2010年11月29日

今週の展開は?




先週のマーケットは、欧州のソブリンリスクや朝鮮半島の地政学的リスクの
高まりからドルが大きく買い戻されました。

DXY D 11.27.gifドルインデックス週足ですが、先週は77.98
〜80.52まで上昇し、大陽線を立てておりま
す。チャートからは、強気の上昇が見られ、
N計算値81.81辺りが次のターゲットでしょ
うか。引き続きソブリンリスクへの警戒感が
強くユーロは売られやすい状況にあります。

EURUSD D 11.27.gifユーロドル日足を見ますと、遅行線は基準線
を下抜き下落トレンドを示唆しており、下値は
1.27辺りまで視野が広がりつつあります。





ドル円は、ドル高で日足では雲を突き抜けて84円乗せに成功し、85.30辺り
を目指しているようです。戻りは実需の売りも出るものと思われますが、下値
は買われそうで、マーケットがロングになるまでじりじりと上げていきそうです。
今週は3日に発表される米雇用統計に注目です。先ずは週明けの動きから
様子を見ていきたいと思います。

タグ:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 03:27| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。