2010年11月03日

強い英PMIサービス業結果を受けてポンドが急伸




今日は、東京時間は、休日とあってボラの低い流れでしたが、欧州時間に入り
大きく動きが出てきました。
強い英PMIサービス業結果を受け、ポンドが急伸しています。
ポンドドルは10月15日高値1.6105を上抜き、ストップを巻き込んで1.6147
まで上昇しました。短期的には、1.6172、1.6230、1.6303辺りがターゲット
かと見られますが、この後米10月ADP民間雇用者数、10月ISM非製造業景
況指数、FOMC政策金利発表など米国の重要指標が控えており、4日はMPC
も控えていますので、上値追いをするよりも、押したところを買うのがよいかと
思います。

ポンド円は、129円処のサポートを確かめに行き、買いが優勢となり戻してきた
ところへの指標結果とあって、急伸、久々に130円を回復、130.50まで上昇し
ました。現在も130.35と高値で推移しています。ここからもう一段高があると
しますと131.15、132.02などが上値目処となりますが、ドル円が、80円割れ
のリスクを背負っていますので、ポジション取りは慎重にしたいと思います。

posted by そよかぜ at 20:31| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イベントを控えて




米主要企業の好決算発表や米中間選挙に対する期待感からNYダウは上昇、
FRBが追加量的緩和に踏み切るとの思惑からのドル売りもあり、ユーロドルは、
調整もそこそこに、ブルーのサポートに支えられて上昇し、トライアングルを
EURUSD 11.03 D.gif上抜けました。ここからの上値目処は、このまま
上昇を続け1.4080を超せますと1.4116、
1.4220、1.4352といったところですが、
10月15日高値1.4152を超えられないよう
ですと、1.43へ向けての上昇を前に一先ず
の調整が見られそうです。
一方、上抜け失敗に終わりました場合には、
1.36或いは、1.35辺りまでの下値リスクも視野に入ります。
いずれにしましても、米中間選挙の結果や、FRBの政策金利の決定とその後
の声明…量的緩和策の規模次第というところです。

昨日のドル円は、50銭程度の値幅での推移で張り詰めた雰囲気でした。
イベントを控えた本日は、本邦が休日とあってより緊張感が感ぜられます。
また、テロ関連のニュースなどもあり、突発的な動きがあるかもしれません
のでストップをしっかりと置いてのポジション取りをして下さいね。

ラベル:ユーロドル
posted by そよかぜ at 08:37| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

RBAのサプライズ利上げでクロス円も上振れ?




本日RBAは、政策金利を4.50%から0.25%引き上げ、4.75%へとサプライズ
利上げで、豪ドル米ドルはもちろん、豪ドル円、ユーロオージーなどオージークロ
スも、軒並み100pips以上オージー買いする展開となっていますね。クロス円も
豪ドル円に連れて底堅く推移です。

GBPJPY D 11.2.gifさて、急速に値を下げていましたポンド円ですが、
GDPの好結果などで買い戻され、青いトレンドラ
インを上抜け、もう一段上のトレンドラインに迫っ
てきました。
昨日は、真相はわかりかねますが、ミス発注とか
で、黄色のトレンドラインを髭で抜けてはいるので
すが、今日は、その髭を試しに行くような動きです
ね。噴いたところは一旦売ってみたいと思います。

ラベル:ポンド円
posted by そよかぜ at 16:21| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログの更新



姉妹ブログの方で記事アップしました。よろしければ、そちらをご覧ください。
こちらでは、また後ほどアップの予定です。
ラベル:FX 投資 為替
posted by そよかぜ at 10:15| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

ポンド円今後の展開は?





