2010年11月30日

ユーロは1.3100を割りこんで…





USDCHF 11.30 D.gif19日のアメーバブログの方の記事で、ドルスイスを取り
上げましたが、そろそろ抜けて雲上限とN計算値の重な
る1.0045辺りへ脱出しそうと記したかと思います。
先週末に、1.0045をようやく到達しました。5月高値へ
の38.2%戻し1.0330辺りが次のターゲットかと思われ
ますが、達成感からの調整売りも出るかもしれないと
注視しています。ところが、ユーロ売りによるドル買いでドルスイスも底堅いようで、現在
のところは調整も軽微なもののようです。

EURUSD 11.30 D.gifそのユーロですが、ユーロドルは昨日の記事でも取り
上げましたが、早くも1.31を割り込み、1.29台へと向か
っているようです。22日の戻り高値1.3785から昨日の
1.3063まで6営業日で722ポイントの下落ですので、
2日のECB政策金利発表や、3日の米雇用統計などを
前に、調整が見られそうです。それで、先行指標である
スイスフランの動向を見守っているわけです。1.3370辺りの日足雲下限が戻りの目処
になるかと思われ、ここからは突っ込み売りは避けて、丁寧に戻りを売っていきたいと思
います。

タグ:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 08:38| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

今週の展開は?




先週のマーケットは、欧州のソブリンリスクや朝鮮半島の地政学的リスクの
高まりからドルが大きく買い戻されました。

DXY D 11.27.gifドルインデックス週足ですが、先週は77.98
〜80.52まで上昇し、大陽線を立てておりま
す。チャートからは、強気の上昇が見られ、
N計算値81.81辺りが次のターゲットでしょ
うか。引き続きソブリンリスクへの警戒感が
強くユーロは売られやすい状況にあります。

EURUSD D 11.27.gifユーロドル日足を見ますと、遅行線は基準線
を下抜き下落トレンドを示唆しており、下値は
1.27辺りまで視野が広がりつつあります。





ドル円は、ドル高で日足では雲を突き抜けて84円乗せに成功し、85.30辺り
を目指しているようです。戻りは実需の売りも出るものと思われますが、下値
は買われそうで、マーケットがロングになるまでじりじりと上げていきそうです。
今週は3日に発表される米雇用統計に注目です。先ずは週明けの動きから
様子を見ていきたいと思います。

タグ:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 03:27| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

今日のポンド円は?

    


何かと多忙で、ブログ更新ができずにいます。チャートは少し古くなってしまいましたが、
書きかけたものをこのままアップします。
GBPJPY 11.26.4H.gif
MACDでは上昇を示唆しており、ダブルボトムでの上昇となればターゲットは132.84
辺りですが、4時間足雲下限ではじき返されています。132.10辺りが1時間足の雲上
限となり、そこが抜けられれば、132.46を経て132.84へ向かうものと思われます。
チャートではまだ132円に乗せていない状態でしたが、現在は、132円に乗せてきて
います。一度1時間足雲上限で跳ね返されましたが、まだ上昇の勢いが萎えていない
ようです。上昇が期待できそうですね。
これからまた出かけますので、また時間ができましたらフォローしていきたいと思います。
タグ:ポンド円
posted by そよかぜ at 11:38| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

今日のポンド円は?




ポンドはユーロに連れ安となる中、英MI6(情報局秘密情報部)付近での
爆発騒動などのニュースで売られ軟調に推移しています。

GBPJPY 11.23 4H.gifGBPJPY 11.24 D.gif
さて、ポンド円ですが、左のチャートは昨日アメブロの方でアップしたもの
ですが、右は、本日の日足チャートです。
昨日は133.40まで戻しましたものの売りに押されて133.20をサポート
にすることができずに下落、ダブルトップを形成して131.88達成するも、
更に130.85まで売られました。因みに左のチャートを見ていただければ
わかりますが、130.85は(129.82−134.19)のフィボ76.4%押しの
処です。現在は、(126.43−134.19)のフィボ38.2%押ししの131.23
辺りにありますが、131.60〜131.76辺りまで戻しそうですが、132円を
回復できないようなら130.30、或いは9日安値129.82も試されそうな
チャートになります。勢いを見ながら戻りは引き付けてショートしたいと思
います。





