2009年06月17日

キアッソで1345億ドルにも及ぶ米国債を押収…




US government securities seized from Japanese nationals,
not clear whether real or fake



ASIA_-_ITALIA_-_BOND_WALL_STREET.jpg
Bonds worth US$ 134.5 billion are seized.
This is the largest financial smuggling case
 in history. But are they real?
Concern over ‘funny money’ or counterfeit
securities is spreading in Asia.
 The international press is silent...


6月8日に伝えられたニュースですが、イタリア財務警察が、イタリアとスイスの
国境付近、ミラノから約40kmの街キアッソで、1345億ドル相当の米国債(5億
ドル相当の米国債249枚や、ケネディ債他米政府系債券10億ドル相当を10枚)
を不正に国外に持ちだそうとしたとして邦人2人を捕えたというものです。

一連の出来事はすぐにローマのアメリカ大使館に伝えられ、イタリア財務警察だ
けでなく、これら二国のシークレットサービスも捜査に従事することとなったようです。

注目点は、1345億ドルにも及ぶ米国債が押収されたということですが、それも
本物であるか偽物であるか判別しにくいほど精巧にできているものらしいという
ことです。

数ヶ月前から、アジア全域に偽造通貨流通の怖れが拡がっており、この資金移動
に関わって利害関係を持つのが一体誰なのか、様々な憶測が飛び交いそうだと
思っていたのですが、この件に関して、日本でニュースを目にしません。
日本人ではなかったということでしょうか?

この件に関しまして何方か、ご存じの方がいらっしゃいましたら、
コメントをよろしくお願いしますm(__)m。



posted by そよかぜ at 08:53| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

国家の枠組みを超えたスーパー通貨





国家の枠組みを超えたスーパー通貨が誕生へ=ロシア大統領

メドベージェフ大統領.jpg 

ロシアのメドベージェフ大統領は16日、
ドルなどの既存の準備通貨はその役割を
果たしておらず、国家の枠組みを超えた
スーパー通貨が誕生する可能性が高い
との認識を示した。

 

大統領は会見で
「国家の枠組みを超えた準備通貨が誕生する
可能性が高い。規模は限られるだろうが、国際決済に用いられ
る可能性が高い」
と発言。
 「今の通貨システムは理想的ではない。インフレリスクなど
様々なリスクがある」
と述べた。
                       
               [エカテリンブルク(ロシア) ロイターより]


ウリュカエフ中銀第1副総裁のIMF債購入のため外貨準備高に
占める米国債の比率を引き下げるとの発言。また、国際的な準
備通貨としての米ドルの役割が近い将来に変化する可能性は
低いとのクドリン露財務相の発言など。
いやいや、ロシアは日替わりで要人の発言により、マーケットを揺さ
ぶってくれますね。何か意図した国家的企みでしょうか??
蔭では、ロシアンネームが暴れていそうですね。。。

posted by そよかぜ at 20:37| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

GMが破綻しました





GMが破綻しました。15日には、2010年終わりまでに
全米に5969あるディーラーのうち、約40%に当たる
2369店舗を削減すると発表しましたが、工場閉鎖も
相次ぎ、外貨獲得としての自動車産業は縮小、雇用も
削られ、米国の経済規模はマイナスに向かいます。

再生計画では、速やかな売却手続きにより会社規模を
大幅に縮小し、破産手続きの60─90日以内での完了
を目指すこととしています。新生GMと旧GMを選別す
るにあたって、GMは363セールと呼ばれる連邦破産
法363項に基づく資産売却を行うとし、新生GMの資産
は米国とカナダ政府、全米自動車労組(UAW)や無担
保債権者によって保有される新会社に移管されること
になります。

GMは破産法適用申請によってダウ構成銘柄にとどまる
資格を失いました。尚、ダウ・ジョーンズ・インデクシズは
GMに加えてシティグループも構成銘柄から除外し、損害
保険大手トラベラーズとネットワーク機器大手シスコシス
テムズを採用する方針を明らかにしています。
銘柄変更は8日の取引開始から実施されます。
株価の変動に要注意ですね。

