2010年11月03日

強い英PMIサービス業結果を受けてポンドが急伸




今日は、東京時間は、休日とあってボラの低い流れでしたが、欧州時間に入り
大きく動きが出てきました。
強い英PMIサービス業結果を受け、ポンドが急伸しています。
ポンドドルは10月15日高値1.6105を上抜き、ストップを巻き込んで1.6147
まで上昇しました。短期的には、1.6172、1.6230、1.6303辺りがターゲット
かと見られますが、この後米10月ADP民間雇用者数、10月ISM非製造業景
況指数、FOMC政策金利発表など米国の重要指標が控えており、4日はMPC
も控えていますので、上値追いをするよりも、押したところを買うのがよいかと
思います。

ポンド円は、129円処のサポートを確かめに行き、買いが優勢となり戻してきた
ところへの指標結果とあって、急伸、久々に130円を回復、130.50まで上昇し
ました。現在も130.35と高値で推移しています。ここからもう一段高があると
しますと131.15、132.02などが上値目処となりますが、ドル円が、80円割れ
のリスクを背負っていますので、ポジション取りは慎重にしたいと思います。

posted by そよかぜ at 20:31| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。