タグ:ポンド円
posted by そよかぜ at 08:38| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル買い、円買いへ…

  


USDJPY 11.24 D.gifチャートはドル円日足ですが、昨日は、朝鮮半島の
地政学的リスクもあって83.85まで上昇しましたが、
その後売りに押されて82.77まで反落、現在83円
前半にあります。19日にアメブロの方で記しました
ように、N計算値の83.90辺りまでほぼ達成し、待ち
構えていた売りと、短期筋の利益確定売りが出たも
のとも思われます。
82.77という地点は、一目の転換線、日足雲下限などとも重なるポイントでもあり、
反発すべきところで反発したというところでしょうか。遅行線が基準線を一旦突き抜け
たものの、再度下にもぐっています。現状は、82.70から83.60の間を上下しそうで、
次のステージへの値固め時期ではないでしょうか。
83.60を超えれば、84円トライとなりそうです。しかし失敗に終わりますと、再度下値
を試しに行きそうで、82.50辺りも視野入りとなります。尚、昨日米債には買いが入り、
10年債利回りは2.773%(-0.029)と低下しており、ドル円が売られやすい状況にあ
ります。

ポンド円につきましては後ほどアップします。
posted by そよかぜ at 07:54| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

ポンド円の短期的なストラテジー




GBPJPY 11.23 4時間足.gifチャートはポンド円4時間足ですが、チャネルを形成
しながらの上昇トレンドにありますが、チャネル上限
に達せず下落、ダブルトップを形成しつつあります。
雲の上限で反発しており、ネックラインと1時間足の
雲下限が重なる辺り、133.20辺りまで引き付けて
そこでの攻防を見て、ショートしたいと思います。
その際のターゲットは、132.32、或いは131.88辺り
です。一方、133.20を然りと抜けていった場合にはロングで参戦します。タ―ゲットは
チャネル上限になります。




posted by そよかぜ at 11:39| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の動きから




昨日、東京時間にはアイルランド政府がEUIMFに支援要請とのニュースを受けて、
ユーロはソブリンリスク後退で買い戻されましたが、欧州後場では、ムーディーズが
『アイルランドの複数段階の格下げ可能性大』との見解を示すとユーロ売りが優勢と
なりました。

NYダウは欧州債務不安を背景に一時149.02ドル安の11054.53ドルまで下落し
たことからユーロドルは一時1.3576まで急落、ユーロドルの下落を受けてポンド、
豪ドル、加ドルなど他通貨でもドル買いの動きが優勢になりました。
一方、円は買われクロス円は軟調な展開となりました。ドル円は対主要通貨での
ドル買いがサポートとなり83円台を守り底堅く推移しています。
83.03辺りをサポートに83円を底固めしているといった様子です。

しばらく所用があり、後ほどポンド円をピックアップします。

タグ:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 08:31| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

ポンド円は、チャネル上限へ





昨日の動きは、TKY時間では132.25辺りが堅く推移し、欧州時間に入り
一旦下値試しをしたもののやはり失敗に終わり、相次ぐ強い英指標結果も
追い風に上昇幅を拡大し、一時134円乗せとなりました。
GBPJPY 4h 11.19.gifポンド円4時間足チャートです。
17日高値132.95を上抜き、ダブルボトム
形成となり急速に上昇、チャネル上限を目
指しているようです。
イメージとは異なる動きになりましたので
記事更新が早くできなかったのが辛いです。

本日は、チャネルライン上限134.60辺りでの動きに注意したいと思います。
posted by そよかぜ at 07:17| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