米国の10年債利回りが再び3.7%を越えてきました。
最近の流れは不況時の株高を演出するため、CTAが
商品、株式相場と債券相場が負の相関になることを意識
してディールをしているらしく、株先買のリスクヘッジとして、
債先売を出すことによって起きているようです。
ただ先日のように株安、債券安となった場面では、ロス
カットを余儀なくされ、為替市場へ大きく影響しました。

債券利回りの上昇は住宅ローン、自動車ローンなど消費
に影響してきます。GMの再建資金に多額必要とされ、米
国債増発懸念がやまないところです。
今後も債券市場には目が離せません。


タグ:GM FX NYダウ
posted by そよかぜ at 08:15| Comment(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

米GM、日本時間1日21時に破産法申請へ




:::::米GM、1日午前に破産法申請へ=大統領も演説−CNN::::::::::::::::::

 【ニューヨーク31日時事】米CNNテレビは31日、経営危機に陥っている
自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)が6月1日午前(日本時間同日午後)
に連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)を申請すると報じた。
一方、オバマ米大統領は1日午前11時半(同2日零時半)にこの件について
演説を行う。複数の関係筋の話として伝えた。(2009/06/01-05:53)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


伝えますところでは、GMが破産法を申請するようです。
米景気悪化、雇用悪化でドル売り?
リスク資産回避の動きでドル買い? どちらの動きも出そうです。
posted by そよかぜ at 07:08| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

GM・クライスラー関連のニュース



クライスラー、全米ディーラー再編…789店舗を閉鎖

クライスラーは4月30日の破産法申請後の具体的なリストラ策の第1弾として、
ディーラーとのディストリビューター契約を見直し、販売台数や収益性などの基準
を厳格に審査した結果、クライスラー、ジープ、ダッジの合計2392店と販売契約
を更新。しかし、全米に展開する789のカーディーラーに閉鎖を通知しました。

GM全米販売網を再編…2010年末までに約4割削減

GMは15日、2010年終わりまでに全米に5969あるディーラーのうち、約40%に
当たる2369店舗を削減すると正式発表しました。これは、クライスラーを上回る
規模であり、13日にはGMのボブ・ラッツ副会長ら役員6人が、保有する自社株を
すべて売却していたことが判明しており、クライスラーと同様に、チャプター11の
適用を申請する可能性が濃厚になってきています。






posted by そよかぜ at 13:05| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型インフルエンザ国内の感染96人に急拡大





新型インフルエンザの国内の感染が96人に急拡大、このことを受けて
フェーズが現行の「5」からパンデミック認定を意味する「6」に上がる可能性が・・・

厚生労働省は17日、大阪府の高校生ら39人と兵庫県の高校生や教諭ら45人の
新型インフルエンザ感染を、国立感染症研究所の確定検査などで確認したことを
発表しました。これにより、国内で確認された感染者は合計96人となりました。

皆様もどうか予防に留意してください。

パンデミックを食い止めるには、個人個人が新型インフルエンザを理解し、行動
することが重要です。

予防対策は、季節性インフルエンザと同様に手洗い・手指消毒・うがいなどです。
PPE(個人防護具)の着用は感染リスクを低下させるために非常に重要です。
マスクは透過性の低いもの、例えば、医療現場で用いられる「サージカルマスク」
の使用が望ましいです。

posted by そよかぜ at 02:17| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

ストレステストでは、10行で計746億ドルの増資が必要




ストレステストでは、10行で計746億ドルの増資が必要とされ、
内訳はシティグループは55億ドル、バンク・オブ・アメリカは339億ドル、
GMACは115億ドル、ウェルズ・ファーゴは137億ドル、
モルガン・スタンレーは18億ドル、リージョンズ・ファイナンシャルは25億ドル、
PNCは6億ドル、フィフス・サードは11億ドル、サントラストは22億ドル、
キーコープは18億ドルの増が必要とされ、
ステート・ストリート、JPモルガン、ゴールドマン・サックス、BB&T、BNYメロン、
USバンコープ、キャピタル・ワン、アメックスは増資の必要なしと発表されました。