GBPJPY 111.1 D.gifポンド円日足です。19日に128.70辺りであった
サポートを下抜けて、軟調な展開を見せていた
ポンド円ですが、25日126.43と安値を更新して
翌日には大きく反発してきました。
旧サポートを試しにきて上抜いたかに見えました
が、ドル円の安値進行に牽引されて再び軟調な
展開を強いられています。旧サポートがレジスタンスとなってしまうのか、現在
分岐点にあるようです。

GBPJPY 111.1 1h.gifもう少し短期で1時間足を見ますと、下降チャネル
を形成しており、現状はその上限で反発して下降
しようとするところでしょうか。
128.60辺りと128.25辺りにサポートが見えます。
その下のポイントは128.03や127.91があります
が、その辺りはチャネルの下限でもあり反発する
可能性が高いです。
反発上昇して129.10を然りと抜けられますと、129.44、129.85辺りも視野に
入ってきます。一方127.91が守られないようですと、127.74、12733、126.91
と順次下値が試されることになりそうです。


posted by そよかぜ at 08:01| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月に入り、マーケットの展開は?





先週は、FOMCや中間選挙を次週に控えて様子見やポジション調整といった
マーケットでしたが、週末のNY時間はGDP速報値が予想通りとはいえ、QE2
期待は根強く、ドル売り優勢になりました。終盤にかけて、米国着のイエメン発
UPS貨物機で爆発物らしき不審物がロンドンで発見されたとの報道があり、
オバマ米大統領が会見で「米国へのテロの脅威で信頼できる情報」、
「米国行きの荷物2つに爆発の可能性があった」などと述べたことが伝わると、
ドルは更に売られ、円は買われて、ドル円は1995年4月以来の高値80.37
を付けました。

25日の80.41を更新していますので、やはりFOMCまでに最高値79.75を
試すことになるのではないでしょうか。因みに、ドル円のオプションは、1日に
80.50円ストライク100本、2日に80.00円ストライク400本、またユーロドル
では、1日に1.4000ドルストライク400本が観測されているようです。

チャートを見ます。
EURUSD 10.30 W.gifEURUSD 10.30 D.gif
ユーロドル週足では、売り買いが鬩ぎ合い上下に髭を伸ばしたろうそくが3週
続いています。雲を抜けきれずにあり、ストキャスでは売りサインが点灯しそう
です。2008年7月高値の1.6038を起点として下落波動 A、B、Cを形成中
ですが、現在はそのC波動の第4波(上昇波動)にあると思われます。

もう少し詳しくユーロドル日足を見ますと、6月7日安値1.1875がC波動の第
4波の起点となりますが、現状は修正5波動の第4波とみられます。もうしばら
くの調整を経て最終5波へと向かうものと思われます。引き付けて押し目買い
というところでしょうか。

具体的なレートでは、1.3840辺りを下抜けますと1.3750辺りが下値目処に、
1.4030辺りを上抜けますと1.4220〜1.4350辺りが上値目処となります。
取り敢えず、1.3750では迷わず買っていきたいところです。

USDJPY 10.30 M.gifところで、ドル円ですが、日足週足共に大陰線
引けとなっています。ドル全面安で円は更なる
高値79.75を試す段階へときました。それでは、
79.75を達成すれば、次はどの辺りまで?とい
うのが気になるところです。
波動的には、77.90、71.49、63.35といった
数字がありますが、もう少し詳しく日足で見ます
と、80.03、79.50、78.82といったターゲット
が見えます。さしあたり、79.75を達成しました
79.50辺りでは、ショートカバーが入るかと思
われ、そこにもしも本邦の介入なども重なりますと、83円辺りまで一気に戻し
てくる可能性もありますので、ショートはストップをしっかりと置いて臨まねば
ならないでしょうね。

リスクを考えて、先ずは、FOMC後のマーケットの反応を見てからでよいので
はないかと思います。







posted by そよかぜ at 00:58| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

上にも下にも…





昨日は、ドル中心で調整のドル売り相場であったのが、円買い相場へと変化し、
ドル円は再び80円台へと押し戻されました。現在は、81円戻して来ています。
そういうことで、円インデックスのチャートですが、昨日懸念していました窓です
が、早々に埋められました。FOMCを控えて、更に週末、月末要因も重なり、上
にも下にも試されそうな相場です。