ドル買い相場の調整





昨日は、私事ですが、回線が途切れがちで、すぐに接続できない状態になり、
マーケットをあまり見られませんでした。
NY時間に発表された10月の米住宅着工件数が51.9万件と予想の59.8万件を
大きく下回り、消費者物価指数が前月比0.2%と予想0.3%よりも低く買い戻さ
れていたドルは売られたようです。ドル買い相場の調整ではなかったかと思います。

チャートは、ポンド円4時間足ですが、昨日のものと比較して下さい。私のイメージ
は変わりませんので昨日と同じ考えです。
GBPJPY 4h 11.18.gif

接続状況も復帰したようですので、少し昨日のマーケットを振り返ってみます。
それでは、また。。。
タグ:ポンド円
posted by そよかぜ at 08:46| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

ドル全面高





中国の利上げへの警戒感や欧州の財政懸念などもあり、リスク資産から
の回避が強まり、株式市場も商品市場もポジションの引き上げで下落し、
債券市場に買いが強まり(利回り低下)ました。ドルは全面高です。
ドル円は、83.60 まで値を伸ばしましたが、ドルストレートの下落からクロ
ス円が下落し、それに牽引されて、83.30辺りへと軟化しています。


ポンドはキングBOE総裁が追加量的緩和策の可能性を指摘したことから
上昇の勢いをなくして下落に転じました。
GBPJPY 4h 11.17.gifさてチャートは、ポンド円4時間足ですが、
現在のところシナリオ通りに推移している
ようです。幾度かトライしながらも133.80
辺りで頭打ちとなり、下落してきました。
現在は132.80辺りのサポートも下抜けて、
9日から16日へかけての上昇の38.2%
押しのところにあります。
フィボチャネルを引いていますが、一旦上昇するかと思われますが、このま
ま133円へ回復できないようであれば131.77、131.31、130.74と順次
視野が広がって行きます。1時間足を見ますと、厚い雲も下抜けてきており、
目先は軟調な展開が予想されます。下値では、日足基準線の130.09辺り
は、いくつかのポイントが集まっているところでもあり、意識されるポイントか
と思われます。

参考までに、ドルインデックスと米国10年債利回りチャートです。
DXY 11.16.gif米国10年債利回り.gif

posted by そよかぜ at 09:08| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

これからの展開は?




先週は米金融緩和期待で買われていた米国債が売られ、米国債利回りが反発し、
米ドルは買い戻されてドル相場が反発するという動きとなりました。

需給面ではそろそろ海外ファンドの決算期でポジションを閉じる動きや米企業の
リパトリエーションなどのドルの買い戻しといった展開になりやすい時期でもあり、
大きく揺さぶられながらも、クリスマスまではドル高へとに向かいそうに思われます。
アイルランドソブリン債の問題などがユーロドルの足枷になりそうですが、チャート
を見てみましょう。

EURUSD 11.13 D.gifユーロドル日足ですが目先は、厚い雲がありその
上限では反発しそうですが、雲に突入すれば50%
押しの1.3434や、また下抜けますと61.8%押し
1.3235なども視野入りとなります。



そういった意味合いにおいては、ドル円は日足を見ましてもラウンドボトムを形成し
ており、ジワリと上昇も期待されそうです。しかしドル高局面では、ドルストレートの
下落でクロス円が軟調になるものと思われ、ドル円の頭も重い展開かと思われます。
先ずは、週明けの展開を見守って行きたいと思います。




タグ:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 01:32| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

ユーロが全面安




XEU 11.11 D.gifアイルランドの財政危機や債務再編への懸念から
ユーロ全面安の地合いとなりました。
株式市場ではシスコシステムズ社株が16%超下落、
他のハイテク関連株も連れ安して相場を押し下げ、
ダウ平均が一時100ドル超下落、これによりドル買い
が強まり、ユーロは更に軟調な展開となりました。
ユーロインデックスを見ますと、サポート割れしており
更なる下落が懸念されます。