posted by そよかぜ at 06:53| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

豚インフルエンザ




豚インフルエンザによってメキシコペソが急落しています。
アメリカ合衆国、カナダ、ニュージランド、イギリス、スペイン、ドイツ、オーストリアなど
その他多数の国に感染者が続出、本日は更にオランダやスイスでも感染例が確認さ
れたと報告されています。
エジプトのガバリ保健相は、国営通信社を通じて発表した声明で、
「エジプト国内の豚全頭を本日から処分することに決めた」とかの報道もありますが、
警戒レベルが「フェーズ5」に引き上げられた新型インフルエンザウイルスはパンデ
ミックになる恐れがあるとして懸念されています。
必要な手段を的確に行い、人々に清潔に関する知識と正確な情報を流すことが大切です。
今後、経済に与えるダメージも深刻なものとなりそうです。

posted by そよかぜ at 21:26| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

日本は経済危機と言える状況にあるとの認識




衆議院本会議における与謝野財務大臣の2009年度補正予算案提出に伴う財政演説では、
「わが国経済はまさに『経済危機』とも言える状況に置かれている」との認識を示しました。

これを踏まえて10日、追加の経済対策として「経済危機対策」を決定しましたが、この対策
よって景気底割れを回避するほか、中長期的な成長を確保するなどとし、優先順位を明らか
にして果断な実施を図ることで、民需の自律的回復を促すものとしていますが、この追加対
策に伴う09年度補正予算案は、歳出総額が13兆9256億円となり、一般会計の補正後
予算総額は102兆4736億円となります。

補正予算の財源は、一部を財政投融資特別会計から繰り入れ、大半は7兆3320億円の
建設国債と3兆4870億円の赤字国債の発行で賄うとしています。この結果、09年度の
新規国債発行額は44兆1130億円となり、公債依存度は43.0%に悪化します。

厳しい現状です。本日は、独金融機関巨額損失計上との一部報道を受けてユ−ロが売られ
円買いの動きとなっていますが、5月に入って公表される我が国のGDPも芳しくなさそうで、
どの道また円は売られそうですね。











タグ:ニュース
posted by そよかぜ at 15:05| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

気になるニュース




気になるニュースを2つ記しておきます。

世界中で、金融関係の統合がなされている昨今ですが、統合といえば、
新生銀行とあおぞら銀行の話が出ていますね。新生さん、更に4倍もの
赤字額を抱えているあおぞらさんと弱い者同士でがっちり手を組んで
ということになるのでしょうが、結局のところ無駄骨になってしまうのでは
と先行きの不安が過ぎります。
因みに新生銀行さんもあおぞら銀行さんも共に経営統合交渉の関して
は当行から発表したものではなく、当行として決定した事実はないとして
いるようですが・・・

シティグループ傘下の日興コーディアル証券の売却問題では、三井住友
フィナンシャルグループが優先交渉権を得る見通しとなったようですね。
少し前になりますが、話題になりました『三菱と日興 愛と憎しみの物語』
と題されましたChikirinさんの記事はとても印象に残っておりまして、
今回の日興コーディアル証券の売却問題が取り沙汰されますと何故か、
日興コーデ証子さんのお姿が浮かんでしまうのです。

……住友さんはシティさんの息のかかった日興コーデ証子さんをとうとう
迎え入れられるようですね。大和さんちのお嬢さんは、内心困っていらっ
しゃるでしょうに…証子さんは、三菱さんのところに決まるのかと思えば、
このほどの三菱UFJFG傘下の三菱UFJ証券の問題もあってでしょうか、
結局のところ住友さんのところで強かに生きていかれるのでしょうか……

posted by そよかぜ at 17:57| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

北朝鮮が発射した飛翔体の第1段ブースターは秋田県沖の日本海に落下…



気がかりとなっていましたミサイルの件に動きがあったようです。
北朝鮮が本日午前11時半ごろ、飛翔体を発射した模様です。
日本領土内への落下物と被害は確認されておらず、日本政府は、
ミサイル迎撃システムを作動させませんでした。
ミサイルか衛星搭載のロケットの発射だったのかは、確認できて
いないようです。

北朝鮮による飛翔体事案関連情報につきましては、官邸において
情報が発表されています。
posted by そよかぜ at 13:25| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

THE WHITE HOUSE BLOG から




THE WHITE HOUSE BLOG からです。

But the one thing I will say is this:  With the magnitude of the challenges we face right now, what we need in Washington are not more political tactics -- we need more good ideas.  We don't need more point-scoring -- we need more problem-solving.