XJY 10.28.gifUSDJPY 10.29 D.gif

posted by そよかぜ at 08:13| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

ストップはしっかりと…




日銀は日銀金融政策決定会合において、市場の予想通り翌日物金利を
0−0.1%で据え置きとしました。
「新型オペの規模は30兆円で据え置き」、「金融資産買い入れの規模を
5兆円で据え置く」また、「社債はトリプルB、CPはA-2まで買入れ基準を
緩和する」「ETF・J−REITの買い入れを早期に開始するために次回会合
日程を11月4−5日に変更」などを決定しました。
詳しくは、日銀のHPに掲載されています。ご一読下さい。
「当面の金融政策運営について」

これを受けて、ドル円は81.68まで少し上振れましたが、、事前にある程度
予想されていた内容だったからか、然程買われる様子はありませんが、
かといって売られるというわけでもなく反応は薄いようです。
次回会合日程を11月4−5日に変更というのは、いかにも日本時間11月
4日3時15分に発表されるFOMCの結果を意識してのもののようですね。

今日以降28日、29日、1日、2日と80.50、80.30、80.00円ストライクもの
のオプションがあるようですから、こうなれば、4日を迎えるまでに、短期筋
のショートが炸裂する可能性も考えられます。切っ掛けが何になるかわか
りませんが、本日より重要指標も目白押しですので、目の離せぬマーケット
となってきました。
保持中のポジションにはしっかりとストップを置いて下さいね。また、新規の
ポジションは、利食い千人力で確実に取っておきましょう。

ラベル:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 14:42| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円の82円乗せは?




昨日の米ドル円は、始値81.43、高値81.99、安値81.31、 ポンド円は、始値129.04、
高値129.62、安値128.54となり、あまり大きく動きませんでした。
ドル買い戻しで、ドル円はショートカバーで大きく上昇するというのでもなく、売りをこなし
ながらじりじりと値を上げるといった感じの動きで、新たな買いもこまめに利食われ、新た
にショートができ下がれずに値を上げるといった展開であったように思われます。
10月12日より11営業日82円より下での推移となっております。今後の展開へのキー
ポイントとしましては、 本日の日銀金融政策決定会合の結果公表でサプライズ的な追加
対策が盛り込まれるかどうかが焦点となりそうです。
クロス円もあくまで、ドル円の動向次第というところでしょうね。

XJY 10.27.gif参考までに、円インデックスのチャートですが、売りサイン
点灯したようですが、窓を開けているのが気になるところで
すね。上段は米国2年債のチャートですが、底打ちしたよう
にも見えます。







それではまた後ほど。。。

ラベル:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 08:28| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

ドルは買い戻し継続





米ウォールストリート・ジャーナル紙の報道で「FRBは11月に数カ月間で数千億ドル規模
の国債買い入れ計画を発表する公算が大きい」と伝わったことが材料視されて、ユーロが
1.3878まで買い戻されましたが、戻りはまた売られて現状は、1.3820辺りです。
一進一退といった感じですね。
DXY D 10.27.gif
さて、ドルインデックスチャートを見ますと、やはり、FOMCを前にドルの買い戻しが進んで
いるようです。本日は、7−9月期豪CPIが市場予想を下回り、豪利上げ観測が後退したと
の見方から豪ドル売りも進んでいます。ポンドも売られています。円も売られ、ドル円は、
81.72まで伸びました。
ポンド円はドル円の上昇で、じり高です。下値は、128.87止まりで買い戻されており、商い
が薄いので、日足の基準線130.08辺りや噴き値では38.2%戻しの130.76辺りもあるか
もしれません。欧州時間に入り流れが引き継がれるかどうか見極めて入って行きたいと思
います。129.01は建値決済です。
posted by そよかぜ at 10:45| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルとポンドの買い戻し