VIX 11.11 D.gifINDU 11.11 D.gif

VIX指数は、このところの堅調
な株式市場に落ち着きを見せ
ていましたが、反転上昇しそう
な気配も感ぜられます。
メレディス・ホイットニー氏は
「米地銀株は過大評価されて
いる」「投資家はFRBの緩和
措置で期待しすぎている」との
見解を示したとのことです。
株式市場もそろそろトレンド転
換かもしれません。

さてポンド円ですが、アメーバなうの方に相場観など記していましたが、日足では、
雲の上に頭を突き出して来ていますが、そろそろ頭打ちかという雰囲気もあり、ドル高
円高方向に進めば大きな下落となりそうです。ポイントは、132.70辺りの雲上限での
反発があるかどうかというところです。
10月25日からの上昇を波動で見ますと、現状が5波動と考えられ、そろそろ天かと
見ています。なうでも記していましたように133.26か或いは133.78辺りと見ていま
したがさてどうでしょうか…

15分足で見ますと、保ち合いを下抜けいったんN計算値の132.47まで下値を見ま
したが、下値では買われて戻しています。行く方を見ていきたいと思います。
GBPJPY 11.12 D.gifGBPJPY 11.12 15m.gif


posted by そよかぜ at 10:36| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

久々に大きな動きが…





昨日は、英インフレ報告後にポンドが上昇。また、ドル円はポンド円につれ高となり
ストップを巻き込んでとうとう仙石シーリングを上抜けることができました。
また、ポルトガル国債入札倍率が大幅低下したことでユーロドルが売られ、中国人
民銀行が預金準備率引き上げを発表したことで豪ドルドルが売られとドルに追い風
が吹きました。NY時間に入りましてもポンドは買われて更に上伸しました。

注目されていました米30年債入札は、低調で利回りが急伸し、これを受けてドル円
は82.80まで上昇、ポンド円は133.13、豪ドル円は82.86と上値を拡大してリスク
選好の動きとなりましたが、その後米長期債利回りが再び低下しドル売り圧力が強ま
り、ドルストレートは持ち直し、ドル円は82円前半まで値を下げました。クロス円はそ
の狭間にあって高値圏を維持しています。

ポンド円は、日足で見ますと大陽線を立てて上髭を雲の上に突き出しました。
132円辺りまでは調整下落もありそうですが、132円を守るようですと雲上抜けに
トライとなりそうです。しかし、形状的には、ヘッドアンドショルダーズが意識されそうで、
1時間足雲のねじれに向けて売りが加速することも考えに入れねばなりません。
少し様子を見ていきたいと思います。

また後ほど…
タグ:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 08:18| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

ドル円買われて82円に迫る





米国10年債.gif9日の米国債券相場は午後に控えている米国10年債の
入札を前に調整売りが先行しました。
追加金融緩和で国債購入の追加買取り措置が表明され
ていましたのでマーケットは国債相場が上昇するとの見方
であったのが、予想に反して入札結果が芳しくなく、売りに
押されて利回りは上昇しました。
その利回りの上昇を受けて、ドル円が買われ、81.75に
あったオプションもこなして81.98まで急騰しました。
しかし、82円辺りには売り需要が厚く、大台乗せは叶わ
なかった模様です。


持ち直していたユーロドルは、再び下落に転じて、1.37半ばにあります。
ダウや米国債、原油、GOLDなどでも調整色が強まっていて、ドル高になっています。
DXY W 11.10.gifDXY W 11.10.gif






ドルインデックス4時間足では、雲の下限で頭を抑えられていましたが、昨晩大きく上昇
して雲を突き抜けることができました。
ドル高は、米国以外の国が望んでいることのようですので、G20以降そうしたドル高相場
へ本格的に進のかもしれません。しばらく、マーケットは上下に揺れそうではありますが、
このままドル高相場に移行するのか見極めていきたいと思います。

タグ:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 08:18| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

