2010年11月10日

ドル円買われて82円に迫る





米国10年債.gif9日の米国債券相場は午後に控えている米国10年債の
入札を前に調整売りが先行しました。
追加金融緩和で国債購入の追加買取り措置が表明され
ていましたのでマーケットは国債相場が上昇するとの見方
であったのが、予想に反して入札結果が芳しくなく、売りに
押されて利回りは上昇しました。
その利回りの上昇を受けて、ドル円が買われ、81.75に
あったオプションもこなして81.98まで急騰しました。
しかし、82円辺りには売り需要が厚く、大台乗せは叶わ
なかった模様です。


持ち直していたユーロドルは、再び下落に転じて、1.37半ばにあります。
ダウや米国債、原油、GOLDなどでも調整色が強まっていて、ドル高になっています。
DXY W 11.10.gifDXY W 11.10.gif






ドルインデックス4時間足では、雲の下限で頭を抑えられていましたが、昨晩大きく上昇
して雲を突き抜けることができました。
ドル高は、米国以外の国が望んでいることのようですので、G20以降そうしたドル高相場
へ本格的に進のかもしれません。しばらく、マーケットは上下に揺れそうではありますが、
このままドル高相場に移行するのか見極めていきたいと思います。

ラベル:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 08:18| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。