昨日は、米債券利回りが上昇、ドル買い戻しの動きとなるなか、発表された
英GDPは予想を上回ル結果であったことや、S&Pが英国格付け見通しを
『ネガティブ』から『安定的』に引き上げたことがポンド買いを誘いました。
ポンド円は129円乗せへ、ポンドドルは1.5900に迫るなど、ポンドはこれま
でのユーロからの買い戻しもあって強い展開をみせました。
色々と解釈をつけられそうですが、来週のFOMCを控えてのポジション調整
の切っ掛けではないかと思われます。

GBPJPY D 10.27.gifポンド円の日足チャートですが、現状は
フィボ23.6%戻しの辺りにあり、比較的
強いレジスタンスであることが見てとれま
す。
4時間足や、1時間足を見ますと、若干
下向きが感ぜられますので、少し売られ
そうですね。
下値目処は、先ずは128.48、更には128.09、127.77辺りでしょうか。
一方上値目処は129.32、129.72辺りまででしょうか。

posted by そよかぜ at 08:22| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

ポンド円、これからの展開は?





ロンドン時間に一部米紙が、AIG関連での隠れた損失が存在し、米納税者が400億ドルに
上るマイナスを被る可能性があると指摘しているとの報道がきっかけで、米債券利回りが上
昇、リスク回避のドル買い戻しの動きとなり、ドル円も上昇しました。
旧トライアングル下限81.21までの上昇で、その後失速していましたが、ポンドの予想を上
回るGDPを受けて買い優勢となったことで、ポンド円の牽引もあり、ドル円は、更に上昇して、
旧トライアングル内に頭を突っ込み始めました。ストキャスは上昇余地を示しており、もう少し
上値が期待できそうですね。81.37或いは81.46といったところでしょうか。
ただ、上値では売られショートカバーも意外におとなしいと言った感じがします。
USDJPY D 10.26.gif

ポンド円は、ポンドドルの上昇で、129円タッチというところまで値を伸ばしています。
こちらも旧トレンドラインへの回帰となっており、この黄色いラインで失速するか、抜けて上昇
するかを現在見守っています。127.99Sと128.32Sはそれぞれ薄利決済しましたが、現状
は、取り敢えず新たに129.01Sを試しに保持していますが、上に抜ければドテン買いで、下
に抜ければ、追撃売りするつもりです。ポンドドルが強気なので、どうも上に軍配が上がりそ
うな気もします。さて、どうなるでしょうね。
GBPJPY D 10.26.gif

ラベル:ポンド円 ドル円
posted by そよかぜ at 21:15| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポジションについて

   



127.38Sは127.10で決済、126.96Lは保持中です。
リミットを127.73に変更しました。後127.99Sと128.32Sを
注文中です。
前記事に誤記などありましたので訂正しておきました。
posted by そよかぜ at 15:59| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダブルボトムには失敗?



ポンド円についてのフォローです。
GBPJPY 15m 10.26 2.gifこのチャートからは、本来理想的なロングポジをとる位置は、
←1か或いは←2の辺りですが、目覚めてとりました私の駄目
ポジは、雲下限を反発した←3の126.96でした。N計算値に
当たる127.04を超え、127.19を超えたところで、127.60の
決済注文(ストップは、←1の126.76)と、127.38のショート
を注文をして再度休みました。
するとポンドはやはり売り意欲が大きくXOP127.39では売り
に押されて失速、ダブルトップには失敗したようです。

ということで、御想像のように私の駄目ポジは、127.38Sと126.96Lの両建てとなっており、
ロングの方は引かされております。たまたま127.38が約定していたからよかったものの、
127.35辺りで失速していましたら、ほんと駄目ポジですものね。
これからの料理の仕方ですが、126.76のストップは変えず、これがつくようでしたら、127.38S
を伸ばしていきたいと思いますが、現在は微妙な位置にありますね。
posted by そよかぜ at 08:14| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンド円はダブルボトムで上昇か