ポンド円の目先の動きは、




GBPJPY 11.08 1h.gifチャートはポンド円1時間足ですが、チャネルラインを形成
しながら上昇しています。
週末のチャネルライン上限からの下落は、チャネルライン
下限辺りでは、やはり反発を受けました。しかしながら、
TKY時間はゆっくりとした足取りで、基準線辺りまでは戻し
たのですが、ドル円が81円台で底堅く推移している割には、
ポンドドルの買い戻しも弱いこともあり、反発力に欠ける動き
です。再度下値トライとなり、130.80を割りますと、130.05、129.73、129.31辺りが
下値目処となります。上昇できるようですと、チャネルライン上限がターゲットです。


posted by そよかぜ at 16:52| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記事について




本日の記事は、こちらに掲載しています。
シーサーでは、夕方の更新になります。
タグ:FX
posted by そよかぜ at 11:38| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

ポンドドルは1.6300にワンタッチ



日経平均が大幅に上昇していることでクロス円は概ね堅調でしたが、本日前倒
しで行われました日銀金融政策決定会合で追加的な金融緩和に踏み込まなか
ったことから若干円買いが優勢となっているようですね。

昨日英MPCは市場予想通り、政策金利を0.50%で据え置き、資産購入枠も
2000億ポンドで据え置くと発表したことでポンド買いが優勢となりました。
ポンドドルは1.6300にワンタッチしました。サイコロジカルなポイントで一旦は
調整下落しておりますが、チャートの勢いは強気です。

GBPUSD 11.05 M.gifGBPUSD 11.05 W.gif
チャートに記しましたように、フィボ38.2%(1.3503−2.116)が1.6428で、
フィボ76.4%(1.4230−1.7042)が1.6379となり、これらが今後意識され
る上値目処かと思われます。

GBPUSD 11.05 4h.gif4時間足チャートを見ますと、レジスタンスと
なっていましたラインを強い勢いで上抜き、
フィボナッチエクスパンションでのターゲット
をほぼ達成して調整売りとなっているのが
見てとれます。
転換線の1.6190や、基準線の1.6130辺
り、或いはサポートラインを確かめに来るか
もしれません。それぞれの節目での反発具合を見てロングかと思われます。
一方もしも、反発できずにずるずると落ちるようですと、追っかけショートとい
うところでしょうか。今夜の雇用統計の結果待ちというところですね。



タグ:ポンドドル
posted by そよかぜ at 16:23| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

FOMC声明を受けて





FOMCの声明発表で「資産購入を来年6月までに6000億ドル限度に追加購入、
資産購入は月間約750億ドル」、「償還分の再投資含む第2四半期末までの買い
入れ規模は8500億-9000億ドルを見込む」とされ、QE2の規模につきましては、
ほぼコンセンサス通りのものでしたが、QE3の可能性も示唆されました。

また、中間選挙につきましては、野党の共和党が下院で過半数議席を奪還し、
減税などの景気刺激策が導入されるとの思惑から株式市場の支えとなり、FOMC
の声明文を受けて、NYダウは、11215.13ドル(前日比 +26.41 )と小幅に上昇
して引けました。

為替市場は、FOMCの声明発表後には、思惑が交錯、ポジションが整理されて
乱高下となりましたが、結局はドル売りとなっています。ドルインデックスは、かろ
うじてトライアングル下限を死守しています。78を目指すのか、74を目指すのか
は週末の雇用統計に預けられたようです。

さて、ユーロドルは上昇型ペナントを形成していましたが、上抜けに成功しました
ので次なるターゲットは、1.4220、1.4350辺りかと思われます。押し目を拾い
たいと思います。
ポンドドルにつきましては、10月15日高値1.6105を上抜き、ダブルトップ懸念も
払しょくされて上昇、ターゲット1.6172をほぼ達成したことから利食い売りが入り、
上下にぶれました。しかし、MPCを控え、積極的に買いが入らずろうそくは長い上
髭をつけています。場合によって失望売りということにもなれば、基準線1.5910
辺りまで軟化するかもしれません。
ドル円につきましては、ドルストレートの上昇に牽引されて、81円台に回復してい
ます。さて東京市場で、輸出の売り需要もどれだけこなしていけるかですが、様子
を見ながらトレードしていきたいと思います。

