2010年11月05日

ポンドドルは1.6300にワンタッチ



日経平均が大幅に上昇していることでクロス円は概ね堅調でしたが、本日前倒
しで行われました日銀金融政策決定会合で追加的な金融緩和に踏み込まなか
ったことから若干円買いが優勢となっているようですね。

昨日英MPCは市場予想通り、政策金利を0.50%で据え置き、資産購入枠も
2000億ポンドで据え置くと発表したことでポンド買いが優勢となりました。
ポンドドルは1.6300にワンタッチしました。サイコロジカルなポイントで一旦は
調整下落しておりますが、チャートの勢いは強気です。

GBPUSD 11.05 M.gifGBPUSD 11.05 W.gif
チャートに記しましたように、フィボ38.2%(1.3503−2.116)が1.6428で、
フィボ76.4%(1.4230−1.7042)が1.6379となり、これらが今後意識され
る上値目処かと思われます。

GBPUSD 11.05 4h.gif4時間足チャートを見ますと、レジスタンスと
なっていましたラインを強い勢いで上抜き、
フィボナッチエクスパンションでのターゲット
をほぼ達成して調整売りとなっているのが
見てとれます。
転換線の1.6190や、基準線の1.6130辺
り、或いはサポートラインを確かめに来るか
もしれません。それぞれの節目での反発具合を見てロングかと思われます。
一方もしも、反発できずにずるずると落ちるようですと、追っかけショートとい
うところでしょうか。今夜の雇用統計の結果待ちというところですね。



ラベル:ポンドドル
posted by そよかぜ at 16:23| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。