222パターンでの
売りサインが出ています。
個人的には、あまり信頼を置いて
いるサインではないのですが、
そろそろ調整下落という観点では、
同じ見解ですので、このサインを
活用するファンドがあれば、それに乗りたいと思ってしまうところです^^。


ポンド円のチャートを見ます。
GBPJPY 7.15 4H.gif昨晩は、上髭の長い十字線とその後
の陰線などで、上値の重さを感じ、更
に下値が試されるかと思ったのですが、
記事をアップしたとたんに135円へ向
けて上昇して行きました。
しかし、上ではやはり売りに押され、
再度トレンドライン辺りまで下値模索に、
ところがまた反発です。結局、高値圏でのレンジでした。135円を超え
れば売りを繰り返してはいるのですが、次第に重さを感じています。

上記しましたドル円やポンドドルの動向を踏まえて、ポンド円は、ドル円
を見ながら、ゴトビ商いで上げたところをショートしようかと考えてはいる
のですが…どうなるでしょうか???


タグ:ポンド円
posted by そよかぜ at 08:44| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

トレンドラインで反発してはいますが…




ポンド円は、チャートにありますように、ぴたりとトレンドラインで反発
しているようではありますが、弱含みです。まだ下値が試されそうです。
目処としましては、134.04、133.73、更には133.56、133.25です。
GBPJPY 7.14 4H a.gif
タグ:ポンド円
posted by そよかぜ at 23:11| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米小売売上高の弱い結果にも…





米小売売上高は市場予想-3%を下回り、-5%と悪い結果となりました。
ドル売りが強まるかと思われ、ドル円は88円割れのストップ狙いとなるか
と思ったのですが、88.34まで下振れたのみで直ぐに値を戻しました。
それで、ポンド円も、134.58までで一瞬のうちに引き返してきましたね。
よほど円は買いたくないのでしょうか…
タグ:ポンド円
posted by そよかぜ at 21:53| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンドはどうなる?




昨日は、ムーディーズが英国の見通しをネガティブとしたことを
背景に売られていたポンドでしたが、米石油大手エクソンモービル
による英石油大手BPの買収報道や、UAEのアブダビ首長国が
英BPへの投資を検討中との報道を受けて、買いが入り一転上昇
しました。本日はまた、英中銀センタンス委員の『事業環境に明ら
かな改善見られる、景気支援策を見直す必要、経済情勢は大きく
改善、利上げのプロセスを始める必要』との前向きな発言や失業率
の小幅改善を背景にポンドは高値圏で推移しています。

GBPUSD 7.14 D.gif
堅調なポンドドルは、再び元の上昇チャネルに舞い戻って来ており、
遅行線も雲を抜けんとしています。4月15日高値の1.5522まで
100%戻しとなるのかというところですが、週足では現在は、雲の
下限辺りに位置しており、頭が重くなりつつあります。1.5343に
基準線があり、上伸してもその辺りが限度かと思われます。

GBPJPY 7.14 4H.gif
ドル円が、一服しており、ポンド円も、急上昇でしたので、次の展開に
進む前に、こうして書いている間にも調整となったようです。
135円割れをしてきました。下値目処は、先ずは134.61辺りでしょうか。
更には、134.10辺りまで落ちるでしょうか…ただその辺りでは反発しそう
ではあります。


posted by そよかぜ at 21:01| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株式市場の堅調ぶりをよそに…




バルチック海運指数 7.13.gif



株式市場の堅調ぶりをよそに
バルチックドライ海運指数は
連日下落しています。
以前、ヘッドアンドショルダー
懸念を記したと思いますが、
まさにヘッドアンドショルダー
を形成しつつあります。

DXY 7.13.gifドルインデックスを見ますと、
天井を付けての下落も、
61.8%の83.16或いは、
50%の81.44辺りでは、
そろそろ反発がありそうです
し、VIX指数を見ましても、
VIX指数 7.13.gif200MAのタッチして、そろそろ
跳ね上げてきそうです。