タグ:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 08:33| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

強い英PMIサービス業結果を受けてポンドが急伸




今日は、東京時間は、休日とあってボラの低い流れでしたが、欧州時間に入り
大きく動きが出てきました。
強い英PMIサービス業結果を受け、ポンドが急伸しています。
ポンドドルは10月15日高値1.6105を上抜き、ストップを巻き込んで1.6147
まで上昇しました。短期的には、1.6172、1.6230、1.6303辺りがターゲット
かと見られますが、この後米10月ADP民間雇用者数、10月ISM非製造業景
況指数、FOMC政策金利発表など米国の重要指標が控えており、4日はMPC
も控えていますので、上値追いをするよりも、押したところを買うのがよいかと
思います。

ポンド円は、129円処のサポートを確かめに行き、買いが優勢となり戻してきた
ところへの指標結果とあって、急伸、久々に130円を回復、130.50まで上昇し
ました。現在も130.35と高値で推移しています。ここからもう一段高があると
しますと131.15、132.02などが上値目処となりますが、ドル円が、80円割れ
のリスクを背負っていますので、ポジション取りは慎重にしたいと思います。

posted by そよかぜ at 20:31| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イベントを控えて




米主要企業の好決算発表や米中間選挙に対する期待感からNYダウは上昇、
FRBが追加量的緩和に踏み切るとの思惑からのドル売りもあり、ユーロドルは、
調整もそこそこに、ブルーのサポートに支えられて上昇し、トライアングルを
EURUSD 11.03 D.gif上抜けました。ここからの上値目処は、このまま
上昇を続け1.4080を超せますと1.4116、
1.4220、1.4352といったところですが、
10月15日高値1.4152を超えられないよう
ですと、1.43へ向けての上昇を前に一先ず
の調整が見られそうです。
一方、上抜け失敗に終わりました場合には、
1.36或いは、1.35辺りまでの下値リスクも視野に入ります。
いずれにしましても、米中間選挙の結果や、FRBの政策金利の決定とその後
の声明…量的緩和策の規模次第というところです。

昨日のドル円は、50銭程度の値幅での推移で張り詰めた雰囲気でした。
イベントを控えた本日は、本邦が休日とあってより緊張感が感ぜられます。
また、テロ関連のニュースなどもあり、突発的な動きがあるかもしれません
のでストップをしっかりと置いてのポジション取りをして下さいね。

タグ:ユーロドル
posted by そよかぜ at 08:37| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

RBAのサプライズ利上げでクロス円も上振れ?




本日RBAは、政策金利を4.50%から0.25%引き上げ、4.75%へとサプライズ
利上げで、豪ドル米ドルはもちろん、豪ドル円、ユーロオージーなどオージークロ
スも、軒並み100pips以上オージー買いする展開となっていますね。クロス円も
豪ドル円に連れて底堅く推移です。

GBPJPY D 11.2.gifさて、急速に値を下げていましたポンド円ですが、
GDPの好結果などで買い戻され、青いトレンドラ
インを上抜け、もう一段上のトレンドラインに迫っ
てきました。
昨日は、真相はわかりかねますが、ミス発注とか
で、黄色のトレンドラインを髭で抜けてはいるので
すが、今日は、その髭を試しに行くような動きです
ね。噴いたところは一旦売ってみたいと思います。

タグ:ポンド円
posted by そよかぜ at 16:21| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログの更新



姉妹ブログの方で記事アップしました。よろしければ、そちらをご覧ください。
こちらでは、また後ほどアップの予定です。
タグ:FX 投資 為替
posted by そよかぜ at 10:15| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

ポンド円今後の展開は?