昨晩は体調を崩し早くから休んでしまいましたが、夜中に目覚めましたので、
チャートチェックしましたところ・・・

126.44まで安値を更新したポンド円ですが、ダブルボトムを付けて、短期的
には上昇しそうです。ターゲットは127.60辺りですが・・・
GBPJPY 15m 10.26.gif

ユーロドルはまずまずイメージ通りの展開となり、1.4060ショート1.3970での
無難な決済注文が約定していました。しかし、赤いトレンドラインが効いているよう
ですので、上昇トレンドはまだ健在です。1.37辺りへの調整が継続するかどうか
は戻りを見ての判断です。
EURUSD 1H 10.26.gif
posted by そよかぜ at 03:25| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

今週の展開はどうなるでしょうか?




DXY 10.23 W.gifDXY 10.23 D.gif
ドルインデックス週足では、先々週トライアングル下限で反発し、先週は上髭は
長いながらも下値を切り上げての上昇となっています。日足でも、上昇トレンドへ
向かい始めたようには見えます。

EURUSD W 10.23.gifEURUSD 4H 10.23.gif
では、ユーロドルはどうでしょうか。ユーロドル週足では2週引き続き十字線となっ
ておりますが、上値も下値も切り下げてはいます。マーケットはドルを引き続き売
るべきか、或いは一旦買い戻して売り直すべきなのか模索しているようです。
4時間足で見ますと、ろうそくは雲の下にあり、サポートを割れますと、1.37辺りま
での調整が見られそうです。
EURUSD 1H 10.23.gifしかし、1時間足で見ますと、保ち合い相場であり
ながらも、ストキャスではまだ上昇余地の可能性
を示しており、再度1.4を試しに行ってから1.37
へ向けて調整となるかのように見えます。



USDJPY W 10.23.gifでは、ドル円はどうでしょか?週足では、ユーロドル
と同じく2週連続の十字線で、引き続きダウントレンド
にあります。
しかし、長期ダウントレンドにも変化が見え始めてい
るようですので、詳しく4時間足で見ますと、ストキャ
スでは上昇を示唆しており、第1段階としては、トライ
アングル上限81.50辺りをクリアできるかです。
USDJPY 4H 10.23.gif上抜けますと、第2段階としましては、雲の上限を抜
けられるかどうかですね。81.90辺りがポイントでしょ
うか。82円を超えられますと82円半ばまでは期待で
きそうです。




介入を考えますと、史上最高値である79.75は近くて遠い感じもしますが、売り手は
まだまだトライしてみなくてはおさまりそうにない感じです。ただ、ここまで売り込まれ
たのですから、売るにもショートカバー対策の、ストップ2倍返し、3倍返しも盛り込ん
でいましょうから、個人投資家のような波の上の木切れのような存在では、ここから
売りで付いていくよりも、トレンド転換を確かめてから小舟をこぎ出す方が安全かと思
われます。


XJY 10.22.gif
円安はいつ訪れるでしょうか?円インデックスを
見ますと、まだサイン点灯とは言えないですが、
買われ過ぎの状態であり、間もなく円売りのサイ
ンを点灯しそうではあります。








本日は、G20財務相・中央銀行総裁会議を終え、マーケットの反応を見ていきたいと
思います。

参考までにG20財務相・中央銀行総裁会議声明の仮約です。
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokkin/g20_221023.htm
英文はこちらです。

http://www.mof.go.jp/english/if/g20_101023.pdf

ラベル:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 08:40| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

質問を頂きましたが…






ポンド円のジョビングについて、メイルで赤いトレンドラインというのがチャートに
ないのですが…と質問を頂きましたがここでお答えさせていただきます。

失礼しました。記事をアップしてから確認をせずにそのままになっていましたの
で、画像を間違えて貼り付けていたようでした。申し訳ございませんでした。
差し替えしておきましたのでご確認ください。