NYダウ株価指数 7.13.gif





では、NYダウ株価指数のチャート
はどうかと言いますと、戻りもあと
わずかで頭を打って下落しそうです。またあの寒い夏がやって
くるのでしょうか?暴落の足音の近づくのを感じながら、相場転換
にアンテナを張り巡らす必要がありそうです。

マーケットはといいますと、株式市場の堅調さにリスク選好の
ドル売り・円売りが優勢となっており、クロス円が伸びています。
ポンド円も、昨日の安値132.44から切り返して、先程135.01
まで上伸しました。
9日の高値を更新してきましたので、6月28日高値135.22が
視野入りです。ここからの上値の目処は、135.16、135.44
と見ていますが、136円を試せるかどうかというところですね。
136.39を超えるまでは、戻り売りで行きたいと思います。
今日は、NY時間からの参戦となります。では、また。

タグ:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 08:09| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

今日のポンド円は




今日のポンド円は、株式市場も底堅く推移しており、ポンドドルが上向き
加減ですので、上昇期待です。今朝ほどトレンドライン上限抜けに失敗
し、まだレンジ内の動きですが、再度試されるものと思われ、レンジ下限
では、トレンドラインにストップを置いてのロングが有利かと思われます。
英・6月RICS住宅価格が予想20%のところ9%でしたので、夕方の欧
州時間に入りますと、ポンドは売られそうですのでロングもあまり引きず
らない方が良さそうです。

GBPJPY 7.13 30m.gif上値目処は、133.60、133.80、そこを
抜ければ、134.08、134.47です。
ただその辺りでは売りに押されて、反落し
そうですが…下値目処は、131.87辺り
です。


























タグ:ポンド円
posted by そよかぜ at 11:20| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

133.45にストップを置いて…



133.45にストップを置いていましたが、ポンドドルの戻りとともに、
ポンド円もじりじり上げ出し、ギリギリのところでストップを免れました。
先程、133.18で早々に買い戻しておきました。133.45を抜けますと、
133.63辺りまで伸びそうです。少し相場観が違っているようなので
ダウの動きや、ポンドドルの様子を見ながら少し次の手を考えます。
GBPJPY 7.12 15m.gif
タグ:ポンド円
posted by そよかぜ at 22:34| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もたもたしているうちに…




もたもたしている間に、チャートが古くなってしまいました。
取り敢えずアップしておきます。ロングをを133.23で決済し、
133.33でショート中です。
GBPJPY 7.12 1h.gifGBPJPY 7.12 30m.gif

posted by そよかぜ at 21:27| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これからの展開は…



ポンドドルが、上昇チャネルの下限付近にあります。1.5027辺りで
反発できるようですと1.52へ向けて再度上昇が期待されるところで
すが、下抜けますと、1.4980、更には、1.4875までが視野に入っ
てきます。現在は、重要な位置にあるようです。

GBPUSD 7.11 4H.gif

ところで、ドルインデックスにつきましては、私は、巨大なトライアングル
を形成しているという認識なのですが、6月初めの88.70をもって、トラ
イアングル上限で切り返し、現在は下落トレンドという見方をしています。
チャートは週足ですが、当然一直線に進むわけではないとは思っていま
すが、83.16、81.44、79.73、77.61と次々とターゲットをこなして、
また反発上昇していくのではないかと思っています。短期的には、83.16
をこなしますと、一旦調整の上昇があるかと思います。
DXY W 7.11.gif

そうした観点から、ユーロドルもポンドドルも、一先ずの底を打ったと思っています。
ユーロドルは、6月7日1.1876で底を打ち、上昇局面にあると思います。
ポンドドルは、5月20日1.4230で底を打っての上昇局面にあると思います。
そして、その両者の違いは、ユーロドルは、調整の上昇局面であるという認識で、
まだ大底を打ってはいないかもしれないということであり、一方ポンドドルは、
2009年1月23日1.3503にて大底を打っており、今回は2番底を打っての上昇
局面ではないかというところです。