オバマ米大統領は17日予算成立に向けて、現在直面している課題の大きさに必要なのは、政治的策略ではなくグッドアイデアであって、点数稼ぎなどではなく問題解決が求められているのだと語りました。
程度の差こそあれ、政界はいずこも同じなのでしょう。オバマ大統領の苛立ちが伝わってきます。日本の国会でもこんな言葉を発してくれる方がいればいいのですが・・・
posted by そよかぜ at 09:29| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

日銀は総額1兆円の銀行保有株買取再開を表明

日銀は総額1兆円の銀行保有株買取再開を表明。
2012年2月末まで売却しない事にも改めて言及。
準備が整い次第、買い入れを開始する。
この件に関して白川総裁が午後2時半より会見予定。
買い取りはBBBマイナス相当以上が対象とのことのようです。


続きを読む
posted by そよかぜ at 11:52| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮がテポドン発射準備


気になるニュースがありました。取り急ぎ記しておきます。

北朝鮮がテポドン発射準備 米偵察衛星確認 改良型の可能性

北朝鮮が、核弾頭を搭載可能な長距離弾道ミサイル「テポドン2号」の発射準備を
進めていることが2日、分かった。複数の政府筋が明らかにした。米国などの偵察
衛星が発射準備とみられる動きを確認しており、1〜2カ月中に発射準備が完了す
る可能性が大きい・・・
とのニュースが入っています。引き続き注目していきます。


posted by そよかぜ at 09:04| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

気になるニュース



気になるニュースをいくつか拾ってみます。

●「バイ・アメリカ」鉄鋼条項
オバマ新政権の景気対策8250億ドル(財政支出策5500億ドル、税制優遇策2750億ドル)が
下院を通過、その一環として、「バイ・アメリカ」鉄鋼条項を承認しました。
これは景気対策法案に基づき資金を供給される公共事業で使用される鉄と鉄鋼は米国製のみ
容認されるという法律であり、保護主義政策を打ち出したものといえます。

●CDS取引を実質不可能にする規制の草案
29兆ドル規模のCDS市場の取り引きの大半を禁止することを明記したデリバティブ規制法案
の草案が明らかとなりました。

●バッドバンク構想
米国のバッドバンク構想では、不良債権を買取り、バッドバンクに移して銀行本体の資本を軽く
して貸付に回せるようにするための施策ですが、買取価格の決定次第では高ければ税金の
無駄遣い、安ければ銀行の自己資本比率の低下を引き起こし、貸し出し出来なくなってしまう
というものでもあり、一朝一夕に何事も解決できる施策でもなさそうです。

posted by そよかぜ at 22:21| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

Crisis !! ??



おはようございます。

日本のお正月の様子は、私の子供の頃とはとは随分様変わりし、出かけて
見ましても、道行く人々の様相は、いつもとあまり変わらず、晴れ着姿も
あまりみられなくなりましたね。
子供のころ、お正月といえば母に着物を着せてもらって、羽根つきをしたり
かるたとりをしたりしたものでした・・・

不況だからかというと、そうでもなく、福袋を買う人の行列を目にしたり、そう
ペットにも福袋を買っている人たちも見かけました。
時代が変わったということですね。日本語の美しさも損なわれているこの頃
ですから、日本の文化が、変わりつつあるのでしょうね。