それから、ジョビングについての質問ですが、個人的なニュアンスで、ジョビングと、
スキャルピングとを区別しています。
スキャルピングはごくごく超短期のトレードで、ポンド円なら5〜15pips、ユーロドル
なら3〜10pipsで決済といった具合にターゲットポイントに届かなくても、ある意味
ではターゲットポイントはあまり意識せずに、勢いがなくなれば決済、或いは状況に
よりドテンを繰り返しています。その際は、値動きを注視していて、チャートを見る余
裕はあまりなく自分の頭の中でロウソクを作り上げています。
参考に見るチャートは、1時間足です。
ジョビングの場合はもうすこしゆとりがあり、ターゲットポイントを意識しながら、1分
足と1時間足チャートを参考にして節目節目を注視しているのです。
そして、ジョビングでは、玉操作を駆使しています。
いずれの場合も1時間足チャートを参考に開いており、勢いが感ぜられなければ、
ターゲットポイント手前で閉じるようにしています。

私の意図することがお伝えできましたでしょうか?
これ以上は、企業秘密ですので^^よろしくお願いします。

ラベル:FX
posted by そよかぜ at 08:45| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

決済しました




127.43は127.86ですべて決済しました。20:35から22:02までと
少し時間がかかりすぎましたね。15分足では、127.54辺りのサポート
も割れましたので、弱いかなと思いましたが、また戻して来ています。
127.85を超えますと、127.94や128.01辺りまで見込めるのですが…
でも今日のトレードはこれまでとします。
posted by そよかぜ at 22:46| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンド円のジョビング





本日は、韓国の慶州でG20・財務相・中央銀行総裁会議が始まり、その場に於いて、
G7も財務相・中央銀行総裁会議が開催されています。注目の声明は、明日23日の
夕方に正式発表される予定ですが、昨日のガイトナー米財務長官のコメントのように、
要人の発言一つでマーケットが振られやすいので、今日はずっとチャートを見ながら
様子見しています。

ポンド円が好きなので、どうしてもポンド円のチャートに釘付けになってしまうのですが、
GBPJPY 1H 10.22.gif本日は東京時間に、下値が試され、赤いトレンドライン
を下抜け、127.07まで安値更新しました。
しかし、127円を死守し反発じりじりと上昇しています。
先程、直近高値から安値への23.6%戻しの127.57
まで戻りました。戻りはすぐさま売られましたが、赤い
ライン127.37辺りで下げ止まるか見守っていましたら、
どうやら下げ止まりを見せたようですので、127.43で
買いました。状況によって127.65、127.78、127.94辺りでは決済のつもりです。
ポジションの持ち越しはしません。





posted by そよかぜ at 20:55| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

ドル売りが優勢に




昨日のマーケットは、ドル売りが優勢。
「FOMCでは3−6カ月の期間で5000−5500億ドル規模の資産買い取りが決定される見通し」
とのリポートが切っ掛けとなり、再び米追加金融緩和テーマのドル売り相場に戻りました。
ドルインデックスの日足では、大陽線と大陰線が並んだ格好になりました。結局のところ、人民元
の金利引き上げを切っ掛けに、ドル売り相場の調整がなされたに過ぎなかったということでしょうか。
いやいや、マーケット自体が、敏感になっているということでしょうね。

巷では、中国が人民元切り上げで安くしたユーロを大量に調達したのではないかなどと噂されて
いたりしますが、本日も、GDP等中国発の指標がありTKY時間も揺れそうです。
しかしながら、目先の情報に左右されず、チャートの動きを見守るのが良さそうです。

本日出かけますので、記事のアップは夜半になりそうです。では、また。

ラベル:FX 為替 投資
posted by そよかぜ at 08:41| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。