ドル円ですが、月足では、逆三尊を形成して上昇していくのではないか
という希望的観測もありましょうが、ドル安局面にあっては、クロス円の
牽引力にかかってくるかと思われます。しばらくは、トレンドレスで、レンジ
相場ではないかと思います。86.96を下抜き、84.82トライがあるのか、
或いは、94円を回復できるかがキーポイントかと思います。波動的には、
まだ下値がありそうではあります。
USDJPY 7.11 M.gif

総合的に見まして、ポンド円は、宿題であった130円台を攻める前に、まだ
上値のやり残しがありそうですし、方向感の取りにくい展開を示しそうです。
目先は、134.40辺りが抜けられるかが焦点となりそうです。抜けますと、
135円にトライです。しかし、136円のレジスタンスは、強力で頭打ちとなり、
130円方向へと向かうのではないかと思っています。下値につきましては
またその機会に検証していきます。
ポンド円の今週の展開につきましては、また後ほど検証していきます。





タグ:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 11:17| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

ドル売り・円売り優勢の展開




昨晩は、IMFやトリシェECB総裁による成長見通しが好感され、
また米新規失業保険申請件数は45.4万件となり、市場予想の
46.0万件より強い結果となった事を受けて、株式市場は買いが
先行、為替市場はドル売り・円売りが優勢の展開となりました。
尚、ダウ平均は続伸し10138.99(+120.71)で終了しています。
NY市場の流れを受けて 東京市場でも株価の上昇が見込まれ
るところです。クロス円も堅調かと思われます。

ポンド円ですが、TKY時間は円売りの流れを受けて買い目線です。
134.13を超えますと134.32、134.56、134.87、135.25が
上値目処です。ただ、ポンドドルの頭が重く感ぜられるところから、
欧州、NY時間は徐々に頭の重い展開となるような気もします。

本日も、多忙につき、後のフォローができないかもしれません。
取り敢えずチャートをアップしておきますのでお役立て下さい。
GBPJPY 7.9 4H.gif




posted by そよかぜ at 08:10| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

今日も呟いて…




トレンドラインも上抜けて、上昇してきましたが、130円台に宿題
を残したままですので、まだ下へ引こうとする力も根強くありそう
です。133.90を割れましたので、ショートしてみました。
短期的なターゲットは、133.66、133.56、133.41、133.23、
132.99です。では、また。。。続きを読む
posted by そよかぜ at 17:20| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

呟き…その5




132.27辺りでの揉み合いに疲れ始めたころに、やっと来ました。
132.64まで待てずに、132.60で取り敢えずエグジットです。
なんだか疲れる動きですね。でも、あとひと踏ん張りしようかな。。。


posted by そよかぜ at 23:20| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

呟き…その4




戻りました。
さて、チャートを見ますと、131.65では跳ね返された様子ですね。
下値が堅いと見れば、今度は上でしょうかね。132.27を上回るよう
ですと、132.65、132.92、133.27辺りまで上昇するかもしれま
せんね。。。超えればロングするつもりです。


posted by そよかぜ at 22:00| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

呟き…その3



131.80で買い戻しました。
少しPCから離れますのでね。。。





posted by そよかぜ at 21:07| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

呟き…その2




ポンド円は、132.23まできましたね。132.23でショートしました。
132円を割れるようですと131.70辺りへもう一度下値試しに行くでしょうね。
しばらくキープして様子を見ます。。。
posted by そよかぜ at 20:37| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

呟き…




ドル円の87円の壁は、意外に厚いですね。どこかに脆いところがありそうで
頑として抜けられません。ショートが溜まりすぎたのでしょうか、一度、戻さな
いと下攻めができないのかもしれません。そんなわけで、ポンド円も、131円
を割れない状態です。18:50現在131.68ですが、131.70を超えていき
ますと、132.20辺りまでは戻しそうですねえ。。。
posted by そよかぜ at 18:51| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円の底堅さが…




多忙ですので、あまりマーケットに触れられなくなります。
ポンド円は、まだレンジの中ですね。ドル円の底堅さを感じています。
取り敢えず、ポンドドルとポンド円のチャートをアップしておきますので、
お役立て下さい。

GBPUSD 7.7 4H.gifGBPJPY 7.7 4H A.gif
タグ:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 07:08| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。