日本人の美意識に変化が生じているのでしょう。
古い人間なのかもしれませんが、日本的な感性をとても誇りに思っている私
としましては、少し悲しい気持ちですが。。。

さて、本日は、昨年10月の報道でしたが、その時が近づいてまいりましたので
気になるところを記事にしたいと思います。

昨年10月19日に共和党員である前国務長官パウエル氏がオバマ氏への支持を
NBCテレビ出演中に表明し、1月21日から22日にかけて、今はまだ我々にも
解からないものだが、危機が起きるという妙なコメントをしました。
また、時期を同じくして、民主党のバイデン副大統領候補は、選挙演説の中で
オバマ氏が大統領になれば、就任後半年以内に、国際的な危機が発生し、
ジョン・ケネディのように試練に立たされると発言しています。

1月21日といいますとオバマ氏の大統領就任直後ですが、国際政治危機とは
一体何でしょうか?
年末からのイスラム原理主義組織ハマスを標的としたイスラエル軍による
ガザ空爆は、日増しに激しくなるようです。3日には地上部隊による侵攻も
始まりました。サルコジ大統領の停戦調停の説得も聞き入れられそうにありません。
一方ブッシュ大統領は、ハマスについて「イランとシリアの支援を受ける
テロリスト集団」とも断言し、イスラエル側についた発言をしています。

Powell Warns of Crisis "We Don't Even Know About Right Now"
このガザ紛争が拡大しイラン、シリアを巻き込み、中東大戦争へと発展させよう
というのでしょうか??
巷では、アメロ実行によるクラッシュプログラムの実行との可能性も
噂されているようですが・・・



posted by そよかぜ at 10:13| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

ビッグスリー再建は可能、破たんなら日系メーカーにも打撃・・・



再建策提出前の記事で、時間的ずれはありますが、
ビッグスリーについての興味深い記事をアップしておきます。

〔自動車産業の未来〕ビッグスリー再建は可能、破たんなら
日系メーカーにも打撃=旭テック<5606.T>会長 
  
             2008年 12月 2日 08:57 JST







posted by そよかぜ at 09:40| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

気になるニュース



農林中金92%減益

金融機関損失 3兆2730億円

気になるニュースは数々ありますが、ボーナス時期を迎えて、大事なお金を
金融機関に預けるのは、少し考えものだと思うこの頃です。
農林中金、日本株を支えてくれているのかもしれませんが、買い上げては
飛んで火に入る夏の虫とばかりにモグラたたきにあって、含み損を膨大化
させているようです。
日本人の貯蓄をあてにするどこかの国に、身ぐるみ剥がれる前に現在どうす
るべきか、しっかりと舵取りしてほしいものです。

タグ:ニュース
posted by そよかぜ at 10:09| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

株式相場急落で個人が始動、投資層のすそ野拡大も





株式相場急落で個人が始動、投資層のすそ野拡大も


嬉しいニュースです。
外国人の投機の動きにより売買され、翻弄されてきた日本株ですが、
外国人が投げた今こそ、我々日本人で、底固めし、景気回復に繋げて
いかねばならない時なのではないでしょうか。我々の資産を自分達で
守り抜かねば…と9日の記事に記しましたが、そろそろ、動き始めて
くれたようですね。レバレッジを効かせた投機ではなく、我々の力で、
投資対象を取捨選択し株式市場を買い支えていければいいですね。
そう、外国人が空売りできないくらいに……

posted by そよかぜ at 20:20| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

総悲観ムードの中で、明るい材料…




〔兜町ウォッチャー〕株の換金売りピーク近づく、中長期的には明るい材料も


おはようございます。
ロイターのニュースからですが、現在の株式市場は極度の資金逼迫が多くの
投資家を換金売りに走らせていますが、長期運用資金にとっては買い時である
と指摘し、PER、配当利回りなどバリュエーションは歴史的な割安水準にある。
長期運用資金にとっては買い時という意見もあります。

そうですね、外国人の投機の動きにより売買され、翻弄されてきた日本株ですが、
外国人が投げた今こそ、我々日本人で、底固めし、景気回復に繋げていかねば
ならない時なのではないでしょうか。我々の資産を自分達で守り抜かねばならない
と思いました。

ノーベル賞受賞のニュースも聞かれますが、日本人の知恵を自信を持って、
次世代の子供たちへ、未来へと繋げていかねばならないと思います。

posted by そよかぜ at 08:57| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。