GBPJPY 111.1 D.gifポンド円日足です。19日に128.70辺りであった
サポートを下抜けて、軟調な展開を見せていた
ポンド円ですが、25日126.43と安値を更新して
翌日には大きく反発してきました。
旧サポートを試しにきて上抜いたかに見えました
が、ドル円の安値進行に牽引されて再び軟調な
展開を強いられています。旧サポートがレジスタンスとなってしまうのか、現在
分岐点にあるようです。

GBPJPY 111.1 1h.gifもう少し短期で1時間足を見ますと、下降チャネル
を形成しており、現状はその上限で反発して下降
しようとするところでしょうか。
128.60辺りと128.25辺りにサポートが見えます。
その下のポイントは128.03や127.91があります
が、その辺りはチャネルの下限でもあり反発する
可能性が高いです。
反発上昇して129.10を然りと抜けられますと、129.44、129.85辺りも視野に
入ってきます。一方127.91が守られないようですと、127.74、12733、126.91
と順次下値が試されることになりそうです。


posted by そよかぜ at 08:01| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月に入り、マーケットの展開は?





先週は、FOMCや中間選挙を次週に控えて様子見やポジション調整といった
マーケットでしたが、週末のNY時間はGDP速報値が予想通りとはいえ、QE2
期待は根強く、ドル売り優勢になりました。終盤にかけて、米国着のイエメン発
UPS貨物機で爆発物らしき不審物がロンドンで発見されたとの報道があり、
オバマ米大統領が会見で「米国へのテロの脅威で信頼できる情報」、
「米国行きの荷物2つに爆発の可能性があった」などと述べたことが伝わると、
ドルは更に売られ、円は買われて、ドル円は1995年4月以来の高値80.37
を付けました。

25日の80.41を更新していますので、やはりFOMCまでに最高値79.75を
試すことになるのではないでしょうか。因みに、ドル円のオプションは、1日に
80.50円ストライク100本、2日に80.00円ストライク400本、またユーロドル
では、1日に1.4000ドルストライク400本が観測されているようです。

チャートを見ます。
EURUSD 10.30 W.gifEURUSD 10.30 D.gif
ユーロドル週足では、売り買いが鬩ぎ合い上下に髭を伸ばしたろうそくが3週
続いています。雲を抜けきれずにあり、ストキャスでは売りサインが点灯しそう
です。2008年7月高値の1.6038を起点として下落波動 A、B、Cを形成中
ですが、現在はそのC波動の第4波(上昇波動)にあると思われます。

もう少し詳しくユーロドル日足を見ますと、6月7日安値1.1875がC波動の第
4波の起点となりますが、現状は修正5波動の第4波とみられます。もうしばら
くの調整を経て最終5波へと向かうものと思われます。引き付けて押し目買い
というところでしょうか。

具体的なレートでは、1.3840辺りを下抜けますと1.3750辺りが下値目処に、
1.4030辺りを上抜けますと1.4220〜1.4350辺りが上値目処となります。
取り敢えず、1.3750では迷わず買っていきたいところです。

USDJPY 10.30 M.gifところで、ドル円ですが、日足週足共に大陰線
引けとなっています。ドル全面安で円は更なる
高値79.75を試す段階へときました。それでは、
79.75を達成すれば、次はどの辺りまで?とい
うのが気になるところです。
波動的には、77.90、71.49、63.35といった
数字がありますが、もう少し詳しく日足で見ます
と、80.03、79.50、78.82といったターゲット
が見えます。さしあたり、79.75を達成しました
79.50辺りでは、ショートカバーが入るかと思
われ、そこにもしも本邦の介入なども重なりますと、83円辺りまで一気に戻し
てくる可能性もありますので、ショートはストップをしっかりと置いて臨まねば
ならないでしょうね。

リスクを考えて、先ずは、FOMC後のマーケットの反応を見てからでよいので
はないかと思います。







posted by そよかぜ at 00:58| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。